「ビデオカメラ/CofunKool」レビュー ~安くフルハイビジョンビデオカメラが欲しい人に~

今回レビューするのは、CofunKoolさんのビデオカメラです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【便利なビデオカメラ】本体が小型軽量で持ち運びや保管がとても便利です。また、このカメラはHD1080P高画質、赤外線暗視、解像度設定、自動でオン/オフ(タイマー設定ができ)、定時自撮り、270度回転タッチスクリーン、AV/USB2.0/HDMI出力、顔検出、美顔、ループ録画、動体検知、連写、手ブレ、リモコン操作、SDHCカード(最大32GB,別売) サポートしますので、使用にも便利です。分かりやすい日本語説明書が付き、初心者の方でも簡単にご利用いただけます。
  • 【ナイトビジョン】赤外線ライトが内蔵しますので、強いナイトビジョンの機能を付けています。自動的に露出を調整し、夜には見られない細部を撮影することができます。暗い夜にイベントをキャプチャするたびに、白黒の写真やビデオを撮って、残したいものを記録します。
  • 【マイク、マクロ/ワイドレンズが付き】外付けマイクは騒音を下げ、指向性が高くかなり小さな音も拾ってくれます。広角レンズを付けると、視野角が広がり奥行きのある動画になります。広く見せたい時や、横幅広く撮りたい時に便利です。建物、風景などの立派な場合に適用します。マクロレンズを着けて、小さい物(虫、花など)を近くで写すことができます。(注:マイクは一本のボタン電池が必要です。レンズの取り付け手順:アダプターリング→マイクロレンズ→ワイドレンズ)
  • 【リモコンが付き】リモコン操作ができるので三脚(別売)に乗せて離れた所からコントロールすることができ、撮影者も動画に入れることができます。270度回転可能な液晶画面と定時自撮り(2s、5s、10s)と組み合わせて、面白い自撮りを楽しみます。
  • 【パッケージの内容&保証期間】本体*1、マイク*1、ワイドレンズ*1、マイクロレンズ*1、電源アダプター*1、USBケーブル*1、HDMIケーブル*1、リモコン*1、リチウムバッテリー*1、カメラバック*1、日本語説明書*1

 

長所と短所

  • ○小さくて軽い
  • ○タッチパネルが270度回転する
  • ◎操作が簡単
  • △タッチパネルの挙動が独特
  • ○リモコンで全ての操作ができる
  • ○フルハイビジョン画質で綺麗
  • ◎赤外線撮影が便利
  • △ズームはデジタルズームなので単なる拡大

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観

 

パッケージ内容

 

セット内容

▼パッケージ内容は下記画像の物で全てになります。▼

 

ビデオカメラ。▼

 

▼ガンマイク。▼

 

▼オプションレンズ。▼

 

▼リモコン。▼

 

ビデオカメラの電池。▼

 

▼USB充電器。▼

 

▼リモコンのボタン電池×2。▼

 

▼HDMIケーブル。▼

 

▼Micro AのUSBケーブル。▼

 

▼オプションレンズの説明書。日本語単独の物です。▼

 

▼ガンマイクの説明書。日本語ページあり。▼

 

ビデオカメラの説明書。日本語ページあり。▼

 

動画

 

スペック

動画撮影解像度 1920×1080(30fps)/1280×720(60fs/30fps)
静止画撮影解像度 6340×3600/6000×3375/5232×2943/4608×2592/3840×2160/3072×1728
SDカード 最大32GB
液晶モニタ タッチスクリーン/270度回転
赤外線撮影 あり
リモコン操作 あり
パッケージ内容 本体*1、マイク*1、ワイドレンズ*1、マイクロレンズ*1、電源アダプター*1、USBケーブル*1、HDMIケーブル*1、リモコン*1、リチウムバッテリー*1、カメラバック*1

 

使用した感想

○小さくて軽い

ビデオカメラは基本的に手で持って使用するので小さくて軽いに越したことはありません。その点、このビデオカメラは電池とSDカード込みで重量334.1gです。片手で持っても手が全く疲れません。▼

 

▼片手で持つと下記画像のようになります。ストラップが付いているので、その中に手を入れて持つだけです。操作も基本的にこの片手のみで出来ます。

 

○タッチパネルが270度回転する

ビデオカメラの液晶画面はタッチパネルになっているのですが、これは上側に180度(真逆まで)と、下側に90度(下向きまで)の270度稼働します。

 

270度も液晶画面が回転するので、どんな体勢でもどんな方向にあるものでも、『今映している画面』を見ながら無理なく撮影出来ます。真逆側までに液晶画面は回転するので、いわゆる自撮りも問題なく出来ます。

 

