「和食器 ブラックマットのラーメン屋さんスプーン」レビュー

特徴

黒マットカラーでお店気分!
麺をすすりつつ、こだわりのスープをひとくち・・・。
スープを味わうには、やっぱりレンゲがあると便利です。
レンゲといえば白が一般的ですが、今夜はぜひ黒マットカラーでラーメンを楽しんでみませんか。
黒の丼ぶりや、とんこつラーメンや塩ラーメンなど色が白いスープに合わせると色も引き立って見栄えも抜群!
レンゲひとつで、ラーメンの楽しみ方がまたひとつ増えますね。
ぜひ具材やスープ、麺にこだわるように、器にもこだわってみてください♪
こちらのレンゲは柄の先がクイッと曲がっており、丼の渕に引っかかるようになっています。
これで思わず手が滑ってスープにポチャン…なんてこともなくなりますね。
もちろんラーメン以外にも炒飯や天津飯、中華スープなど中華料理をレンゲで頬張るのも醍醐味の一つ!
一人ずつ使うのではなく、エビチリや麻婆豆腐を取り分ける際にも活躍しますよ。
和洋中となんでも楽しむ日本人だからこそ、レンゲは重宝するアイテムです。

 

長所と短所

  • ○軽い
  • ○ラーメン丼に引っ掛ける部分がある
  • ○口当たりが気持ち良い

 

※○長所/△人による/×短所

 

はじめに

今回も箸置きに続き食器と言って良いのか微妙ですが瀬戸物のレンゲの紹介です。

 

今までは何も考えず5個入り100円で購入したレンゲを使用していたのですが、せっかく美味しく見える食器をまとめて購入したので、ラーメンやチャーハンを食べるときのレンゲだけプラスチックの安っぽいのもなんだなあと思い購入しました。

 

外観チェック

形は一般的なレンゲで、持ち手のお尻に丼に引っ掛けて落ちないようにする出っ張りがあります。

 

E0D42D5C

 

真上から。この独特の光沢わかるでしょうか。ツルピカでもない、かと言ってザラザラでもない表面でなんとも言えない口当たりの気持ちよさがあります。

 

F45A36B3

 

裏側。丼に引っ掛ける部分はザラザラになっていて滑らないようになっています。

 

3890F87E

 

以上、外観チェックでした。

 

やはりその辺で売ってい安きレンゲとは見た目から全く違いますね。これだけでも気分が出ます。

 

軽い

置いて使う食器とは違い、このようなレンゲ、フォーク、スプーンなどはいつも手に持って使う物なので、瀬戸物のレンゲは重くないかなと心配だったのですが全く問題ありませんでした。想像していたよりもずっと軽く、今まで使っていたプラスチックのレンゲとそれほど使い勝手も変わりませんでした。

 

口当たりが良い

レンゲの口当たりは特に気にしたことはなかったのですが、このレンゲを表面が非常に滑らかでツルツルでもなく、かと言ってザラザラでもなく気持ちの良い口当たりです。これは言葉では表現しづらいのですが、プラスチックのレンゲよりも確実に口に入ったときの感覚が滑らかで気持ちが良いんです。

 

おわりに

美味しく見える食器を一気に購入したのでついでに購入しただけのレンゲなのですが、その辺に売っているプラスチックのレンゲとはまるで違っていました。軽くて使いやすいのは勿論、唇に当たったときの間食がなんとも言えず気持ち害です。

 

こんな人にお勧め

  • きちんとしたレンゲが欲しい人
  • 軽いレンゲが欲しい人
  • 口上がりが言いレンゲが欲しい人

 

購入店

 

当該商品