アニメ全話レビュー「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第15話「戻らない夏」」

今回レビューするのは、この世の果てで恋を唄う少女YU-NOの第15話です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

ちなみに、YU-NOの解説・考察は別記事にまとめましたので、気になる方はご一読ください。

 

先の展開のネタバレについては、このようにオレンジ色のマーカーで、ネタバレの始まりと終わりを注意します。重要なことを強調する黄色のマーカーとは別なのでご注意ください。

 

あらすじ

孤独を望み、孤立する神奈であったが、たくや・澪・結城はクラスメートとしてもっと仲良くなろうと、島津家のプライベートビーチに遊びに行くことに。
夏を満喫する4人であったが、リフレクターデバイスや神奈のペンダントが盗まれてしまう…

 

みどころ

  • 丸々1話アニオリのサービス回

 

感想

まさかの丸々1話サービス回

今回はまさかの丸々1話アニオリで、なおかつサービス回でした。水着回なのでファンサービス、テコ入れとも言われてますね。YU-NOは物凄く長い話なので、2クールでも上手くまとまるか怪しいです。こんなサービス回を入れるなら本筋を進めた方が良かった気はしますが、個人的には今回そこまで否定的な意見はありません。

34FC581E

 

昨今のアニメ事情を考えると、このような回が人気があり、売り上げにも必要なのだろうと思うことが1つ。何も考えずにダラッと見られるので気楽なことが1つ。特にこのアニメは原作から首をかしげるような謎改編が多いので、そのようなことを気にしないで見られたのはある意味アリでした。

 

また、原作だと神奈のルートは救いがありません。終始暗い雰囲気で、ひたすら神奈が可愛そうなんです。友達も最後まで出来ませんでした。クラスメイトと遊びに行くなんてとてもとても。そんな神奈ルートだったので、前回のサブタイトル『転校生のお友達』からもわかるように、神奈に友達がで来たり、明るい話を入れるのは良いのではないかなと思います。

7619237E

 

下ネタはなあ…

今回も寒い下ネタがありました。前から思っていたのですが、下ネタは何もそこまで無理矢理入れなくても…と。

79D5226224766027

 

原作はゲームだったので、プレイヤーが任意の場所をクリックすると、それに対するたくやの反応、セリフ、または相手のリアクションがあることが多かったんです。つまり、あくまで『プレイヤーが自ら選択した行動』の結果、下ネタがいっぱい出てきたんです。下着をクリックすると…。胸をクリックすると…。

 

ところがアニメの場合、ユーザーである視聴者は自分で選択しません。受動的に見ているだけです。ボーッと見ていて突然何の脈絡もなく下ネタがぶっ込まれてくることになります。

 

  • 【ゲームの場合】自分で『そうなるだろうな』とわかって自ら選択した結果の下ネタ
  • 【アニメの場合】ただ能動的に見ていただけで無理矢理見せられる下ネタ

 

この違いは如何ともし難いです。ゲームのノリ(選択肢)を全部拾っていくとこうなってしまうんだなって…。YU-NOの面白さやたくやの魅力は、なにも下ネタを言うことではないので、もうちょっと下ネタは控えて欲しかったです。

 

ペンダントは命より大事な物なのに…

神奈のペンダントは命より大事な物なのですが、テーブルの上にぞんざいに置いてしまいました。設定上あり得ないんですけどね。アニオリ回ですが、否定的な意見はない回だと前述したものの、やはり細かいところで設定に沿っていない細かいアラはありました。

EEC483D21D151DB9

 

また、たくやまでリフレクターデバイスをパンツのポケットに入れたままその辺に放り投げるとは…。龍造寺が銃を向けて殺そうとしてまで奪いに来ているのを何度も何度も経験しているはずなのに…。リフレクターデバイスがないとピンチの時に時間、世界線の移動が出来なくて積むのも分かっているはずなのに…。

 

それと、これも以前書きましたが、リフレクターデバイスを押すときに、いちいちリフレクターデバイスの絵をアップにするのは単調と言うか工夫がないと言うか…。視聴者に『今リフレクターデバイスを押しました』とわかりやすく提示しているのでしょうが、視聴者はそんなに洞察力は低くないはず。もうちょっと分かりづらく、ポケットに手を入れて押したと臭わせるだけでも良いと思うんですけどね。

F2138E74

 

結城はピエロ

アニオリで澪と神奈がお友達になりましたが、澪も神奈もたくやのことが好きだと言っていました。ウキウキで来た結城の立場が…。結城が好きなのは澪なので神奈のことはまあいいのですが、一緒に来た女の子2人が、自分じゃないもう一方の同行者を好きだと言う状況。哀しい。

EA970D83052F0479

 

この辺り『アダルトゲーム主人公の友人』ポジションまんまですね。回りの女の子はみんな主人公を好き、もしくはいずれ好きになる。主人公の友人は登場ヒロインのだれとも上手く行かず…と。

 

初めて引きがクリフハンガーだった

前回の記事で、このアニメは引き(終わり方)が下手と書きましたが、今回初めてクリフハンガーで終わりました。いわゆる次が気になる終わり方ってやつです。これを毎回やって欲しかったんです。YU-NOは謎がたくさんあり、時間や世界線を移動するスリリングな話なので、上手く構成すれば今回のように続きが気になる終わり方を毎回で来たはず。それだけで視聴者の評価は違うと思うので勿体ないなと感じていました。

DDCAD37C

 

このようなクリフハンガーが凄いアニメだと、私が見た中では『シュタインズゲート』、『Re:ゼロ』あたりが凄かったです。毎回終わったときには「次はどうなるんだ!」と悶絶しました。これら2つの作品の評価が高い理由に、クリフハンガーもあると思っています。次が気になる飢餓感は、アニメ、漫画、ドラマなど連続物では大事です。

created by Rinker
¥13,188 (2019/09/15 19:31:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メディアファクトリー
¥4,914 (2019/09/16 00:03:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

総評

前回の私の予想では、アニオリのサービス回を入れつつ、最後には原作通りvs北条が入るかと思ったのですが、まさかの丸々アニオリサービス回でした。個人的にはいらないと思いますが、そこまで悪くなかったです。

 

次回からは原作の本筋の戻って神奈ルートですね。コンパクトに収めると次回で神奈ルートは終わるかも…。ただ、神奈は超重要キャラですし、さすがにあと1話だと他のキャラとの比率が不平等になるので、あと2話かな…と予想。重要アイテムを取りに香織ルートに戻らないといけませんしね。そして18話から26話が異世界編かなと。

 

こんな人にお勧め

  • タイムトラベル、タイムリープものが好きな人
  • 異世界ものが好きな人
  • 壮大な話が好きな人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
¥13,188 (2019/09/15 19:31:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メディアファクトリー
¥4,914 (2019/09/16 00:03:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品