おすすめ記事

ゴロ寝スマホ用に最適「COOWOO スタンド/COOWOO」レビュー

特徴

  • 【両用型】本製品はタブレット/スマホ両用のフレキシブルアームスタンドです。ABS素材を採用し、樹脂加工を施しているので、端末を傷付けません。特許出願番号:201420718054.7
  • 【便利性】ホルダーがバネになっていて、3.5〜11インチまで調整可能なのでスマホ、タブレット兼用で1台2役で便利です。ホルダーの両端には穴が開いていて、スマホを装着したまま、充電をしたり、イヤホンを付けたりできるような設計になっております。
  • 【安全性抜群】柔らかい部分と硬い部分を活用して折り曲げ方を調整してやることで、好きな位置におけるようになれます。アーム部分は曲げ伸ばししやすいだけでなく、丈夫な素材を使用していますので、大切なスマホやタブレットをホールドしてくれます。
  • 【使い方無限大】Skypeでの通話に、オフィスのデスクに、車でのスマホナビに、料理時のレシピサイトを見る時に、動画、音楽再生に、写真撮影に、ベッドでのスマホに、書斎、リビング、スペース確保などに!どこでもどんな場所でもご自由に使用可能です。
  • 【ご注意】正常的にこのスタンドの最大荷重量は0.75kgです。iPad Proなど重さがあるタブレットは時々やや曲 がって垂れ下がったことがあります、この点について、予めご了承くださいますようお願いします。

 

長所と短所

  • ○どこにでも設置出来る
  • ○80cm、110cmの2段階の長さに出来る
  • ×重いとお辞儀する
  • ×画面にタッチすると揺れる

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回はスマホ、タブレットスタンドをレビューしていきたいと思います。

 

私はベッドで8インチのタブレットを使って寝る前に30分~1時間くらい漫画を読んでいるのですが、この用途に使えれば良いなと期待しての使用です。さて、その使い勝手は…。

 

外観チェック

化粧箱。段ボール素材のシンプルな物でした。

 

E1B0586789C53C83

 

化粧箱を開けるとクランプ、マウンタ、ジョイントパーツ。さらに下には短いポールと長いポールが同梱されています。

 

3A38348F94C26816

 

同梱品一式。説明書はありませんでした。少し見て考えれば分かるのですが、この手の製品に疎い人の場合、どれとどれをどうやって組み合わせるのか少し戸惑うかも。

 

CD43DE04

 

クランプ。8cmと結構な幅があるので十分なはず。

 

7C8F41D0713FEDA1

 

マウンタ。穴にポコッとバーの球体を填め込むだけなので楽です。また、マウンタにはクッションが付いているのでスマホやタブレットを傷付けません。

 

6BA03662EDE5AE46

 

ポールのこの球体部分をマウンタ背面にポコッと填めるだけです。右はジョイント部分。

 

9567714503AFD322

 

以上、外観チェックでした。

 

お辞儀と画面タップ

まずは先に気になった点を2つ。

 

このスタンドには11インチまでのタブレットを装着可能なのですが、装着するタブレットが重すぎるとお辞儀をしてしまいます。もしくは最初にここだと設置した位置よりも徐々に下がっていってしまいます。8インチのタブレットに手帳型ケースを装着しての使用でこのような状況になりました。手帳型ケースを外して裸の8インチのタブレットを装着するとこのようなことは起こらなかったので、8インチ~8インチ+手帳型ケースの重さの間がお辞儀をしてしまうボーダーラインのようです。マウント部分は幅が広く、11インチまで対応しているので、8インチに手帳型ケースを装着してもマウント出来てしまうのですが、ケースは外して裸で使った方が良いみたいですね。

 

90D8C862

 

また、このスタンドにタブレットやスマホを装着して画面タップをすると、ポールがプルプル揺れてしまうので操作が若干厳しい場面が出てきます。例えばメールや掲示板へ書き込むとき、文字を打つために頻繁にタップしますが、そのような使い方は厳しそうです。

 

この辺りはフレキシブルに動くことと、ガッチリと固定出来る硬さと両立は難しく、トレードオフの関係になってしまうのでしょうが若干気になるところでした。

 

長さが調整出来る

気になるところは前述の2点くらいなので、これからは良かったところを書いていきたいと思います。

 

まずこのスタンドで良いと思ったところはポールが2本付いていており、3種類の長さに変更が可能な点です。約30cmと約60cmのポールが付属しており、クランプ部分が約20cmなので、長いポールを繋げると約80cmのスタンドとなります。さらにジョイント部品が付属しており、短いポールと長いポール両方を繋げることが出来るので、一番長くするとなんと約110cmもの長いスタンドが出来上がります。80cm、110cmのスタンドが1つのキットで組み立て可能なので、これはアドバンテージになると思います。色々な場面で使えそうです。

 

1E45AF3AF3F0BEEC

 

ちなみに、クランプで挟める幅は約8cmと言ったところなので、一般的な机やテーブル、棚やベッドのフレームなんかは問題無いかと思います。

 

A7A43D81

 

自由にぐねぐね曲がる

付属のポールは少し触ってみるとかなり硬いのですが、力を入れて曲げるとかなり柔軟に曲がるので、色々な場面や体勢に合わせたスタンドに変形することが可能です。

 

D53912E0

 

おわりに

最初に気になるところで書いたように、重すぎるとお辞儀をしたり、画面タップするとプルプルしてしまうので、このスタンドにスマホやタブレットを装着しての文字入力などには向かないと思います。用途としては両手をフリーにして動画や本を読むのに最適なのではないでしょうか。

 

こんな人にお勧め

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 多ポートのUSB充電器「USB急速充電器ハブ/HUNDA」レビュー

  2. コンパクトで軽量なヘッドホン「Bluetoothヘッドホン/iDeaUSA」レビュー

  3. 20000mAhの大容量バッテリー「VIVIS 20000mAhモバイルバッテリー/VIVIS」レビ…

  4. 挿す方向はもう気にしなくて良い「リバーシブルUSBケーブル/EnacFire」レビュー

  5. 安心の東芝製microSDXCカード「SD-C064GR7AR040A」レビュー

  6. 耳穴の溝に引っ掛けて快適なヘッドセット「QY19/QCY」レビュー

  7. 050plusから乗り換え「IP-Phone SMART/FUSION」レビュー

  8. とんでもない極小のヘッドセット「QY26/JOYACCESS」レビュー

  9. Bluetooth無線ヘッドホン「M04S/AUSDOM」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP