「USBメモリ 256GB SP256GBUF3B02V1K/シリコンパワー」レビュー ~2256GBあればバックアップも余裕~ 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーションが含まれる記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

今回レビューするのは、シリコンパワーさんのUSBメモリ 256GB『SP256GBUF3B02V1K』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ヘアライン仕上げのモダンなデザイン
  • 薄型ボディと軽量デザイン
  • USB3.2 (USB3.1/3.0/2.0互換)の高速インターフェース
  • 便利なストラップホール付き
  • バックアップソフト「SP Widget」ホームページより無料でダウンロード
  • サポートOS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP, Mac OS 10.3.x 以降, Linux 2.6.x 以降*Transfer speeds fluctuated or dropped when I copied/moved files to USB drive on a Windows 10 system.Please click here for more information

 

外観

パッケージ外観
90F64C5E

 

スペック

  • ブランド:SP Silicon Power
  • メモリストレージ容量:256 GB
  • ハードウェアインターフェイス:USB 3.0, USB 2.0
  • 書き込み速度:USB3.2
  • 読み取り速度:1 1秒あたりバイト数

 

使用した感想

日々のバックアップのために

手持ちのUSBメモリ64GBが、日々のバックアップで容量が足りなくなったので、今回は256GBの大容量の物を購入しました。メーカーはUSBメモリ大手のシリコンパワー。

1128C081

 

PCで使用しているいろいろなソフトだったり、データ、パスワードなど、ここに毎日自動でバックアップしています。

 

以前、間違ってこのような重要なファイルやデータが入っているHDDを削除してしまい、銀行への連絡など大変な思いをしたので、バックアップには気を使うようになりました。

 

USB3.0の高速書き込み

このUSBメモリはUSB3.2に準拠しています。後述しますが、USBメモリとしては高速ではあるものの、さすがにHDDには読み書き速度はまだ勝てません。

74C90279

 

書き込み、読み込み速度テスト

読み込みと書き込みをテストしてみたところ、さすがにHDDには速度で勝てません。ただ、2.0や1.1に比べると数倍速いことは確かです。また、読み書きするファイルサイズの大きさによって速度は大幅に変わります。基本的に小さいファイルの読み書きは苦手で、1GBや2GBなど、大きなファイルの読み書きにはそこまでストレスを感じません。

CA0859DF

 

私の場合、前述したように、細かいファイルが多いソフトやデータを書き込む目的で使用しているので、何十GBも書き込むとかなり時間は掛かります。

 

ちなみに、私の場合、無駄なファイルを削って、バックアップすべきソフトやデータは60GB程度まで削減しました。この容量の細かいファイルをい書き込んだところ、終わるまでに●時間掛かりました。

 

キャップとストラップホール付き

このUSBメモリには、頭に透明キャップ、お尻にストラップホールが付いています。キャップは持ち運びにに埃から保護してくれますし、ストラップホールはスマホなどにぶら下げることに使用できます。持ち運びも想定された造りです。

1F95ED4D

 

私の場合、持ち運ぶことは一切せず、PCに挿しっぱなしなので、この手のキャップはたいてい無くしてしまいます。

 

定期的なデータのバックアップには『BunBackup』がお勧め

私のように、定期的に重要なファイルやデータをバックアップする場合、手動では面倒なので、専用ソフトを使用することをお勧めします。

 

私が使用しているのは、フリーソフトの『BunBackup』です。フリーソフトとは思えない豊富な機能と、カスタマイズ性があります。その分、初心者向きではありませんが…。じっくりマニュアルを見たり、ネットを検索すれば使えると思います。

 

使用方法など、公式サイトが丁寧に書いているので、そちらを読んだ方が早いし確実です。

SnapCrab_BunBackup [TOOL(毎週)]_2022-12-25_20-26-46_No-00

 

私が重宝している機能は以下になります。

 

  • ロックされているファイルもコピーできる(そのファイルを使用中でもコピーできる)
  • ミラーリングができる(コピー元とコピー先を全く同じにしてくれる)
  • 差分バックアップができる(コピー先よりも新しいファイルだけコピー元からコピーしてくれる&なくなった物は削除してくれる)
  • 全てコピーができる(無条件で全てのファイルをコピーしてくれる&なくなったファイルは削除してくれる)
  • タスクスケジュールに登録できる(毎週何曜日何時に実行など)
  • 世代管理ができる(コピー先を上書きせず、新しいフォルダを作成して一定期間自動で保存してくれる)

 

以上のような点を、設定から柔軟に指定できます。

E63CCE39

 

私の場合、毎日のバックアップをこのUSBメモリに。毎週のバックアップを他のUSBメモリに。そして、毎週バックアップのオプションとして、180日間世代管理と言って、古い物を消さず、新しいフォルダを造り、180日など、指定した期間は自動で保存してくれる機能で、他のHDDに保存しています。これで何度救われたことか。

 

以前、痛い目を見たので、異常なほどバックアップに気を使っています。

 

USBメモリ2つへ、毎日と毎週のバックアップ。

 

HDDへ、毎週のバックアップを180日間保存。

 

  1. USBメモリ①に毎日バックアップ
  2. USBメモリ②に毎週バックアップ
  3. HDDに世代管理バックアップ(1週ごとのバックアップを180日保存)

 

銀行のパスワードなど、重要なデータだけではなく、なにかしておかしくなったソフトの設定なども、昨日、1週前、1ヶ月前などに戻って、正常だった頃のファイルと入れ替えることで復旧するので、このバックアップで何度助かったことか…。

 

このUSBメモリに話を戻すと、アクセス中はお尻の透明ストラップホール部分が、薄い赤色LEDで点滅します。アクセス中はここでわかるようになっています。

121F1D5B

 

総評

後半はバックアップの重要性の話になってしまいましたが、そのバックアップのため、私には大容量USBメモリが必須なんです。1度全て消してしまって痛い目に遭っていますからね…。

 

最近だと、USBメモリに動画など、大容量のファイルを入れ、出先で使用したり、自宅と出先でのファイル移動、コピーなどで使用されている方も多いと思いますが、自分の重要ファイルやデータのバックアップ用に是非1つ用意しておいた方が良いと思います。今は多くの方が、PCに銀行やあらゆるサイトのパスワードを保存しているでしょうからね。

 

こんな人にお勧め

  • USB3.2の高速なUSBメモリが欲しい人
  • 持ち運ぶUSBメモリが欲しい人
  • 256GBの大容量USBメモリが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品

評価をお願いします