「Bluetoothヘッドセット T100/Tamoo」レビュー ~ケース周りの挙動が最高に使いやすい~

今回レビューするのは、TamooさんのBluetoothヘッドセットT100』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 現在、最先端のBluetooth 5.0バージョンを搭載し、2倍のデータ送信速度と8倍のデータ転送能力、従来比の約4倍の通信範囲が可能になりました。本当に互換性、安定性、機能性が共存するアップグレードのバージョンだ!iphoneX、iphone8、iphone8 Plusと同じくBluetooth 5.0バージョンを採用するので、本製品の機能を充分に発揮できる。
  • 自動的に電源を入れ・切り、両耳のイヤホンが自動的にペアリング、接続できる。バッテリーケースからイヤホンを取り出して、イヤホンは自動的に電源を入れる。イヤホンを耳につける時、既にご携帯電話と繋がった。T100は快適と便利を持たせて、一度持ってから二度と手を離すことなくなる。
  • シャープな高音質:上質なACCオーディオワイヤレスイヤホンT 100は、音楽や映画など様々なサウンドをありのままに提供できる。
  • 左右完全独立技術、ケーブルの手間から解放される、両耳はもちろんですが、2人で片耳ずつ装着して単体としてもお使いいただけます。
  • パッケージ内容:イヤホン×2、イヤーピース×4、携帯式充電ボックス×1、マイクロUSBケーブル×1、収納ケースx1、日本語取扱説明書x1

 

長所と短所

  • ○セパレートタイプなので完全コードレス
  • ○ケースが細長くポケットに出し入れしやすい
  • ◎ケースから外すと自動的に電源オン&ペアリング状態になる
  • ◎左右それぞれ単独の片耳ヘッドセットとして使用出来る
  • ○音質も受信感度も問題なし
  • ×ケースのバッテリー残量が分かりづらい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
BB4728C9

 

パッケージ内容
611913DA

 

セット内容
  • ヘッドセット(45mAh×2)
  • バッテリー(650mAh)内蔵収納ケース
  • USBケーブル
  • イヤーチップS、M、L(Mは装着済み)
  • イヤーチップケース
  • 収納袋
  • 合格証
  • サンキューカード
  • 日本語説明書
B858CD2A

 

 

写真と動画

外観

ヘッドセットはセパレートタイプで、左右を繋ぐケーブルがありません。

FB00B81C

 

100円玉と比較するとそれよりも小さい程です。

1497294E

 

左右両方で主さは8.9g。物凄く軽量です。

3673FB79

 

収納ケースは細長い円柱状。パンツのポケットへ出し入れするのに最適です。

CE10CDE7

 

ケースの両端にヘッドセットを収納すると自動的に充電が開始されます。

535A825B

 

ヘッドセット装着した状態での収納ケース全体の重さは62.6g。

782979EE

 

説明書は完全日本語版です。図解や写真入りでわかりやすのですが、一部日本語に変なところがあります。

C867BAA5

 

動画

 

使用した感想

○セパレートタイプなので完全コードレス

このヘッドセットはいわゆるセパレートタイプの完全コードレスのヘッドセットです。トゥルーワイヤレスとも言われたりします。左右を繋ぐコードが一切無いので、首筋に触れるコードのサワサワ感はありませんし、その際に乗っかるゾリゾリとしたノイズも耳に入りません。

050C66AD

 

首にも体にも一切ケーブルが触れない、引っ掛からないので、頭や体をイクラ動かしても一切邪魔になりません。なので、スポーツジム、ジョギング、サイクリングなど、体を動かすシーンでの使用に最適だと思います。体を動かすシーン以外でも、寝転がって使用する場合、首とベッドの間にコードが無いので、どんな体勢でも邪魔になる者はありませんし、体勢を変えてもスムーズに動けます。コードが無いことはメリットしかありません。

F4C79D5A

 

○ケースが細長くポケットに出し入れしやすい

このようなセパレートタイプは、バッテリーが3~4時間しか持たないたない場合がほとんどです。なので、これを補うために、収納ケースにバッテリーが内蔵されている場合がほとんどです。このヘッドセットも収納ケースに650mAhのバッテリーが内蔵されています。

 

ヘッドセット片方のバッテリー容量が45mAhなので、両耳で90mAhです。なので、このケースでは7回ほど充電出来ることになります。つまり、7回の充電まではUSBケーブルを繋いでやる必要がないので、普段の充電の手間が減ります。外に持ち出すときも、使用が終わったらセットする=充電することになるので、擬似的ではありますが20時間以上のバッテリー持ちのヘッドセットということになります。

 

このケースは形状が円柱状で細長いです。手で軽く握りきれるほどの細さなので、パンツのポケットに入れるのにはもってこいの形状です。前述したとおり、このようなタイプのヘッドセットは、ケースも一緒に持ち運ぶことが基本になるので、いかに持ち運びしやすいか、ポケットに出し入れしやすいか、コンパクトははどうなのかは、使い勝手にダイレクトに影響します。その点、こちらはポケットへの出し入れがしやすい形状なので、毎日使うのにも不便はありません。

CE51F38B

 

少し変わったところとしては、ケースにストラップホールがあり、付属品にストラップがあることでしょうか。つまり、スマホやカバンに付けるストラップとして使用してくださいとのメーカーの意思表示なのですが、それくらい小さく軽いって事でもあります。さすがにスマホのストラップとして取り付けるには大きいのですが、カバンに取り付けるストラップとしては問題ありません。

