「オーディオプレイヤーA16TB-JP/AGPtEK」レビュー ~格安でもBluetooth使える~

今回レビューするのは、AGPtEKさんのオーディオプレイヤー『A16TB-JP』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【Bluetooth4.0搭載】Bluetooth 4.0なのでワイヤレスで自由に音楽を聞けます。理論的にはほとんどのBluetoothイヤホン/スピーカーと接続できます。めったにないですが、Bluetooth 4.0以上のデバイスと互換性がない可能性がございます。機種によってBluetooth接続できない場合は、商品の不具合ではございません。あらかじめご了承ください。
  • 【Hi-Fiロスレス音質&スピーカー搭載&主動式ノイズキャンセル技術】デジタルノイズ低減チップを採用し、ノイズを有効に低減させ、高水準のサウンドサンプリングレートを保証し、HIFI超高音質をお楽しめ頂けます。 FLACロスレス対応で、低音域から高音域までの広い帯域でクリアな音質を余すところなく耳に届けます。混み合う電車内や退屈がちな通勤通学時間もお好みの音楽できっと楽しくなります。
  • 【内蔵スピーカー】1.内蔵スピーカーがありますので、イヤホンなしで音楽を聞くことができます。 2.「設定」→「サウンド設定」→「音量制限」と「スピーカー(オン/オフ)」という2項目があります。 初期設定ではスピーカー(オン)になっていますが、誤操作でスピーカー(オフ)にした場合は、スピーカー(オン)に設定してください。 3.「音量制限」というのは、ある程度聴覚ケアのため、音量0から31まで設定でき、ある数値に設定したら、音楽を再生する時は、それ以上の音量には調節できない機能です。
  • 【合金製&触り心地がいい】ボディーは焼き付け工芸に優れた亜鉛合金で作られていますので、触り心地がいいです。多彩な画面と光るタッチボタンというオリジナル設計により、高級感が溢れます。独立な音量ボタンとメニューボタンがありますので誤操作が避けられ、とても便利なMP3プレーヤーです。
  • 【多機能&SDカードに対応】音楽/Bluetooth/FMラジオ/録音/歩数計/ビデオ/電子ブック/スクリーンセーバー/目覚まし時計/ロックかけ解除/記憶再生/A-Bリピート/LRC歌詞の表示/変速再生などの機能があります。内蔵8GB、128GBのmicroSDカードを使用すれば、136GBまでメモリー拡張が可能に。約36000曲以上の音源を持ち歩けます。おすすめのAGPTEKのmicroSDメモリーカード。 【充電について】USBで充電又は5V500maAアダプタで充電してください。

 

長所と短所

  • ○小型軽量で持ち運びが便利
  • ○8GBの内蔵ROM搭載
  • ○スピーカーは意外と大きく聞こえる
  • ○タッチボタンで軽快な操作感
  • ◎Bluetooth機器と接続できる
  • ○設定や操作が簡単
  • ○ツールが豊富
  • △ICレコーダーは録音開始までに時間が掛かる

 

外観

パッケージ外観
4A9A5D73

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

1E4AD7B6

 

オーディオプレイヤー。

D9E376A9

 

USBケーブル、イヤホン。

C5EBE344

 

サンキューカード。

D1B4EDE4

 

説明書。日本語ページあり。

E6F782BB

 

動画

 

スペック

  • 素材:亜鉛合金
  • メモリー容量:8GB
  • 製品重量:80g(本体)
  • 画面サイズ:1.8インチ
  • 製品サイズ:9.6 * 4 * 1cm
  • 画像形式:JPG、BMP
  • ビデオ形式:AMV、AVI
  • 歌詞フォーマット:LRC

 

使用した感想

○小型軽量で持ち運びが便利

このオーディオプレイヤーは小型軽量です。片手で握りきれるほどですし、、千円札と比較してもずっと小さく、重さは77.3gと軽量。スリムジーンズのポケットにも簡単に出し入れできますし、ワイシャツの胸ポケットにも入ります。

3FA73B4D

 

小型軽量なので持ち運びは非常に楽です。全く負担になりません。逆に小さすぎて机の上になど忘れないようにしましょう。

 

○8GBの内蔵ROM搭載

オーディオプレイヤーの内蔵ROMは8GBあります。PCのプロパティから見ると画像のようになります。なにをするにも十分とまではいきませんが、軽く使う程度なら別途SDカードを用意する必要もありません。

8106942F

 

たくさん音楽を入れる方や、ICレコーダー機能などもあるので、それらを使用したい場合、別途SDカードを増設することができます。

 

SDカードスロットは右側面の下にあり、簡単にMicro SDカードを入れることができます。ただ、ここは蓋がないので水や埃には気をつけたいところ。その上にあるのは電源ボタンで、1秒長押しで電源がオン、オフできます。このような電源ボタンの場合、3秒長押しが多いので、サッと電源操作ができるのは便利でした。せっかちな人でも安心。

9310FDB5

 

SDカードは128GBまで対応しているところも特徴です。このような機器の場合、64GBや32GBまでが多いです。128GBまで使用できるので、大量の音楽ファイルを入れたり、ICレコーダーを良く使用する方も安心。

 

○スピーカーは意外と大きく聞こえる

スピーカーは背面上部に1つだけありモノラルです。音質は昔のAMラジオと言った感じで、籠もった感じがしますが、この小ささと価格なのでそこは仕方がない部分です。イヤホンを使用していないときはスピーカーから音が出ます。

1CE88E5F

 

このスピーカーは小さいながらきちんと大音量が出ます。机の上に置いたり、枕元に置いて1人で聴く分には音量的に問題はありません。普通に聴けます。ただ、スピーカーが背面にあるので、そのまま机やベッドの上に置くと、スピーカーが塞がれてしまい、音が小さくなってしまいます。きちんとスピーカーから音を聞きたい場合、裏返しにする必要があります。

