「ポータブル電源/YELOMIN」レビュー ~万能ではないがアウトドアや万が一の時に有効~

今回レビューするのは、YELOMINさんのポータブル電源です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【大容量バッテリー、PSE認証済み】ポータブル電源とは強力な大容量バッテリーを内蔵したハイパワー、コンセントのない場所でも電力を供給できる装置です。296Wh / 80000mAhの大容量より、スマートフォンなら約25回、CPAP(15W)は約17時間、ミニ冷蔵庫(40W)だと約6時間、ACコンセントからはノートPCでは約15回のフル充電は可能です。本社のポータブル電源はPSE認証を取得しており、安全システムにより(過給電、過電圧、低電圧、短絡、過電流、過負荷、過熱保護)充電中の保護機能を搭載し、より安全にご使用いただけます。電源装置に設置した熱を取り除くよう設計された冷却ファンは、部品の温度上昇を制御することで装置の寿命を伸ばします。
  • 【家庭用電源、7Way出力と4Way充電式】ACコンセント(2口):110V純正弦波(定格300W、瞬間最大398W)、コンピューター、ドローン、テレビ、小型冷蔵庫などに対応。USB出力(2口):5V/3.1A、スマホ、タブレットなどの電子デバイスに対応。DC12V/8A:プロジェクター、家庭用CPAPなどに対応。DC24V/3A:医療用CPAPなどに対応。シガーライターソケット:12V/120W、車載掃除機やエアポンプなどに対応。タイプC-PD出力:45W、ipadやApple MacBook Airなどに対応。「4WAY充電式」入力:ACアダプタ:19V(充電時間:約7時間)、ソーラーパネル:8A(最大)/13V~23V(充電時間:9時間)、カーチャージャー:12/25V(充電時間:約12時間)、発電機(規格による違います)。
  • 【LCDディスプレイと高輝度LED電灯】本製品ではAC、DC、USBの出力状況、電源の温度アラーム、電池残量、充電、放電状況などは全部ディスプレイで表示することができます。使用状況の確認はとても便利でわかりやすいです。または本製品の背面は高輝度LEDライトを搭載し、連続点灯約163時間、SOSモールス信号パターン点滅機能も付き、アウトドア、夜釣り、緊急災害、車中泊、防災グッズ、停電時などにも大活躍となります。地震や台風などの災害による長時間停電でも安心で電気を使えるように。【ご注意】YELOMINポータブル電源の正規販売店はYELOMIN JP」です、詐欺の疑いのある出品者にご注意ください。
  • 【様々な用途で活躍、災害時にも安心】本製品には出力電圧が12-30Vの丸型5.5mm×2.5mmの他社のソーラーパネルからも充電可能です。自社製のソーラーパネルは10月に販売予定です。電源の本体は樹脂製のため耐衝撃でとても頑丈にできて、大容量リチウムイオン電池を搭載することにより小型ながら出力容量が大きくて、重量は僅か2.95Kg、収納や持ち運びも楽になります。地震、キャンプ、車中泊、旅行、夜釣り、緊急時などの電源として、スマホ、タブレット、カメラ、望遠鏡、ドローン、扇風機、テレビ、ライト、ノートパソコン、電気毛布へ供給するために利用出来る万能な小型発電機です。
  • 【正弦波ポータブル電源】本製品には、最大電力300Wまでの電器に給電でき、多数の設備や端末に対応できます。 AC 100Vコンセントは、純正弦波を採用しており、家庭用100Vと同じような、滑らかな波形を作り出す交流電源で、パソコンや、スピーカーなどほとんどの精密機器が普通に使えます。付属品はポータブル電源、ACアダプター、車載充電器、取扱説明書、さらに緊急ブランケット普通サイズ一枚も付いております。

 

長所と短所

  • ○コンパクトに収まったポータブル電源
  • ○80000mAhの大容量
  • ◎色々な出力方法がある
  • ○液晶画面で状況がよく分かる
  • △使える機器は実際に使ってみないとわからない

 

外観

パッケージ外観
5A6C06C4

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

EFDD34E9

 

ポータブル電源。

041A7413

 

電源ケーブル。

5C10012D

 

DCアダプター。

E313859F

 

シガーソケットケーブル。

03F3FCA5

 

説明書。日本語ページあり。

97E5A0CF

 

動画

 