2C48D26A

 

ケースにセットする部分はマグネットだけではなくバネにもなっており、カチッっと押し込むことで、いくら衝撃があっても周りとぶつかっても落ちない装着力が得られます。マグネットのみの装着の場合、バッグのストラップにすると、ヘッドセットが落ちそうで怖いのですが、これはきちんとカチッっとはまるので、落下の心配はまずないと思います。

FF15AD60

 

ケース表面はゴムで覆われているため、傷や汚れに強いのもメリットです。また、ゴムなので手に持ったとき滑り止めの役割にもなり落としづらいようになっています。ゴムで網状に覆われているため、見た目としてはやや無骨なデザインです。どちらかと言うと男性向けですね。

 

◎ケースから外すと自動的に電源オン&ペアリング状態になる

ヘッドセットをケースから外すと、自動的に電源が入り、ペアリング状態にもなります。また、逆にケースにヘッドセットをセットすると自動的に電源が切れます。この挙動ですから、自分で電源ボタンを操作する必要は基本的にありません。通常、電源を入れるときは、ヘッドセットのマルチファンクションボタンを5秒で程度長押ししなければなりません。また、電源を切るときも同じで長押しが必要です。この電源操作をする必要がないんです。細かい事ですが、毎回することなので、典型的な『ちりも積もれば山となる』です。この作業を一切しなくて良いと言うことは、作業効率の大幅アップに繋がります。

FA4626C1

 

当然ペアリングも簡単で、ケースからヘッドセットを取り出すとペアリング状態になるので、初回ペアリングですら、ケースからヘッドセットを取り出し、スマホ等でこのヘッドセットの名前をタップするだけの2ステップで済んでしまいます。セパレートタイプはペアリングが面倒な場合が多いのですが、現状考えられる最も簡単なペアリング方法であると思います。

 

◎左右それぞれ単独の片耳ヘッドセットとして使用出来る

セパレートタイプのヘッドセットは片耳ヘッドセットでも使える物が多いです。ただし、左右両方それぞれ使えるのかというと話は別です。安い物だと、左右どちらか一方しか片耳ヘッドセットとして使用(ペアリング)出来ない場合も多いんです。この部分は商品の説明をしっかり読んで選んでください。

 

このヘッドセットは左右どちらのヘッドセットも単独の片耳ヘッドセットとしてペアリング出来ましたし、使用も出来ました。右でも左でも、好きな方を好きなときに片耳ヘッドセットとして使用出来るんです。実はコレってかなり便利です。

 

前述もしたように、セパレートタイプはバッテリー持ちが良くないです。概ね3~4時間なので、ここに不満を持っている方も多いと思います。しかし、片耳ヘッドセットとして使用することに抵抗がないのであれば、右と左を交互に使い、それを延々ループすると40時間程度使用出来るようになるんです。

 

  1. 右のヘッドセットを使用する
  2. バッテリーが切れたらヘッドセットをケースにしまう=勝手に充電される
  3. 左のヘッドセットを使用する
  4. バッテリーが切れたらヘッドセットをケースにしまう=勝手に充電される
  5. (1)に戻る

 

このような使い方が出来るのも、左右両方単独の片耳ヘッドセットとして使用出来ることと、バッテリー内蔵のケースがあるおかげです。

 

片耳ヘッドセットヘッドセットで、外の音がよく聞こえるメリットもあります。ジョギング中に後ろから近付く車や自転車の音が聞こえないと危険ですからね。このようなシーンも考えると、両耳でも片耳でも使えるセパレートタイプのヘッドセットは非常に便利なんです。

 

○音質も受信感度も問題なし

音質はきちんと音楽再生に最低なA2DPに対応していますし、スマホと接続して音楽を聞き分には全く不満を感じません。まあ、私は音質より使い勝手重視なので、自信を持って言えるわけではありませんが、少なくとも音質が悪くて後悔するようなレベルではないと思います。

 

受信感度も距離8mで音がブツブツ途切れることなく聞くことが出来たので、日常生活で困ることはないと思います。

 

×ケースのバッテリー残量が分かりづらい

ケースのバッター-残量は、USB端子上の小さなLEDランプで判断出来るのですが、これが分かりづらいです。色で分かるようになっている物の、表示されるのはヘッドセットをセットしてから1分ほどで、知りたいときに好きに見られるわけではありません。知りたい場合、1度ヘッドセットを外し、またセットする無駄な工程をしなければならず…。出来ればバッテリー残量を表示するボタンがケースにあれば良かったです。

70DEEA4A

 

総評

両方とも片耳ヘッドセットとして使用出来るセパレートタイプのヘッドセットです。ケース周りの挙動は特に便利で、ケースにセットすると自動充電、自動電源オフ。外すと自動電源オン&ペアリング。この辺りは毎日使用するのに楽が出来る非常に便利な挙動です。また、無骨なデザインでパンツのポケットへの出し入れがスムーズなスタイルを考えると、男性向けの物だと思います。パンツのポエットに入れて常に持ち運ぶ用途としては最適だと思います。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • 完全コードレスの両耳ヘッドセットが欲しい人
  • 左右どちらも単独の片耳ヘッドセットとして使用出来る物が良い人
  • パンツのポケットに出し入れしやすいケースが欲しい人
  • ケースから脱落しづらいヘッドセットが欲しい人
  • 電源ボタンやペアリング操作が簡単なヘッドセットが欲しい人

 

向いていない人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品