「Micro SDカード MSDAR40N32G/東芝」レビュー ~4K撮影の書き込み速度も問題なし~

今回レビューするのは、東芝さんのMicro SDカード『MSDAR40N32G』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

microSDHCメモリカード、東芝MSDAR40Nシリーズ

 

長所と短所

  • ○何にでも使える32GB
  • ◎転送速度が速い
  • ○安心の東芝ブランド
  • △価格は高め

 

動画

 

スペック

  • 容量:32GB
  • インターフェース:SDインターフェース規格準拠 UHS-I
  • スピードクラス:UHSスピードクラス1、SDスピードクラス10
  • 最大転送速度:読み出し40MB/s
  • 準拠規格:SDメモリカード規格準拠
  • 動作環境:温度:-25~85度、湿度:30~80%RH(結露しないこと)
  • 備考:RoHS適合
  • 保証期間:製品お買い上げ日より5年間

 

使用した感想

○何にでも使える32GB

昨今はスマホの普及により、128GBや256GBの大容量SDカードが安く手に入るのですが、今回は敢えて32GBのSDカードを購入しました。購入理由はドラレコやアクションカメラで使用するSDカードが欲しかったからです。と、言うのも、ドラレコやアクションカメラでは大容量SDカードに未対応の物も多く、32GBまでしか使えない場合もあるからです。

6A170AD7

 

先日購入したアクションカメラに128GBのSDカードを入れたところ使用出来ませんでした。しかし、ほぼ全てのアクションカメラやドラレコで32GBまではサポートしているので、この容量のSDカードを1つは欲しかったんです。どんなに大容量のSDカードを持っていても使用出来なければ仕方がありませんからね。

 

◎転送速度が速い

転送速度はUHS-I対応なので速いです。詳細は画像をご覧下さい。

 

実測したところ、転送速度は最大で読み込み35.88MB/s、書き込み13.79MB/sでした。

58F91E85

 

今回、このSDカードを購入したのは、前述したように、どんなドラレコでもアクションカメラでも使用出来る物が欲しかったからなのですが、もう1つ、手持ちの古いSDカードでは転送速度が遅く、書き込みがおかしくなったからです。具体的に書くと、アクションカメラで16GBの古いSDカードで4K映像を撮影したのですが、どうも書き込み速度が追いつかないようで、10秒ごとぐらいに映像が飛んでしまいました。また、1080Pでもこの異常があり、解像度を下げたので多少マシになりましたが、20秒に1回くらい飛びました。そして、720Pにしたら映像が飛ばなくなったので、「ああ、これは書き込み速度が間に合ってないな」との結論に至りました。

 

こちらが以前使用していたSDカードです。これでも十分だと思ったのですが駄目でした。もしくはもう古いので壊れかけているのか…。

17400A90

 

読み込み速度は今回購入した東芝のSDカードと遜色ないのですが、書き込み速度はだいぶ違います。書き込み速度だと1.44倍ほど速くなりました。

 

そして、今回転送速度の早いこのSDカードを購入し、同じアクションカメラで4K映像を撮影したところ、以前の状態が嘘のように改善され、全く映像が飛ばずに撮影出来ました。

 

昨今はアクションカメラやドラレコも高解像度になり、4K映像を撮影出来る物も多いのですが、その意外な落とし穴として、転送速度の遅い、または質の悪いSDカードだと書き込み時に書き込み速度が追いつかず、飛び飛びの映像が撮影されてしまうことがあることを学びました。

 

これまでは転送速度など気にしてSDカードを購入したことはないのですが、今後は4K、8Kと取り扱う解像度が上がっていくので気にした方が良いと実感しました。

 

○安心の東芝ブランド

記憶装置の場合、質が悪いと転送速度の公称値に偽りがあったり、個体差が激しかったりするので、無名メーカーよりは名の通ったメーカーを購入した方が無難です。勿論、質が良い分価格は上がってしまうのですが、ファイルが消えたら元も子もありません。この辺りは使用する際の重要度(どれだけ消えたら困るかなど)や予算からそれぞれ数多あるSDカードから選択してください。

 

ファイルが消える程度なら、ドラレコに使用する場合はまあ許容範囲なのですが、質が悪い物だと最悪壊れて2度と使えなくなることもあります。さすがにこのレベルの物はさほど多くはないですが、過去に1,2度ノーブランド物の激安SDカードで経験しています。

 

△価格は高め

やはり東芝さんだけあって価格は他のブランドよりも1段高いですし、ノーブランドや無名メーカーに比べると倍以上します。ただ、前述したようにファイルが消えたり、SDカードそのものが壊れてすまっては元も子もありません。半額のノーブランドを購入して壊れた場合、当然またSDカードを買い直すことになるので、典型的な安物買いの銭失いに…。SDカードの場合、この安物買いの銭失いのことわざが顕著に表れるものです。

 

消えても良いし、最悪壊れても良いと言う場合以外、個人的にはノーブランドはおすすめしません。東芝でなくとも、SanDiskやHPなど、メーカーとしてある程度実績のあるSDカードを購入することをお勧めします。

 

総評

今回は古くて転送速度が遅いSDカードを使用して撮影したところ、4Kどころか1080Pの30fpsですら映像が飛んだので、「もしかして転送速度の問題では?」と思い、メーカー物の転送速度の早いSDカードを購入して使用したところ予想どおりで、問題なく撮影出来て安心しました。

 

リアルタイムで書き込むような動画撮影などに使用する場合、今後は転送速度も気にしなくては駄目ですね。

 

こんな人にお勧め

  • 転送速度の速いSDカードが欲しい人
  • 4K撮影など高解像度の動画撮影に使用するSDカードが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品