スペック

  • 使用環境温度:-20~60℃
  • 充電中の最大温度:55℃
  • 本体の最大耐熱:75℃
  • 飛行機に持ち込み不可
  • 充電しながら、USBとDCの出力は使用できますが、ACは無理です。

 

使用した感想

○コンパクトに収まったポータブル電源

家庭用で使用する、いわゆる家電が使用できるポータブル電源です。80000mAhながらコンパクトに収まっています。計測すると、横約23cm×高さ約19cm×奥行き約12cm。持ち手も付いているのでちょっとした鞄くらいの大きさです。

1726B5FC

 

重量は約3kgでした。上部に手で楽に持てる持ち手が付いているため、3kgの重さは感じませんでした。楽に移動出来ますし持ち運べます。

 

○80000mAhの大容量

容量は80000mAhと超大容量。スマホ用の大容量のモバイルバッテリーが20000mAhくらいなので、その4倍の容量になります。スマホ換算だと、現在のバッテリー容量は概ね3000mAh前後なので、空から満充電に27回ほどできることになります。

738FCC03

 

◎色々な出力方法がある

モバイルバッテリーとポータブル電源の違いは、その容量の大きさもそうですが、なんといっても出力できる形式の多さにあります。画像のようにスイッチやコンセント差し込み口は全て正面に集中しています。

AC5FD27D

 

まずは入力(充電)方法から説明します。入力(充電)は付属の電源コードとDCアダプターを接続するか、車のシガーソケットから付属のシガーソケットケーブルを、左下の『19V IN』に差し込んで行います。ここに電源コンセントやシガーソケットケーブルから繋げると、この充電器を充電することができます。

 

車のシガーソケットから充電できるのは、アウトドア使用時や災害時に便利です。車に備え置きにしておくと、ノートPCなどをバッテリーを気にすることなくずっと使い続けられます。

 

次に出力(外部機器への給電)の説明です。左の上2つは『12V OUT』と『24V OUT』で少し特殊な家電に使用します。その右にはUSBポートが2つ。その下にUSB Type-Cが1つ。スマホやタブレット、ノートPCなど、最近のUSB機器にならなんでも充電できます。その右には家庭用の電源コンセントが2つあります。こちらは家で使うようなドライヤーやTVなどを動かせます。

 

液晶の左にはシガーソケットがあり、車で使用するような機器やケーブルもこのポータブル電源で使用することが可能です。家に置いておけば、車用の電化製品も家で動かせるようになります。

 

液晶の右にはボタンが2つあり、上が電源ボタンで下がACボタンです。電源ボタンを押すとこのポータブル電源の電源が入り、液晶画面が点灯、ファンが回る音がします。

 

USBポートなどを使用する場合は、この時点で差し込むときちんと出力されます。その下はACボタンです。家電の場合、コンセントに差し込んで使用するのですが、その際にこのACボタンでACモードにしないと動かないことが多いです。基本的に電源コンセントに差し込んで使用する場合、ACボタンを押してください。

 

ボタンやコンセントなどはこの面にしかないので使い勝手が良いです。入力も出力もボタンも液晶も全て正面の一面に集中しています。

 

便利な機能としてパススルー機能がありました。パススルーとは、一方で入力し、一方でで出力し…を同時に行えることです。つまり、この充電器を入力(充電)しながら、出力(給電)もできるわけです。これのなにが便利かというと、常にポータブル電源を満充電の状態にしておけるので、次の瞬間に災害が起こって電源が確保出来なくなっても安心だということです。通常時に使用していても、災害時に供えて常に満充電の状態を維持しておけるんです。

 

パススルー機能を使用した場合、AC出力はできないので、そこだけは注意してください。他のUSB出力やシガーソケット出力は普通にできます。

 

個人的にお勧めの使い方としては車への備え置きです。シガーソケットと常時接続して使用し、車内でスマホを充電したり、ノートPCを使用すると、いちいちシガーソケットケーブルを用意しなくて良いので楽です。

 

なによりもこの使い方だと、常にポータブル電源が満充電になるため、災害が起きた時点で満充電になっているので安心なんです。ただ、夏場車内の温度が上がるときだけは気をつけてください。

 

○液晶画面で状況がよく分かる

液晶画面には現在の状況が分かりやすく簡潔に表示されます。電池マークはバッテリーの充電状況を示しており、5つのインジケーターになっています。

 

