USB端子を一切傷めないUSBケーブル「小型アダプターヘッド付き 磁石 高耐久 Lightning + Micro-USB/Saniki」レビュー

特徴

  • 【高い互換性】iphone 7/7 plus/8/6/6s/6s plus /ipad mini/ipad air/ipod touch 6 などのLighting+Micro USB端子搭載の電子機器など対応可能で。
  • 【超耐久】高繊維、ナイロン製のエコケーブル、優れたナイロン材質で作り上げたケーブル。環境保護とともに、健康にも優しいです。表面酸化アルミニウム合金プロセスの最適化とグレードアップを行い、より滑らかで繊細で、完璧で美しいです。ナイロン編みでアルミコーティングされているので、より丈夫に、より色鮮やかになりました。一般的なケーブルより丈夫に作られており、4000回折り曲げても問題なくご使用いただけます。
  • 【1m線長、LEDランプ付き】緑色LEDライトの点灯で通電中は一目瞭然!ケーブルを抜く際には、軽い力で引き寄せるだけで、ケーブル本体を引っぱってしまう心配もありません。充電・データ通信が可能です。
  • 【強力な磁気吸収データライン】ライトニング端子とケーブル本体を磁石で着脱できるケーブルにして、コネクタを充電口に近づけると磁力で簡単に接続されます。片手でケーブルの先端を近づけるだけなので、荷物を持っているときや運転中、急ぎの際も瞬時に充電開始。より強力な磁気力、ダブルマグネットデザイン、より安全な保護、磁気ダブルス、あなたは左右の携帯電話を持ち上げることができます。長く使用しているとき大幅に強化された磁気能力が心配するようにしておりますが簡単にタブレットを持ち上げて垂直に、脱落および他の現象だろう、片手で操作しやすいです。
  • 【パッケージ内容】Lighting 親端子x1、Micro USB 親端子x1、1m線(ホワイト)x2

 

長所と短所

  • ○USB端子を傷めない
  • ○マグネット式なので近付けるだけで吸着する
  • ○LEDライト付きで接続出来ているか一目瞭然
  • ○LightningケーブルとMicro B端子両用
  • ×端末に取り付けるアダプタ分出っ張る

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、Sanikiさんのマグネット式のUSBケーブルです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

USBケーブル1本なので、非常に薄いパッケージです。

 

4179E8A4

 

こちらはLightning端子と、Micro B端子セットのパッケージ内容です。Lightningアダプタと、Micro Bアダプタが両方付属しているため、若干割高ですが、iPhoneなどのMac製端末にもAndroid端末にも使用出来ます。

 

8A18F8BD

 

一方、こちらはMicro B端子のみのセットです。iPhoneやiPadを使用しないならこちらで十分です。

 

4B182BE6

 

Lightning端子とMicro B端子。

 

EE0ABA838AC93D13

 

USBケーブルとアダプタは分離します。マグネットで吸着するので、大雑把に近付けるだけでしっかりと吸着し、充電やデータの転送が出来ます。

 

6CA471B1

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

USB端子を傷めない

昨今スマホやタブレットのみならず、デジカメやヘッドセット、ゲームのコントローラーまでなんでもかんでもUSB充電です。それだけ便利で汎用性が高いということなのですが欠点も勿論あります。

 

1つは裏表の方向の属性があること。これは次世代規格のMicro Cで解決するのですが、今現在ほとんどのUSB端子はMicro Bなので、多くが入れ替わるにはまだ数年単位が必要でしょう。そしてもう1つは脱着を繰り返すことで端子自体を傷めてしまうこと。これはMicro Cでも解決していません。この2つの欠点を全て補っているのがこのマグネットで脱着するUSBケーブルです。

 

このUSBケーブルはマグネットで吸着するだけなので、端子に余計な力が掛かったり、小さい穴に無理矢理押し込むことも起こりません。1000回脱着しても、1万回脱着しても、端子を傷めることは限りなくゼロです。

 

