「動画ダウンロードソフト StreamFab FANZAダウンローダー/ジャングル」レビュー ~FANZA動画を1番安くDLする方法~


今回レビューするのは、ジャングルさんのFANZAの動画をダウンロードする『SteamFab FANZAダウンロー』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

ダウンロードしたビデオをオフラインで永久保存

FANZAにはダウンロード購入/レンタルの機能がありますが、その機能には多くの制限があります。
・全てのコンテンツがダウンロードの対象ではない
・レンタル期間が終わると動画が観られない
・ダウンロードした動画は専用プレーヤーでしか再生できない
・MP4など汎用性が高い形式でダウンロードできないため、ゲーム機などでは再生できない
しかし、StreamFab FANZA ダウンローダーを使えば、これらの制限に悩まされることなく、FANZA動画をMP4で保存して永遠にオフラインで楽しめるようになります。

 

使用した感想

FANZAから動画をダウンロードして保存できる

今回紹介する『StreamFab FANZAダウンローダー』は、FANZAから全ての動画を簡単にDLできるソフトです。FANZAにも正式に動画をDLする機能がありますが、これとなにが違うのかというと以下のようになります。

 

  1. FANZAにはDRMというコピープロテクトが掛かっているがそれが解除される
  2. 最も安い7日間レンタル視聴でDLできる
  3. 一般的なMP4などの動画で保存されるのでDL後扱いやすい

 

まず(1)から。FANZAでのDLの場合、その動画にはDRMというコピープロテクト技術が掛かっており、視聴できる日数だったり、移動やコピー、編集に制限が掛かっています。そのため、自分でDLしたファイルなのに自由に扱えません。このプロテクトをDLした時点で自動で外してくれます。その時に設定や操作は必要ありません。PCにDLされた時点で、なんの請願もない動画になっています。

 

(2)は物凄く重要で、FANZAだと一般的に、ストリーミング再生(ネットを介してブラウザで見るだけ)+7日間の視聴制限で300円で最も安く、DL+日数制限なしで980円~となっています。この差は大きいです。

 

StreamFab FANZAダウンローダーの場合、この最も安い300円で動画がDLできるんです。なおかつ、先述したように、コピープロテクトが掛かっていないので、どのプレイヤーでも再生できますし、移動やコピーー、Blu-rayに焼くこともできます。

52282D94

 

(3)は先述と被りますが、一般的なMP4動画で保存されるため、どのプレイヤーでも再生できるので汎用性が高いです。FANZAから正式にDLした場合、ファイル形式が特殊なので面倒なんです。

 

以上のように、便利で簡単な機能があるので、FANZAから動画をDLしたい場合、公式からDLするよりも、こちらでDLした方が圧倒的に便利ですし簡単です。最も安い300円と980円では差額が700円くらいなので、単品でDLする場合でも数十本で元が取れます。また、月額動画を契約しても、手元にDLしてプロテクトも解除されるのでお勧めです。月額動画と組み合わせ、さらに安く済む方法は後述します。

 

使い方は簡単だが少し操作に癖がある

使い方は非常に簡単です。StreamFab FANZAダウンローダーはchromeやIEなどのようなブラウザ形式となっており、起動するとStreamFab FANZAダウンローダーのブラウザが立ち上がります。DL方法は2種類あります。

0C1E6262

 

  1. StreamFab FANZAダウンローダーブラウザで検索し、DLしたいファイルを表示してDLできる
  2. 通常のブラウザでDLしたいファイルを表示して、URLをコピーすると、StreamFab FANZAダウンローダーが自動認識してDLできる

 

(1)の場合、StreamFab FANZAダウンローダーでFANZAに直接アクセスします。DLしたいページを見ると、自動的にそのページの解析が始まり、DLできる画質やファイルが一覧表示されるので、チェックボックスで選択。『今ダウンロード』か、『キューに追加する』を選びます。

 

(2)の場合、いつも使用しているブラウザでDLした動画のページを開き、そのURLをコピーします。すると、StreamFab FANZAダウンローダーが自動的に検知し、そのページを解析。先述と同じように、DLできる動画のリストが出るので選択して、『今ダウンロード』か、『キューに追加する』を選びます。

33C65FAE

 

ただ、1つだけ癖があります。それは、『DLを開始してしまうと、新たなDL(解析)が追加できない』ことです。

 

どういうことかというと、StreamFab FANZAダウンローダーのブラウザは、タブが2つしか開けません。1つはホームで固定されており、もう1つはDLする動画のページです。このDLする動画を表示しているタブで、解析を行っているため、DLを開始してしまうと、もう新たなページを開いたり、他のDLを追加することができないんです。

5EB9ACDD

 

それではどうするかというと、『欲しい動画をキューに全て追加してからDLを開始すれば良い』んです。例えば10個DLした動画があるとしたら、1つDLを開始し、2個目を検索して探して追加…はできないので、DLしたい動画10個を全てキューに追加し終わってからDLを開始するんです。

 

新たに欲しい動画がある場合、今DLしている物が全て終わってから検索してDLしてください。できればここは改善してほしいところです。

 

FANZA以外にも各種対応製品が出ている

StreamFab FANZAダウンローダーという名前の通り、こちらはFANZA専用になります。その他、AmazonやNetflixなど、あらゆる動画配信サービスのサイトに対応している個別バージョンが出ているので、ユーザーが使用するサイトに合わせて選択してください。

 

また、全部入りもキャンペーンや時期によって価格は結構変動するようですが、35,000~50,000円程度で販売しています。私は今回、FANZAのみにしか興味がなかったので、そのバージョンをDLして費用を安く抑えましたが、いろいろな動画配信サイトを使用している方だったり、映画やドラマ、アニメもたくさんDLしたい場合、全部入りを最初から購入した方がお得かもしれません。

