漫画全話レビュー「めぞん一刻 第030話「混乱ダブルス」」

掲載情報

掲載雑誌
  • ビックコミックスピリッツ 1982年5月15日号

 

アニメでは

 

時系列と出来事
  • 1982年月のゴールデンウィーク 三鷹瞬、響子さんにプロポーズするも気付いて貰えず

 

この頃の出来事
  • 5月8日 – F1・ベルギーGPでジル・ヴィルヌーヴが事故死。
  • 5月10日 – 福岡市西区が城南区・早良区・西区に分区され、福岡市は現行の7区体制となる。
  • 5月17日 – 関西本線の名古屋駅 – 亀山駅間が電化。
  • 5月24日 – トヨタ自動車が「カローラII」を発売(「ターセル」・「コルサ」の姉妹車)。
  • 5月28日 – ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世がイギリスを訪問。カトリック教会とイングランド国教会が450年ぶりに和解。
  • 5月30日 – メジャーリーグベースボールのメジャーリーガーカル・リプケンがこの日の試合から1998年9月20日まで2632試合連続出場の世界記録を成し遂げる。

 

あらすじ

惣一郎さんのお墓参りから暫く出ていなかったテニスクラブに復帰した響子さん。ひょんなことから五代君&響子さん、三鷹さん&一の瀬さんのダブルスの試合をすることになり、ここで三鷹さんは響子さんに結婚して欲しいと遠回しに伝えるのですが…。

 

D5AE371A

 

みどころ

  • 三鷹さん初のプロポーズ
  • 響子さんの鈍さ

 

はじめに

響子さんと両親の大型エピソード4話が終わり、いつものドタバタコメディであるめぞん一刻が帰ってきました。

 

随分あっさり風味ではありますが、三鷹さんが響子さんに結婚の意思をハッキリ示した初めての回です。

 

また、この回のサブタイトル「混乱ダブルス」とは、「混合ダブルス」を捻った物ですね。

 

久々に三鷹さん登場

三鷹さんは第24話の「リンクに賭けろ!」以来、6話ぶりの登場になります。

 

 

めぞん一刻は当たり前ですが一刻館を中心に物語が進むため、三鷹さんがちょくちょく放置気味になります。三鷹さんの敗因は何かと言えば、強引さでも性格でもなく、一刻館に住んでいなかったことです。同じ家に帰り、同じ家で昼夜を共にすることは、どんなイベントにも勝りますからね。

 

三鷹さんプロポーズをする

この混合ダブルスの試合の最中に三鷹さんは響子さんにプロポーズをしてしまいます。これが初めて三鷹さんが響子さんに結婚の意思を伝えたシーンです。

 

三鷹瞬

「あたなと生涯ペアを組みたい。」

 

遠回りすぎて響子さんには伝わっていませんでしたが…。ただこれは明かされてはいないのですが、響子さんは分かってはぐらかしていたのかも知れません。これは次回に出てくるのですが、同じような遠回しのプロポーズを響子さんは「やっぱり」と言って理解していましたからね。その言い回しが分かるなら、この言い回しもわかるだろうなと。ただ基本的に響子さんは鈍いです。

 

90681DD2

 

五代君が響子さんの気持ちを代弁

三鷹さんの響子さんの気持ちを考えないプロポーズに業を煮やした五代君は、自分で言うのも抵抗のある、響子さんの惣一郎さんへの気持ちを三鷹さんに伝えます。

 

五代裕作

「誰も管理人さんの気持ちなんて考えてないじゃないですか!

親に対する意地なんかじゃない。管理人さんは……

そ…惣一郎さんをまだ、あ、あ愛してるから……

だから、まわりが勝手に騒いだってしょーがないんだ。」

 

響子さんの気持ちを代弁した五代君に響子さんは好感を抱くのですが、惜しむらくはこれがアニメではなかったことです。

 

8B785DB6

 

五代君が響子さんの惣一郎さんへの思いを誰よりも理解していること。そしてそれを知った響子さんが五代君に好感を抱くこと。これは結構重要な内心の描写だと思うんですけどね…。

 

音無響子

「五代さん、さっきはありがとうございました。

あたしの気持ちをわかってくださるのはあなただけですわ。」

 

三鷹さんのプロポーズをプロポーズと受け取らずに、プロテニスプレイヤーになるのは無理と断った直後に、五代君に向けた言葉がこれです。もの凄く重要だと思いません?

 

「あたしの気持ちをわかってくださるのはあなただけですわ」 ですよ。ゲームで言えばここで好感度がグンと上がる大事なイベントなんです。

 

おわりに

今回は三鷹さんが初めて響子さんにプロポーズをした回でした。そして同時にわかってもらえなかったとしてもフラれた回でもありました。しかし三鷹さんはめげません。アタックをしては断られるをずっと繰り返します。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品