マグネット式なので近付けるだけで吸着する

端子をグリグリしたり、裏表を間違って差し込み直しなんてことは一切必要なく、マグネットで吸着するので、なんとなく大雑把にUSBケーブルを近付けるとピタッと吸着するので、真っ暗闇の手探り状態でもしっかりと接続出来ます。私は枕元でスマホやタブレットを使用し、バッテリーが減っていたら寝るときに充電しているので、暗くても適当にUSBケーブルを近付けるだけで脱着出来るこのUSBケーブルはもはや生活必需品となっています。

 

弱い磁石ではなく結構強力な磁石なので、本当にアバウトに端末に接続済みのアダプタに近付けるだけでピタッと吸着します。勿論、充電のみならずPCなどとのデータ転送も可能です。

 

LEDライト付きで接続出来ているか一目瞭然

LEDライトがUSBケーブル側の接続端子部分に付いており、正常に接続出来ている場合は青いLEDが光るので、動作状況が一目瞭然です。また、充電する端末が対応していれば、満充電になったらLEDライトも消えます。

 

ただし、これは充電している端末が満充電になったら充電をストップする機能が付いている場合のみです。私の手持ちの物で挙げると、デジカメやPS4のコントローラーは、充電が終わるとUSBケーブルのLEDランプも消えます。しかし、安価なヘッドセットや安価なタブレットの場合は、過充電防止機能が付いていないので、満充電になってもLEDランプが点灯したままです。

 

LightningケーブルとMicro B端子両用

今回2種類のUSBケーブルを使用したのですが、1つはLightningケーブルもMicro Bケーブルもどちらでも使用出来る物でした。

 

 

仕組みは簡単で、Micro BのアダプタとLightningケーブルのアダプタが2つ付属しているんです。このようなマグネット式のUSBケーブルは、アダプタさえあれば、Micro BでもLightningケーブルでも接続出来るのが強みです。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

端末に取り付けるアダプタ分出っ張る

これはこのUSBケーブルだけの問題ではありませんが、構造上USBケーブルが分割しており、Micro BなりLightningケーブルなりの差し込む端子はアダプタとなっており、対象の端末に挿しっぱなしにしておかねばなりません。なので、当然そのアダプタ分、端末からピョンとアダプタが突起物として出っ張ることになります。

 

スマホやタブレットの場合、使用しているケースによっては取り付けられない可能性があります。その場合は取り付けられるケースに変えるか諦めるか…ですね。ケースのUSB端子部分に少し余分に穴が空いているならば大丈夫だとは思いますが、確認した方が無難です。ちなみに、私のタブレットの手帳型ケースでは取り付けられましたし、それほど出っ張りも目立たず邪魔にならずに使用出来ています。

 

また、デジカメなどのUSB端子部分にカバーがある場合、そのカバーは開けっ放しとなってしまいます。かく言う私のデジカメがこれで、アダプタを取り付けているのでUSB端子カバーが宙に浮いた状態になっています。実用上問題はありませんが、これを気にする人は注意が必要です。また、防水、防塵規格に対応している場合、このアダプタを取り付けてカバーを開けっ放しにしてしまうと、その機能はまず間違いなく無効になるのも注意が必要です。

 

おわりに

このマグネットで脱着出来るUSBケーブルは以前も購入したのですが、あまりの便利さに生活必需品になりました。ただのUSBケーブルとは違い、構造がいくつにも別れてしまうため価格は高いのですが、1度使えばその便利さに手放せなくなること請け合いです。

 

注意点としては前述もしたように、スマホケース等によっては取り付けられない場合があること。そして、USB端子にカバーが付いている機器の場合、カバーは開けっ放しになること。防水防塵機能がある機器の場合無効になってしまうことでしょうか。この3点をクリア出来るなら無茶苦茶便利なUSBケーブルだと思います。

 

マグネット式USBケーブルは価格が高いのですが、価格以上の利便性は間違いなくあるはずです。

 

こんな人にお勧め

  • USB端子を傷めたくない人
  • USBの脱着を極限まで楽にしたい人

 

内部リンク

 

当該商品