「HDDスタンド WL-ST334U/Wavlink」レビュー ~ホットスワップ対応のHDDスタンド~

今回レビューするのは、WavlinkさんのHDDスタンド 『WL-ST334U』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • [特徴] 高速USB3.0ポートで、最大転送速度は5 Gbpsに達することができて、USB 2.0 / 1.0と下位互換性を持っています。
  • [支持] ドライバの必要がないで、プラグアンドプレイとホットスワップもサポートしています。
  • [対応] 2.5インチと3.5インチのSATA接続ハードディスクを2台搭載可能になります。同時に、パソコンなしでHDDとSSDのまるごとコピー機能付きです。
  • [デザイン] 縦置き式、フリーツールで簡単脱着デザイン。電源スイッチとパイロットランプ付き、軽快に制御しています。
  • [パッケージ] 1x Wavlink USB3.0 HDDスタンド、1x PSE認定AC12V4A電源アダプター、1x USB3.0 ケーブル、1x 日本語+英語版取扱説明書、1x サービスカード。

 

長所と短所

  • ◎使い方が簡単
  • ◎ホットスワップ対応のガシャポンHDDスタンド
  • ◎ファンが無いので静音
  • ○10分アクセスがないと自動的にスリープする
  • ○HDDのコピーがPC無しで出来る

 

外観

パッケージ外観
FAC5A459

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

D73E6368

 

HDDスタンド。

1948D74D

 

ACアダプター、USBケーブル。

7E39D30A

 

説明書。日本語ページあり。

D4991144

 

動画

 

使用した感想

◎使い方が簡単

使い方は簡単です。いわゆる『ガシャポン』と言われるHDDスタンド、HDDケース(ケースじゃないけですど)です。画像のように2つ差し込む穴があるので、そこにHDDやSSDを差し込むだけです。穴の奧にはHDDやSSDの端子を差し込むSATAポートと電源ポートがあります。この穴の形に沿って入れると丁度ここに刺さるようになっています。

6F6412EE

 

小さい穴があるだけで2.5インチしか入らないように見えるのですが、実際はその回りの蓋はHDDの自重で自然に開く(押し下がる)構造なので、別に手で蓋を取ったり開く必要もありません。HDDをそのまま上に乗せると蓋は自然に下がるので差し込むだけです。

 

最初から開いている小さい穴は2.5インチ用のガイドです。ここに2.5インチのHDDやSSDを入れるとちょうどSATAと電源端子が合うように出来ています。この場合は周囲の蓋には触れないようにしてください。

 

背面には端子類とスイッチがあります。USB3.0で接続し、電源は付属のACアダプターで取ります。また、電源スイッチがあるので、任意でオンとオフを切り替えられます。暫く使用しないときは簡単に電源をオフにすることが出来ます。

FBC5FFC9

 

基本的に使い方は電源を入れてHDDやSSDを差し込んだり抜いたりするだけです。余計なギミックもなにもありません。裸のHDDケースとも言えます。

 

◎ホットスワップ対応のガシャポンHDDスタンド

HDDスタンドとして使用する場合、最も便利な機能はやはりホットスワップ対応であることです。ホットスワップとは、電源を入れたままHDDの入れ替えが出来ることです。

93E2E32D

 

今接続して認識しているHDDがあるとして、それを抜いて別のHDDを差し込んでも正常に認識して動作します。ホットスワップ非対応だといちいち電源を切ったり、面倒な場合はPCを再起動しないと認識しません。しかし、このHDDスタンドは電源を切ることなくHDDを交換するだけです。USBメモリと変わらない使い勝手でHDDを使用出来ます。

 

そうは言ってもHDDの動作中(回転中)にHDDを抜くのはお勧め出来ません。HDDはディスクをレコードのような針で無接触ながらデータを読み書きするので、衝撃で物理的にぶつかって傷が付いたら最悪壊れてしまいます。

 