DCやUSBの文字と数値は、現在出力しているワット数を表示しています。この数値はリアルタイムで上下するので、ちょっとしたワットチェッカーとしても役に立ちます。ちなみに、DCと表示されている部分は、ACボタンを押すとACの表示に切り替わります。

 

CD219729

 

TVを繋げた場合、待機中は消費電力が少なかったり、付けた瞬間だけワット数が上がったりする様子がリアルタイムで見られます。

 

△使える機器は実際に使ってみないとわからない

災害時にも車載用にも便利なポータブル電源ですが、どの機器が使えるのか、または使えないのか、実際に繋げてスイッチを入れてみるまで分かりません。以下に試した物を記載しておきます。

 

  • △【ドライヤー】冷風モードだと問題なく動くものの、熱風モードだと弱は動くが強は微風になる
  • ○【テレビ】43インチの4K(REGZA)が完動
  • ○【液晶モニター】24インチのフルハイビジョンが完動
  • ×【電子レンジ】10秒ほど動くもののすぐに電源が切れる
  • ○【扇風機】山善のDCモーター搭載扇風機が完動
  • ○【掃除機】アイリスオーヤマのスティック型掃除機が完動
  • ○【小型冷蔵庫】日立の小型冷蔵庫が完動
  • ○【デスクトップパソコン】自作PCが完動
  • ○【石油ファンヒーター】完動
  • ○【石油ストーブ】完動
  • ○【電気毛布】完動
  • ○【電気コンロ】完動
  • ○【電気ケトル】完動

 

画像はこのポータブル電源にTVを繋げたところです。なにごともなくあっさり動きました。これなら災害時にも便利に使えます。ちなみに、他の32インチのTVや、24インチのPCモニターにも接続しましたが問題なく使用できました。

D18BAC59

 

扇風機も難なく完動。扇風機は消費電力が非常に少ないので長時間持ちます。夏場に扇風機のあるなしは、高齢者の場合、命に関わることもあります。高齢者の家にも1台あると安心です。

953635A8

 

逆に使えなかった物を詳しく書くと、まずはドライヤーですが、温風の強にすると微弱な風が出るだけでまともに動きませんでした。また、電子レンジは動いたかなと思ったのですが、10秒ほど動いたところで電源が切れてしまいました。

 

電子レンジやドライヤーは、一気に出力が上がる挙動をするので、この類いの物とは相性が悪いのかもしれません。ただ、ドライヤーの冷風はと熱風弱が問題なく動いたり、電子レンジが10秒だけ動いたところを見ると、ドライヤーや電子レンジなどでも機種によるのかもしれません。

4B70E305

 

TVや掃除機、扇風機や小型冷蔵庫、デスクトップPCまで動いたので十分かなと思います。災害時に電源を取れないことを想定した物なので、電子レンジとドライヤーは生きるために必須ではありませんからね。動けばそれに越したことはありませんが、緊急時で優先されるべき家電ではないので許容範囲です。

 

ドライヤーの場合、髪は自然に乾燥させれば良いですし、電子レンジは電気コンロを使用すればお湯などは作れるので問題ないかなと思います。

 

総評

ポータブル電源としては低価格帯の入門機となります。安い分、容量はモバイルバッテリーと比較すると数倍と大きいですが、もっと大容量のポータブル電源もいくらでもあるので、その中では比較的少ない容量になります。そのため、前述したように相性によっては使えない家電もあり、なんでもかんでも使える万能ポータブル電源ではありません。

 

なにもポータブル電源が無いよりは圧倒的に便利ですし、災害時を考えても安心です。どうも一気に出力が上がるドライヤーや電子レンジなどとは相性が悪いようなので、ここに目をつむれる方、もしくはそのような物は使わない方には良いと思います。なによりなんでも使える高価なポータブル電源より圧倒的に安いです。

 

ポータブル電源はなにかあったときにそなえて必要だけど、10万円も出せない…なんて方にお勧めです。一部使用できない家電はあるものの、災害時に困らない程度の使い方は十分できます。

 

こんな人にお勧め

  • 安いポータブル電源が欲しい人
  • コンパクトなポータブル電源が欲しい人
  • 持ち運びしやすいポータブル電源が欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
¥159,500 (2020/10/02 00:30:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品