「Bluetoothヘッドセット GSG-001/GUSGU」レビュー ~いくら長時間装着しても一切耳が痛くならない~

今回レビューするのは、GUSGUさんのBluetoothヘッドセットGSG-001』です。

 

このヘッドセットは昨今流行りの、完全コードレス『トゥルーワイヤレス』です。イヤホンの形状は下に少し伸びていますが、装着感や使い勝手はどうなんでしょうか。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【iPhoneでもAndroidでも多機種対応】Apple製デバイスだけでなく、Androidも対応可能です。iPhoneX/iPhone8/iPhone8Plus/Apple Watch、iPad/Samsung Galaxy Note8/Galaxy S8/Galaxy S8 Plus/Galaxy S7/Galaxy S7 Edge/Galaxy S6/Galaxy S6 Edge等Bluetooth対応機種なら対応可能。一度ペアリングした機種は再びペアリングする必要がない。
  • 【Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン】最新無線技術Bluetooth V4.2が採用されて、最大約10mの音声信号伝送が可能です。マイク内蔵でポケットから携帯を都度取り出さずにハンズフリー通話可能です。コードを気にせず深みある低音と澄んだ高音サウンドが楽しめます。
  • 【左右分離式・片耳でも両耳でも対応】TWS技術により左右完全独立ワイヤレスを実現。左右をつなぐケーブルもない完全独立のワイヤレスステレオヘッドセット。光学センサーとモーション加速度センサーにより耳への着脱を感知。両耳でも、片耳だけでもセンサーが感知して音楽を再生します。 人間工学に基づいたデザイン、耳の上部にフィットする。運動、運転、オフィス、デートする中、イヤホンが外れることがありません。
  • 【充電機能搭載収納ケース】充電機能搭載のコンパクト収納ケースが付きます。ケーブルでも収納ケースでも充電できて、イヤホンを紛失、急に電源を切ることが心配なく。
  • 【安心購入・メーカー保証】弊社はメーカー直営店としてお客様に正規品を提供しております。日本語取扱説明書も付いております。

 

長所と短所

  • ◎完全コードレスで動きを阻害する物が一切無い
  • ◎イヤホンが極小で耳の負担にならない
  • ◎収納ケースにしまうと勝手に充電される
  • ○音質は十分
  • ○ペアリング方法は簡単
  • △イヤホン本体で音量や曲の変更は出来ない
  • ×音楽再生でのバッテリー持ちが2時間と短い
  • ×若干音ズレがする

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
8CFB2944

 

パッケージ内容

 

75D1E1AC

 

セット内容
3B55488D

 

写真と動画

外観

ヘッドセットと収納ケース。

C5D6DAD3

 

収納ケースとヘッドセットを合わせても49.0gと軽量です。ポケットに入るので持ち運びに苦になりません。

DC3D0E32

 

ヘッドセット片方だと3.8gと4gを切っています。全く耳の負担になりません。

C09C726D

 

付属品。ヘッドセットに直接USBポートから充電出来る特殊なUSBケーブルが付属しています。

2EE63DD8

 

動画

 

使用した感想

◎完全コードレスで動きを阻害する物が一切無い

いわゆるトゥルーワイヤレスのヘッドセット です。一般的なヘッドセットの場合、無線ヘッドセットとは言っても左右をつなぐ下記写真のようなケーブルがあります。

 

しかし、昨今流行りのトゥルーワイヤレスのヘッドセットの場合、その左右を繋ぐケーブルすらありありません。

9C934B50

 

左右を繋ぐケーブルが一切無いので、頭を激しく動かしても、どんな体勢にしても動きを阻害する物がないので、装着感は現在考えられるヘッドセットの中では最高だと思います。

 

左右を繋ぐケーブルがあると、首筋にケーブルが触れて不快感が出たり、汗ばんだりすると首にケーブルがへばりつき、イヤホンが下に引っ張られてしまうこともあります。また、首や服に擦れるとノイズが耳に結構乗ることがあります。このような左右を繋ぐケーブルがあることによる弊害は一切なくなります。

 

◎イヤホンが極小で耳の負担にならない

イヤホンは極小で、指先で摘まめるほど小さいです。装着方法はシンプルで、ゴム製のイヤーチップもイヤーフックも必要なく、ただ耳の穴に押し込んでやるだけです。

644CAFC6

 

一般的なヘッドセットはイヤーチップがが付いているのですが、それがないため、やや装着感に不安定が出るかな…と感じました。ただ、日常生活をしていて実際に落ちたことはありません。耳(の穴)が大きい人の場合、耳の穴とヘッドセットの隙間を埋めるイヤーチップが無いので、スポーツ時など動きが激しいシーンで使用すると落下の危険があるかもしれません。

 

イヤホンは極小で、重さは片方3.8gなので、耳に負担は一切掛かりません。耳に違和感や不快感は一切なく、長時間装着していても痛みは全く出ませんでした。耳に当たる部分は全て滑らかな曲線をしているため、耳当たりも良かったです。ヘッドセットをすると耳が痛くなりがちな方には最適だと思います。

F68A6281

 