 

価格が高い…が価値はある

価格は…高いですね。私が購入した、FANZAのみのバージョンで、1ヶ月版8,000円強、無期限版だと16,000円超しました。

 

今後も新作をFANZAでDLしたりするのであれば、無期限版を購入した方がお得ですが、過去のお気に入りビデオを一気にDLし、その後は使わないというのであれば、1ヶ月版を購入し、その間に全て落としきり、それでサヨウナラもありだと思います。

 

その場合、FANZAで月額動画契約を結ぶと効率が良いでしょう。今回、私はFANZAの見放題chデラックス月額動画8,980円を1ヶ月だけ契約しました。この1ヶ月の間に、今ではもう店頭では手に入らない動画をDLしました。

 

単品でレンタルすると、基本的に1本300円なので、30本以上DLしたい物があるのであれば、断然月額動画契約の方がお得になります。

 

1日最大50個までのDL…だがもっと多くできた

SteamFab Fanzaダウンローダーの場合、サーバーの負荷を避けるため、1日50個、1週間で350個のダウンロード制限があると公式に記載されていますが、実際にはそれより多くDLできています。

 

先述のようなポップアップが出て、0時を過ぎるまでDLできなくなるのですが、実際はダウンロードするサイズや再生時間によるのかもしれませんが、SD画質(640×480などの低画質)の場合、画像のように1日102個DLできました。

 

フルハイビジョン画質の場合、70個くらいだったので、ファイルサイズによって判断しているのかもしれません。

 

頻繁にアップデートされる

グレーゾーンのソフトのため、性能や信頼性に懐疑的な声も散見されます。しかし、私が使用をはじめてからも頻繁にアップデートが行われています。

 

古い情報なのか、放置されてFANZAからDLできないと書いている方も先日見ましたが、現在全て問題なくDLできています。

 

現在、1週間に1度くらいの頻度でアップデートがされており、何か不具合があったり、仕様が変わってDLできなくなってもすぐ対応されています。

 

有名なDVDFabと同じメーカーで、こちらも長年販売され続け、アップデートも行われているので、海外メーカーですが、信頼性はあると思います。

 

違う動画がDLされる場合がある

バージョン6.0.0.4(2022/11/24)時点で、なぜか違う動画がDLされることがありました。

 

いろいろ検証した結果、どうもDL中に回線を切断したりすると、過去にDLした動画がPCに保存される現象が起こる場合がようです。

 

私は複数回線を使用しているので、たまに回線を切断し、他の回線に…なんてことをすると、必ずではありませんが、この現象が発生しました。

 

対策として、DL中は回線を切断したり切り替えないこと。あとは、この現象が発生すると、その後も違う動画が保存される(DL動画がズレる)ことが続く場合があるので、設定にある、『一時ディレクトリ』の場所をエクスプローラーなどで開き、中身を全て削除し、再起動してからまたDLを再開してください。これをやれば違う動画がDLされることはなくなります。

 

どうも、DL中に回線が切断されると、上手くレジューム(前回からの続き)のDLが出来ず、キャッシュにある過去の動画をPCに保存してしまうようです。

 

1ヶ月で2000本ほどDLできた

先述したように、今回、私はFANZAの見放題chデラックス月額動画8980円に1ヶ月のみ加入しました。この間に、欲しい動画を、このStreamFab FANZAダウンローダーでDLしきってしまおうとの考えです。

 

結果、1ヶ月で2000本くらいDLできました。中には、1タイトルが2~4分割されているものもあり、これも全て含めての本数なので、タイトルにすると1500いかないくらいです。

 

FANZAの場合、1本1週間のレンタル(DRMで期限ありの再生)で300円です。1500タイトルだと、45万円です。これが、StreamFab FANZAダウンローダーが約17,000円。見放題chデラックスが約9,000円。合計26,000円で入手することができました。

 

また、DRMは自動的に解除されるので、いつまでも見ることができますし、好きな動画再生プレイヤーで見ることも出来、DVDやBDにも焼くこともできます。かなりお得な買い物でした。

 

ちなみに、動画にはきちんとタグ(タイトルや出演者情報)が入っているのですが、余計な情報もあり、ファイルサイズを小さくしようとしたりしてエンコードなどをすると、この情報のまま出力されて鬱陶しいことになるので、タグは『Tagscan』というソフトで削除しました。

 

こちらは海外製ですが、設定から簡単の日本語化することができます。

 

また、音量もバラツキがあるので、いつも私が使用している、音量を均一化するソフトで統一しました。

 

こちらも設定から日本語化できます。

 

総評

今回はFANZA専用StreamFabを紹介しましたが、先述のように他のいろいろな動画配信サイトに対応しているバージョンも出ていますし、全部入りもあります。今は動画配信サイトは当たり前に生活の中にあるので、ユーザーが使用されているサイトから、動画を自由にDLできるようにするととても便利になります。

 

また、これも先述しましたが、FANZAの場合、最も安い7日間レンタルでもDLできるので、そこそこ頻繁に使用している方はStreamFab購入費用の元は簡単に取れます。もう市販されていないビデオもたくさんあるので、昔のお気に入りをDLして手元に残しておきたい方にも最適です。私はこの用途で今回購入しました。どこを探してもないお気に入りビデオがたくさんあり、StreamFabのおかげでDLして手元に残すことができました。

 

こんな人にお勧め

  • FANZAをよく使っている人
  • FANZAの動画を1番安くDLしたい人
  • FANZAの動画をプロテクトなしの状態でPCに保存したい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品