アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第54話 「裸でアタック!五代タジタジ誘惑作戦!!」」

あらすじ

1987年04月15日放送。

 

遂に前回、八神いぶきが登場しましたが、今回も八神が引っ掻き回します。

 

なんとか教育実習期間の2週間の間に、五代君を物にしようと、遂に女の武器を使う強硬手段に打って出るのでした。

 

2C3E5C9C

 

「こころ」での大胆告白

前日の記事で、八神の「こころ」の大胆告白がアニメではカットされていたと書きましたが、あれは間違いでした。スイマセン。今回その該当部分をやっていました。

 

クラス中の前で五代君に大胆告白する八神。積極的すぎます。

 

A006A09B

 

ノートにうる星やつらの純情キツネ

八神の執拗な告白に困る五代君ですが、連絡ノートにも「好き」の連発。

 

DB1D4E98

 

このノートの入っていた袋には、うる星やつらの純情キツネにそっくりな画が描いてありました。

 

F924E4A5

 

五代君は聖人か!

クラスのみんなの前での大胆告白。連絡ノートでの告白。文化祭打ち合わせでの体密着誘惑。そして下着姿での強襲。八神にここまでされて誘惑に負けないとは…。

 

53D14735

 

密着攻撃。羨ましすぎる。

 

3F1D2048

 

ちなみに八神のスペックを箇条書きするとこんな感じなんです。

 

  • 可愛い
  • 頭が良い
  • 委員長
  • 明朗快活な性格
  • クラスの中心人物
  • 良家のお嬢様(上場企業三友商事人事部長の娘、都内に広い一戸建て)

 

これだけの女子高生に、あれだけ好き好き攻撃されて落ちないとか…。正直この状況なら、多分男は10人中9人落ちます。

 

我慢出来た理由をひとつ挙げるとすると、響子さんの義父である音無老人のコネで教育実習生に入り込み、響子さんの母校とのことで、なにかやらかしたら即響子さんに伝わるって事でしょうね。まあそれがなくても、五代君は響子さん一筋ではあったのですが。

 

響子さんが学校に行く経緯が変わっていた

今回も少し原作漫画と少し変わっていた部分がありました。

 

原作漫画だと、響子さんは自ら母校に五代君の落とした連絡ノートを届けに行くのですが、アニメだと三鷹さんに送られて渋々行くと変わっていました。この八神編は極端に三鷹さんの出番少ないので、忘れられないように出したんでしょうか。

 

5542B3F4

 

体育倉庫での悶着がエロくない

これは否定的に言っている訳ではないのですが、体育倉庫で八神が下着姿で五代君を襲うというシチュエーションがエロくないんです。

 

3962D0B6

 

このシチュエーションだけを想像すると、どうやってもエロになってしまうのですが、そこは女性作家が描くからなのか、八神のキャラなのか、はたまた高橋留美子さんの力量なのか、これがエロにならずに笑える話なっているんです。

 

7703EF91

 

偶然通りかかった先生と響子さん。体育倉庫での八神と五代君の悶着を目撃。

 

BF7EBB29

 

どう考えても立場がおかしい…。女子高生が大学生のを襲うって。

 

4AC6FE4F

 

偶然転んで八神の胸に手が。所謂ラッキースケベ。

 

00BAE196

 

つい見入ってしまう先生…。

 

原作漫画では

一部

清掃分担の打合せにアレンジ)

 

いやあ…30分が短い

八神の話は本当に30分が短いです。

 

テンポ良く話がどんどん転がっていくので、目を離す隙が無く、見ていて終始ニヤニヤしてしまいます。八神大好きです。

 

0FBCC68F

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品