 

なんにしてもイヤホン無しでも普通に音楽を聞くことが出来ます。ただし、前述しましたが音質は昔のAMラジオ並です。高音質ではありません。このオーディオプレイヤーでしっかり音楽をイヤホン無しで聴きたい場合、スピーカーと優先なりBluetoothで接続する方が良いです。

 

○タッチボタンで軽快な操作感

ボタンは正面下部に集中しており、側面の電源ボタン以外はタッチボタンになっています。デフォルトの設定では、ボタンに触るとそのボタンのLEDが光ります。自分が何を触ったのか、触って有効だったのかがわかります。ここは設定でLEDを光らないようにもできます。

BB320F26

 

タッチボタンなので指先で触っただけで操作できるのは軽快なのですが、1つデメリットもあります。それはポケットの中などに入れたまま、見ずに操作はできないということ。必ず見ながら操作しなければなりません。ICレコーダーなどは、相手に隠れてポケットの中で録音を開始したい方もいると思いますがそれはできません。

 

◎Bluetooth機器と接続できる

売りの1つとしてBluetooth機器と接続できることが挙げられます。具体的にはBluetoothイヤホン、Bluetoothスピーカーなどです。安いオーディオプレイヤーの場合、Bluetooth機能はなく、有線イヤホンのみという場合も多いのですが、こちらは低価格ながらBluetooth機器を使用できます。

1ADE1C50

 

使用方法は簡単で、メニュー画面に入り、Bluetooth画面になったら再生ボタンをタッチ。するとペアリング状態になるので、BluetoothイヤホンやBluetoothスピーカーの電源を入れると、画面に概要の端末が出てきます。

 

勿論、有線イヤホンも使用可能です。本体底面に右からイヤホンジャックとUSBポートがあります。ここにイヤホンハックを差し込むだけです。ちなみに、USBポートはMicro Bです。

591F1497

 

付属でもシンプルな有線イヤホンがありますが、これは本当にオマケ程度のもので100円ショップレベルです。有線イヤホンをよく使用するなら別途購入した方が良いです。

 

○設定や操作が簡単

設定や操作は楽です。基本的には真ん中の再生ボタンが決定で、あとは周囲で上下左右移動するだけ。日本語もおかしなところは特になかったので、説明書を見なくても1つ1つ項目を見ていけば問題なし。

0D8BAD8D

 

音楽ファイルなどはPCとUSBケーブルで接続し、フォルダを作ってそこにMP3などを放り込んでいくだけです。PCはこのオーディオプレイヤーをUSBメモリとして認識するので、特別なソフトなどは必要ありません。また、フォルダはサブフォルダも作れますし、階層もオーディオプレイヤーはきちんと認識します。

51CF11F7

 

サブフォルダがオーディオプレイヤーでどのように見えるかは画像のようになります。PCのように画面が大きくないので、フォルダ一覧を全部パッと見ることは出来ませんが、フォルダを辿っていくときちんとサブフォルダが見えます。

FE0F4F0B

 

再生方法はシンプルで、音楽モードから行うと、シャッフルやリピートなど、一般的な音楽再生が行えます。ただ、前述したようにオーディオプレイヤー内すべての音楽ファイルが対象だったり、MP3タグで分類されたアルバムごとになってしまい、フォルダ単位の再生などがhじゃ行えません。

 

『フォルダビュー』モードからフォルダを辿っていくと、フォルダごとの再生が可能です。ただし、そうするとシャッフルやリピートは行えません。この辺りの再生方法の弱さはは安いオーディオプレイヤーなりです。

C2DDD11F

 

○ツールが豊富

ツール類は意外と抱負です。画像や動画も視聴することができますし、カレンダーやストップウォッチもあります。メニューからツールを表示させ、ここで真ん中の再生ボタンを押すと、各種ツールの項目には入れます。

518020BC

 

意外と使えるのがストップウォッチやアラーム。カレンダーも日にちの確認に使用できますが、予定を書き込むなどはできません。

42DE26DE

 

△ICレコーダーは録音開始までに時間が掛かる

ICレコーダー機能もあります。いわゆるボイスレコーダー機能です。これもメニューから『録音』を選択し、再生ボタンを押すとICレコーダー画面になり、そこで録音開始画面になります。

01FEE9AC

 

録音音質は画像のように複数から選択可能です。

 

  • MP3 34kbps
  • MP3 64KBPS
  • MP3 128kbps
  • WAV 512kbps
  • WAV 768kbps
  • WAV 1024kbps

 

E0828EF9

 

ICレコーダー機能があるのは便利なのですが、難点としては録音開始までに時間が掛かること。録音開始を選択しても5秒ほど時間が掛かってしまいます。

 

5秒なんてすぐと思うかも知れませんが、意外とICレコーダーでこの待ち時間は長いんです。その間、きちんと録音が開始されたかチェックのためにも画面をじっと見つめていないといけないわけで…。録音はもっと素早く始まると良かったです。

73B2C5F8

 

総評

安い、小さい、軽い、Bluetoothが使えるオーディオプレイヤーです。最近ではこの価格帯でもBluetoothが使えるようになってきたようです。扱い方も簡単で、PCと全く同じようにフォルダを作ったり、音楽ファイルをコピーしたり削除したりするだけなので、別途特殊なソフトも必要なく、USBケーブルでPCと繋げるだけで良いのも楽ちんです。手軽で悩まずに使い始められます。

 

こんな人にお勧め

  • 小型軽量のオーディオプレイヤーが欲しい人
  • Bluetooth機能のあるオーディオプレイヤーが欲しい人
  • PCと同じようにファイルのコピーやフォルダの作成ができるオーディオプレイヤーが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品