「カメラ三脚 KF09.077V1/K&F Concept」レビュー ~ローアングルもできる格安の三脚~

dainin今回レビューするのは、K&F Conceptさんのカメラ三脚『KF09.077V1』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • • 「軽量トラベル三脚」36cm収納高、耐荷重5kg、重量僅か1.1kgのカーボン三脚。ニコン、キャノン、ペンタックス、富士などの一眼レフカメラに対応できます。
  • • 「全高155cm、自由雲台」三脚は5段設計、ナット式ロック、高さ36cmから155cmまで調整できます。水準器や目盛り付きの自由雲台を装備、操作しやすいです。
  • • 「金属製脚ボディ、頑丈、耐磨耗」脚を接続するのボディは高品質金属製。頑丈性や耐磨耗性が強いです。
  • • 「重力フック付き、より安定」厳しいな環境では重力フックに重力を掛けて、三脚の安定性をアップできます。より安心な撮影をサポートします。
  • • 「機能性&便利性装備な三脚」三脚専用キャリーバッグ付き、持ち運びや管理などが便利。製品について何か質問や問題がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

長所と短所

  • ○小型軽量で扱いやすい
  • ○ロックがナット式でしっかりできる
  • ○全高155cmなのでバランスが良い
  • ○ローアングルでの設置が可能
  • ○専用キャリーバッグが付属している

 

外観

パッケージ外観
D9615D1D

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

0B795A09

 

三脚。

49A5CE4E

 

キャリングケース。

92C42359

 

六角レンチ。

BB639011

 

説明書。英語と中国語のみ。

DF665262

 

動画

 

使用した感想

○小型軽量で扱いやすい

この三脚は造りが確りしているのですが、重量はちょうど1kgと軽量です。これだけしっかりしていてこの軽さは珍しいです。1kgだと女性や子供でも片手で簡単に持ち運べます。1.5kgのペットボトルに入ったジュースよりもずっと軽いです。

935F1B75

 

軽いからと言って造りが悪いこともありません。素材は全面アルミで、軽いということは板が薄いとは思うのですが、外から触ったり叩いたりしてそのような感じは全くしません。どちらかというと頑丈な部類に入ると思います。雑に扱っても壊れる気配はまるでなし。

79E7C668

 

造りがしっかりしている部分として、脚のロック機構があります。折り畳み時は脚を反対に折るのですが、使用するときはこれを正常な位置に戻します。しかし、その時、不意に逆側に曲がってしまっては元も子もないので、画像のオレンジ部分をグッと押し込んでロックをします。ロックすると脚が逆側に折れなくなり安定します。再度折りたたむときはこのロックを引っ張って解除すればOKです。

60144E8B

 

雲台もしっかりしており、つまみを緩めるとクイックシューの取り外しができます。これをデジカメに取り付けておけば、簡単に三脚使用と不使用を切り替えることができます。また、水平器もあり正確な撮影もできます。

8F6D0ABA

 

雲台のジョイント部分はボールになっています。ここもつまみを緩めて上下左右自由にカメラを向けることのできる構造になっています。画像のように真下を撮影することまでできます。

99F97305

 

○ロックがナット式でしっかりできる

脚や首のロック方式はナットを緩めたり締めたりするナット式です。一方でレバーを開け閉めすることにより行うレバー式もあります。

4A0B704B

 

ナット式はナットを回すので面倒で時間が掛かることがデメリットですが、こちらは造りが良く、2,3回回せばしっかり閉めたり緩めたりすることができます。本来は何回も回す必要があるのですが、ガッチリ固定している状態から、伸縮するほど緩くなる状態までが2,3回しなのでそれほど手間も時間も掛かりません。

 

脚は4段階の伸縮パーツがあり、首には1つの伸縮パーツがあります。そのため、合計5カ所伸縮する部分があります。これらのパーツの好きな部位を好きなだけ伸ばし、自在の高さに調整することができます。

EBDD156D

 

○全高155cmなのでバランスが良い

もっとも高くなった全高の状態で155cmとなります。180cm程度の人までなら、あまり腰をかがめることなく、自然な姿勢で撮影できる高さです。もちろん、前述したように、これ以下の高さはナットを緩めて伸縮させると1cm単位で細かい調整が可能です。

1C6F5378

 

石突きは非常に小さいですが十分安定感があります。石突きが大きいと撮影時に自分の足が当たったり置き場に困ったりするので、小さいに越したことはありません。また、素材は粘り気のあるゴムなので、滑りやすい屋外でも安定していました。

08CAD1C4

 

○ローアングルでの設置が可能

ユニークな機能としてはローアングル機能が挙げられます。画像のようにカメラを地面すれすれの高さにして撮影することが可能です。これは安いカメラ三脚ではない機能です。カメラは逆さになってしまうのですが、カメラの設定やPCなどでの編集時、上下反転させてやれば正常な写真になります。

A5E1F81E

 

ローアングルのやり方も簡単で、折りたたむときと同じようにいったん脚を逆に曲げます。その状態で適度なところで止め、逆に脚を曲げた状態にして地面に立たせます。あとは逆さになった首の部分にカメラを取り付けるだけです。

 

このローアングル撮影は本来、地面に寝そべって取るしかないのですが、このような機能のある三脚を使用すればスマートに撮影することができます。スマホと連携して撮影できる機能があるデジカメもありますが、それだとさらに便利に使うことができます。

 

専用キャリーバッグが付属している

地味に便利なのが専用のキャリーバッグです。これが良くできていて、中の三脚を守るために各所にクッションがあることはもちろん、内部には小ポケットがあり、一脚にするためなどに必要な六角レンチなど、ちょっとした工具を入れられるスペースも確保されています。

517F2AA1

 

サイズはこの三脚専用なのでピッタリです。折りたたんだ状態でキャリーバッグの中に入れて持ち運びが容易にできます。また、ショルダーベルトも付いているので肩に掛けての持ち運びも可能。

 

ショルダーベルトには肩に負担が掛からないようにパッドもあります。また、長さを調整するバックルもあり、オマケ以上の品質となっています。

77781DE9

 

総評

小型軽量のカメラ三脚です。全高が155cmなのでそれほど高くはありません。180cmや200cm伸びる三脚もあるにはありますが、普通に使う分にはこれで十分ですし、だからこそ折りたたんだときにもコンパクトで36cmになります。これだけ小型軽量で色々なシーンに使えるので、家でも外でも活躍できるでしょう。

 

こんな人にお勧め

  • 全高155cm、折り畳み時36cmの小型軽量の三脚が欲しい人
  • ナット式の三脚が欲しい人
  • ローアングル撮影ができる三脚が欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品