どうするべきかと言うと、1つは前述した背面の電源スイッチで一旦電源をオフにすること。それからHDDを抜きます。もう1つはソフトを使用してアンマウント(ソフト的に取り外す)すること。そうすることで通電はしているものの回転は止まるのでそれから抜きます。

 

私が使用しているホットスワップ用のソフトは下記の『HotSwap!』です。フリーソフトで作者は日本人です。タスクトレイに常駐して邪魔にならず、数クリックでHDDを停止させられるので非常に便利です。ガシャポンHDDケースやHDDスタンドを使用するなら必須ソフトと言っても過言ではありません。

 

いくらホットスワップのガシャポンで出来るからと言って、回転した状態での取り外しは絶対にやめた方が良いです。確実にHDDの寿命は縮まりますし最悪の場合は壊れます。

 

◎ファンが無いので静音

このHDDスタンドはファンがありません。普通のHDDケースはHDDを密閉するのでファンが必要なのですが、裸でスタンドにHDDを立てるだけの構造なのでファンレスが可能です。密閉しないので温度も上がりません。結果ファンの音がないので静音性となっています。

 

ファンの無いので重さも356.5gと軽量です。実にシンプルな構造です。

965F5577

 

ファンの回転音はありませんが、HDD自体回転しているのでその音はします。ただ、気にするほどではありません。ファンがない方が遙かに静音性に効果があります。

 

○10分アクセスがないと自動的にスリープする

このHDDケースはアクセスが10分ないと自動的にHDDの回転を止めます。Windowsなどソフトの設定でもスリープまでの時間は決められるのですが、このHDDスタンドはアクセスがないと強制的に10分で回転が止まります。

 

その効果は省電力であることが1つと、静音になることが1つ。使用しないときには勝手に止まるのでHDDの回転音もなくなります。ガシャポンだとWindowsで設定すると言っても、HDDを交換する度設定し直さないといけませんが、HDDスタンドの設定でハードウェア的に決められているので、どのようにHDDを交換しても10分で止まります。

 

○HDDのコピーがPC無しで出来る

HDD差し込みポートが2つあるのですが、2つ差し込むとHDDのコピーがPC無しで作れます。ソースポートとターゲットポートにHDDを差し込み、前面のボタンを押すだけでコピーが始まり、全く同じ内容のHDDが出来上がります。

5094CF70

 

ポイントは『PC無し』で良いと言うこと。USBケーブルでPCと接続せず、電源ケーブルだけ接続すればコピー出来てしまいます。PCに負荷は掛かりませんし、複数コピーを作る場合でもPCを通常のように使用しながら、横で次々コピーを作れます。使い勝手としてはビデオのダビングのような感じです。

 

PCで他の操作をしながらこのような作業をすると、何かの拍子でエラーになったり、PCが強制終了してそれまでの作業がパーに…。または最悪HDDやファイルが壊れたりする場合も…。しかし、これはPCに頼らず単独でコピー作業を行ってくれるので安心です。

 

ちなみに、作業の進捗状況は前面ボタンの周囲にあるリング状のLEDでわかります。現在の進捗状況がパーセンテージで大まかにわかり完了したら知らせてくれます。

 

総評

玄人志向などから出ている裸族シリーズと同じコンセプトのHDDスタンドです。機能面でも使用感でも転送速度でもそれら有名メーカーと見劣りすることなく普通に使えました。使用して1週間以上たちましたが、おかしくなったことは今のところありません。読み込み、書き込み、コピーや移動も全て順調です。

 

ヲタクになるとどうしても取り扱うデータ量が膨大になってしまい、内蔵HDDの数だけでは足りなくなってしまうのですが、このようなガシャポンがあると、USBメモリと同じように気軽にHDDを入れ替えられるので楽です。

 

こんな人にお勧め

  • HDDをたくさん持っている人
  • HDDの入れ替えを気楽に行いたい人
  • ホットスワップのHDDスタンド、ケースが欲しい人
  • PC要らずでHDDのコピーを行いたい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品