実話の車掌アクション映画「アンストッパブル」レビュー

ストーリー

まさかの鉄道員が主役のノンストップアクション。

 

演出

息をもつかせぬノンストップアクションの見せ方は良かったです。

 

やみつき

鬱陶しい社会的メッセージや芸術性、説教臭い話もない単純なノンストップアクションなので、何回見ても楽しいかと。

 

見ている最中も手に汗握って見てしまいます。

 

総評

面白いノンストップアクション映画でした。

 

主人公が鉄道員と言うことで、まさかノンストップアクション系だとは思いもしませんでした。良い意味で期待を裏切られてびっくり。

 

ただ敵がいるわけでもなく、謎があるわけでもないので、「スピード」のような、敵と戦いながらのノンストップアクションとは若干毛色が違いますね。単純に事故で暴走した列車を止めるというシンプルな目的なので、そこをどう取るかは人によるかなと。

 

しかしこれ実話を元にしているんですよね。元にしているって言うのを強調してたので、相当改変されてはいるのでしょうけど。

 

久々に期待せずに見て面白かった映画でしたのでオススメです。

 

当該商品