バラエティ全話レビュー「桜・稲垣早希の四国一周ブログ旅 第049話「蒼い海の側」」

みどころ

 

放送日

2009年09月17日 第049話「蒼い海の側」

 

場所

高知県(高知駅、奈半利駅、室戸岬、中岡慎太郎像、甲浦駅)

徳島県(海部駅)

 

 

時系列

18日目 午前 高知駅
11:58 奈半利駅へ到着
12:52 室戸岬行きへのバスに乗る
13:50 室戸岬バス停到着
高知県第2通過ポイント『中岡慎太郎像』
甲浦駅バス停到着
午後 15:00 コメントチェック(サイコロ5/コメント数3556件/獲得資金3556円)
甲浦駅
徳島県海部駅

 

 

はじめに

前々回、6万円超の資金を獲得し豪遊の旅へと変化。前回もサイコロで1を出すことなく、旅の資金を3万円以上維持したまま順調に旅を進める早希ちゃん。高級旅館へ泊まり、高知県の美味しい物をたらふく食べ、そして久々に入浴シーンのサービスショットもありました。あとは最後の目的地へ向かうだけなのですが…。

 

放送内容

室戸岬へ

順調なまま一夜を過ごし高知駅へ戻ってきた早希ちゃん。目指すは高知県第2通過ポイントであり、この四国一周編最後の目的地でもある中岡慎太郎像です。室戸岬にあることはわかっているのですが、行き方がわからない早希ちゃんは駅員に聞いていました。電車とバスでかなり遠い距離とのこと。この中岡慎太郎像へ行くには当然高い交通費も掛かるのですが、今の早希ちゃんの資金なら余裕なのでサクッと買えていました。本らならここでお金が足りない、どうしようとなるのですけどね。

 

2EAC2E0606A79680

 

 

その中岡慎太郎像へ向かう列車はしんたろう号となっていて、オープンデッキの特別仕様車になっていました。私はさっぱり知りませんでしたが有名なんですね。また、後免駅からは個々が出身地のアンパンマン作者、やなせたかしさんが描いたキャラクターが駅のマスコットになっていました。

 

F5D70C9A4E198250

 

 

イチジクシャーベット

しんたろう号で終点の奈半利駅まで来た早希ちゃん。室戸岬行きへのバスが1時間後とのことで、この空いた時間にお土産屋さんへ入り、ここでしか売っていないという奈半利名物のイチジクシャーベットを食べていました。

 

DADBEAB5

 

中岡慎太郎像発見

バスで室戸岬バス停へと到着した早希ちゃん。ここから中岡慎太郎像を目指すぞとなると思ったら、バス停の背後に中岡慎太郎像が…。観光地へ行って象徴的な銅像や建造物が駅やバス停の目の前だと、情緒もへったくれもない気がするのは私だけでしょうか。そこまで歩くわくわくも楽しみたいというか、ロケーション(景色)的にそういった歴史的な物と駅やバス停などと一緒に入って欲しくないというか…。

 

D8423979

 

いざゴールへ

高知県第2通過ポイント中岡慎太郎像にたどり着いたからといってここで終わりではなく、ここからゴール地点へ向かわなければなりません。そしてそのゴール地点は大鳴門橋です。

 

ゴール地点の大鳴門橋へは、早希ちゃんがお金を持っていることもあり、金銭的にも時間的にも今日中に着ける距離です。

 

A8009FDC

 

コメントチェック

あとはゴール地点の大鳴門橋へ行くだけなのですが、甲浦駅で午後のコメントチェックの時間がやってきました。そしてまたしても午後のコメント数最高を記録。この頃の勢いは本当に凄かったみたいですね。一応、私2,3ヶ月遅れの関東で見ていたのですが、関西では大人気だったこの番組も、関東では深夜3時から4時に放送するほど無名な番組だったので、この熱は最後まで感じることが出来ませんでした。

 

BF893A52595C5A92

 

この番組は、『大阪の大人気番組が東京で遅れて放送し、どれだけ人気なのか東京ではいまいちわからない』と感じたのですが、これっておそらく地方の人が東京でやっている番組に感じていることなんでしょうね。東京ばかりが日本じゃ亡いぞ、東京中心ばかりの番組作りはうんたらかんたら文句言う気持ちがわかった番組でもありました。

 

横道に逸れましたがサイコロの話に戻して…ここ最近は順調すぎるほどだったのですが、ここで1を出してしまうと元も子もありません。そしてここで早希ちゃんが出したサイコロの目は5でした。

 

おわりに

次回でこの四国一周編は終わりです。この辺りはきっちり見ていた記憶があります。あまりにも楽しみすぎて録画で後に見るのは我慢できず、深夜わざわざ起きて見ていました。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品