◎操作が簡単

▼複雑な機能のない安いビデオカメラなので、必然的に操作も簡単になります。基本的には下の画像のように、右手で持って親指で動画の録画と停止をし、人差し指で上にあるズーム機能を使う。ただこれだけです。静止画撮影の場合は、人差し指で手前にある撮影ボタンを押すだけです。

 

設定やモードの切り替えはタッチパネルや、タッチパネルを開いたときに出てくるハードウェアボタンで行う必要があるのですが、この辺りは最初に解像度や明るさを決めたらあとはあまり弄りません。撮影に関しては前述したように右の親指と人差し指で行うだけなので、サッと取り出してすぐに撮影が開始出来ます。

 

▼タッチパネルで行う設定ですが、下記写真は左が設定メニュー、右が動画撮影解像度になります。出てきたアイコンをタッチして選んでいくだけなのでこちらも簡単で迷うことはないでしょう。▼

 

▼下記画像は静止画撮影の設定です。こちらも出てきたアイコンをタッチして解像度やホワイトバランスなどを設定していきます。▼

 

デジカメやビデオカメラを弄ったことのある方なら迷うことや悩むような設定はまずないと思います。複雑な機能はいらない、簡単に使いたい、動画が撮影出来れば良いだけとの目的にピッタリだと思います。

 

△タッチパネルの挙動が独特

▼タッチパネルの挙動は少し変わっています。詳しくは動画を見ていただければ分かりますが、スマホのようにアイコンを1回タッチしたら起動するとか、有効になる挙動ではありません。PCのように1回のタッチで『選択』、2回目のタッチで『実行/有効化』との挙動です。要はPCのマウス操作と同じです。タッチパネルだからといってスマホと同じような感覚で弄ると最初は戸惑うかもしれません。▼

 

タッチパネルの感度や精度自体は全く問題ありません。触ればすぐに反応しますし、誤タッチもありません。

 

○リモコンで全ての操作ができる

▼このビデオカメラにはリモコンが付属しているのですが、このリモコンで『全ての操作』が出来ます。電源のオン、オフは勿論、老画の開始停止、設定やモードの切り替えなど全部です。▼

 

リモコン付きのビデオカメラは、このような家電のビデオカメラやアクションカメラをいくつか使用してきましたが、このように全ての操作が出来る物は初めてです。安い物だと電源のオン、オフや撮影の開始と停止くらいしか出来ないんですけどね。こちらはビデオカメラ本体で操作出来る全てのことが操作可能でした。

 

ちなみに、受信距離は約6mなので、TVやエアコンのように10m離れていても操作出来るような代物ではありません。ここだけは注意が必要です。ただ、これがあることにより、常にビデオカメラの前にいて操作する必要がなくなりました。

 

○フルハイビジョン画質で綺麗

録画した動画の画質はフルハイビジョンなのでしっかりと綺麗な映像でした。安いからと行ってボケボケだったり画質が悪いなんて事はありません。▼

 

しかし、安い分どこかしらしわ寄せが来るもので、静止画撮影はオモチャ程度の能力しかありません。静止画撮影能力に期待しては駄目です。あくまでビデオカメラ単体として考えた方が良いです。静止画撮影をしたいなら、1万円程度のデジカメの方が画質が良いので、別途購入することをお勧めします。

 

◎赤外線撮影が便利

このビデオカメラには赤外線撮影機能が付いています。これは、動画撮影でも静止画撮影でも利用可能です。撮影画面左側にある小さいアイコンをタッチすると通常撮影と赤外線撮影が切り替わります。▼

 

実際の赤外線撮影能力は下記画像のように素晴らしく、真っ暗で光が全くない状態で、文字がハッキリ見えるレベルです。動体検知撮影機能もあるので、それと組み合わせると防犯カメラとしての利用も可能です。▼

 

△ズームはデジタルズームなので単なる拡大

ズームは16倍まであるのですが、光学ズームは一切なく全てデジタルズームです。要は単なる『拡大』でしかりません。私たちがPCで静止画を拡大するのと同じで、拡大すればするほど画面が荒くなります。▼

 

動画の撮影だと上記画像よりもマシな拡大になりますが、静止画撮影のズームは本当に使えません。動画によるデジタルズームの様子はアップした動画をご覧ください。

 

総評

安くフルハイビジョンのビデオカメラを購入するならお勧め出来ます。ただ、静止画撮影はオモチャレベルで1万円デジカメにも敵わないので、静止画もしっかり撮影したい方はもっと上のクラスをお勧めします。また、ズームは全てデジタルズームなので、ズームもそれほど強くありません。動画のズームだと元の画質が1920×1080なので、上に挙げた静止画のデジタルズームより随分マシではありますが、ズームを良くする方ももっと上のクラスの方が良いかもしれません。

 

余計なことは一切しない。とにかく安くフルハイビジョンの『動画を撮影したい方にはお勧め出来ます。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品
 

ABOUTこの記事をかいた人

ジェーニオ

記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせレビュー依頼