ちなみに、どちらが右か左かを識別する刻印がないでの、慣れるまではどちらがどちらかわかりませんでした。慣れると、イヤホンの音が出る部分の場所で判別出来るようになりました。

7EF2A68B

 

◎収納ケースにしまうと勝手に充電される

このヘッドセットには収納ケースが付属しているのですが、これは何もただ仕舞うだけの物ではありません。収納ケースには500mAhのバッテリーが内蔵されており、ヘッドセットを仕舞うと、LEDライトが点灯して自動的充電が開始され、終わるとLEDが消灯して充電が終わります。

AAC76EC4

 

後述しますが、このヘッドセットはバッテリー持ちが悪いのですが、この収納ケースと併用することで、そのバッテリー持ちの悪さを補う仕組みになっています。

 

また、収納ケースの大きさは横約5cm×縦約6cmとコンパクトで、重さも50g以下なので、パンツの胸ポケットは勿論、ワイシャツの胸ポケットにも余裕で入ります。

B24D0B5F

 

ユニークな点がもう1つあります。充電は収納ケースにしまうことで出来ることは前述しましたが、それ以外にヘッドセットに直接ケーブルを挿して充電することも出来ます。

 

BFCE654B

 

下に伸びている棒状の先端に穴が空いており、そこに突起が入ることで充電される構造なのですが、専用のUSBケーブルが付属しているんです。もし収納ケースが使えない場合でも、これがあればヘッドセットに直接充電出来ます。

65154F10

 

○音質は十分

音質はきちんとステレオになっており、外で音楽を聞く分には十分でした。ただ、無音時はややノイズが聞こえてきました。

 

受信感度は普通だと思います。8mの距離に離れて音楽を聞いたところ、音がやや途切れて聞こえ、5mでは問題ありませんでした。一般的な日常生活では問題ないと思いますが、10m離れて使用したい場合は注意が必要です。

 

○ペアリング方法は簡単

ペアリング方法は少し変わっているので、ここに記載しておきたいと思います。

 

  1. 左右両方のマルチファンクションボタンを同時に長押しし電源をオンにする(赤と青の点滅)
  2. どちらか一方のマルチファンクションボタンをダブルクリックする

 

少し変わっていますが簡単でした。ただ、他とは違うので、きちんと説明書を読んでください。

 

 

ちなみに、マルチファンクションボタンの超長押しで、ペアリング状態になるにはなるのですが、その状態で左右のペアリングをしてしまうと、音がブツブツ途切れました。しかし、前述の方法でペアリングしたらそれが一切なかったので、正しい方法でペアリングさせてやる必要があるようです。

 

また、電源のオフは、片方のイヤホンのマルチファンクションボタンを長押しすると、左右両方の電源がオフになります。

 

△イヤホン本体で音量や曲の変更は出来ない

このヘッドセットだけの話ではありませんが、イヤホンが極小な分、ボタンを設置するスペースがありません。そのためマルチファンクションボタン1つしかをボタンを設置出来ず、曲や音量の変更はヘッドセット本体では出来ません。曲や音量の変更をする場合、スマホなど音楽を再生している端末を直接操作する必要があります。

C48AEBE8

 

×音楽再生でのバッテリー持ちが2時間と短い

音楽再生でのバッテリー持ちは約2時間でした。この手のトゥルーワイヤレスのヘッドセットは、どれもまだバッテリー持ちが課題で、多くても4時間程度です。この辺りはこれまでのヘッドセットを初めとする無線機器の進化の歴史を考えると、いずれもっともっと長くなるとは思いますが、現状はこのような状態です。しかし、それら他のトゥルーワイヤレスと比較しても、2時間はさすがにバッテリーが持つとは言えません。私の場合はギリギリ日常生活で使用出来るレベルかな…と。

 

前述もしたように、収納ケースにしまうと勝手に充電されるので、連続で2時間使用する状況がなければ、使用する→終わったら仕舞う→勝手に充電される→使用する→終わったら…を繰り返すことになるので、延々と使用することが可能です。1度に2時間連続で使用しないのであれば、見かけ上は8時間以上使用出来るヘッドセットとなります。

 

×若干音ズレがする

USBアダプターやスマホとの相性かもしれませんが、私が使用した環境ではTVを視聴したときに音ズレが発生しました。音楽やラジオで使用する場合には、0.5秒音ズレがあろうと全く気にする必要はありませんが、このヘッドセットで動画を頻繁に見たい方は注意が必要です。

 

総評

形状がややユニークで、イヤーチップやイヤーフックすら必要なく、そのまま耳に填め込むだけで使用出来るトゥルーワイヤレスのヘッドセットです。弱点は2時間のバッテリー持ちですね。あとは耳が大きい方は隙間が出来て装着感が不安定になるかも…。この2点のみ気を付ければ、超極小、超軽量で耳に一切負担が掛からず、長時間装着しても耳が痛くなりません。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人
  • バッテリーが持つヘッドセットが欲しい人
  • イヤーチップやイヤーフックありでしっかり耳にマウントしたい人
  • 動画を頻繁に見るので音ズレがすると困る人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