「Bluetoothヘッドセット Zeus/Dudios」レビュー ~18時間のバッテリー持ち~

今回レビューするのは、DudiosさんのBluetoothヘッドセットZeus』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【18時間連続再生・大容量バッテリー】両電池デザインで、普通のbluetooth イヤホンより2倍以上の音楽再生時間を実現します。超長持ちバッテリー容量、充電時間わずか1.5時間で、最大18時間の連続使用(通話・音楽再生)通勤通学の行きかえり、短期出張、ランニング、登山などの際にも安心してご使用いただけます。Dudiosのイヤホン本体はすべて高級感の溢れる金属ボデイを採用、人目ぼれの質感です。
  • 【柔軟なネックバンド・ フット感抜群】高級感たっぷりのネックバンド設計で、医療用液体シリコーンは記憶金属を包み、柔軟性に優れた素材を採用、極上の装着感を体験できます。バンド部の自然なカーブ形状により、首まわりになじみやすく、快適な装着感を実現しています。ヘアスタイルを崩さないのはもちろん、帽子をかぶっても、メガネをかけていても平気です。
  • 【IPX5防水防塵・マグネット内蔵】IPX5防噴形➡防汗や小雨での使用に耐える防水・防汗性能と、屋外など風塵が多い場所でも使用できる防塵性能です。※完全防水型ではないので、大雨の使用や長時間に水に浸かることも必ずお避けください。マグネット内蔵し、イヤホンを使わない時、そのまま首にかけて、ヘッド部は自動的にくっつけて、配線も絡まりません。
  • 【10MMドライバー・apt-Xコーデック・CVC6.0ノイズキャンセ・高音質】大口径10mmHDドライバーユニットを採用、高域➨中域➨低域をもっと自然に区別可能です。Apt-Xコーデックは音楽業界、放送業界、映画業界などで使用されている信頼性と実績を兼ね備えた技術。ロックなど重量感のある低音もしっかり聞こえます。また、デバイス間のオーディオ転送の音質問題を解決し、ワイヤレスでも高音質と低遅延で高いクオリティの音楽を楽しめます。CVC6.0ノイズキャンセリング 搭載するので、通話時に効力を発揮する機能で、相手と快適に会話できます。
  • 【 Bluetooth 4.1・優れた交換性 /メーカー 1年保証 】Bluetooth 4.1は4.0よりもっと安定、消費電力は少なく、伝送データ量も倍に大きくになります。Apple iPhoneX/iPhone 8&8 Plus/iPhone7& 7 Plus/iPhone SE/iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6/iPhone5s等iPhone各機種、iPad Pro/iPad Air/iPad mini等iPad各機種、iPod各機種、Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei等Android各機種、Windows,Mac搭載PCなど対応。

 

長所と短所

  • ○驚異の18時間バッテリー持ち
  • ○ネックバンドながら首への違和感はほとんどない
  • ○イヤホン同士がマグネットでくっついてネックレス状になる
  • ○小型軽量で耳への負担が少ない
  • ○apt-xの約束された高音質、低遅延
  • ○IPX6の防水性能で安心

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
56003E4F

 

パッケージ内容
B70B701D

 

セット内容
  • ヘッドセット
  • 収納ポーチ
  • USBケーブル
  • サイズ違いのイヤーフック×4組(1組は装着済み)
  • サイズ違いのイヤーチップ×5組(1組は装着済み)
  • ケーブルクリップ
  • カラビナ
  • クイックスタートガイド
  • 説明書(多言語版/日本語あり)
B0481295

 

動画

 

使用した感想

なんといっても18時間のバッテリー持ち
D6C5A2A0

なんと言っても最大の特徴であり売りは18時間のバッテリー持ちでしょう。これを実現する一因としては、ネックバンド式であることが上げられます。ネックバンド式は、首の後ろに少し太いバンドがあり、それを首に『乗っけて』使うヘッドセットです。このタイプの場合、重さが首に掛かりますし、バッテリーや機械を搭載するスペースが、普通のイヤホンタイプのヘッドセットとは違って多いんです。なので、バッテリー持ちや音質が良い傾向があります。機能、性能としては、イヤホンとヘッドホンの間ってところですね。

 

808F398D

▲このヘッドセットにもケーブルの途中左右にこんな物体があります。おそらく、ここにバッテリーなり音響部分なりを入れているのだと思います。本来、一般的なイヤホンタイプだと、こんなのがあったらイヤホンが下に引っ張られて不快感が出るのですが、これは首の後ろに乗っけるバンド部分に重さがほとんど行くため、こんなことが可能なんです。首の後ろに重さが行くとは言いましたが、それでも20g~35g程度なので、首が疲れることは全くありません。

 

567837EC

▲バンド部分は薄くて軽い部類だと思います。また、サラサラした処理がされており、首にひっついたりもしません。軽くて快適なネックバンド式のヘッドセットです。さらに、ここはグニャグニャ変形します。鞄の中に適当に放り込んでも、パンツのポケットに折り曲げて入れても全く問題ありませんでした。

 

豊富なイヤーフックとイヤーチップ
0F99F551

▲このヘッドセットには豊富なイヤーチップとイヤフックが付属しています。ユニークなのはイヤーチップで、うさぎの耳のような輪っかになっています。これが耳の穴の溝に上手く引っ掛かります。このイヤーフックは、全部でサイズ違いが4組(1組は装着済み)あります。

 

DB0ADF50

▲もうちょっとイヤーフックを詳しく見るとこんな感じ。本当にうさぎの耳みたいです。

 

E654FEDC

▲イヤーフックとは別にイヤーチップもあります。こちらはなんとサイズ違いが5組(1組は装着済み)です。イヤーフックとイヤーチップは完全に別になっており、この2つの組み合わせは自由です。また、イヤーフック無しでイヤーチップのみなんてことも出来ます。これらサイズ違いが豊富なことと、組み合わせも自由な事から、どれかしら自分に合うサイズ、組み合わせああると思います。私はイヤーフック無しでもしっかり装着出来ています。

 

小型軽量で耳に負担が少ない
B43A6987

▲イヤホン自体は小型軽量で耳に負担はほとんどありません。長いこと装着していても痛みはほぼありませんでした。その理由の1つは小ささですね。小さいので軽く耳の中に入れるだけでしっかり装着されるので、無理して奧にグイグイ入れる必要はありません。

 

イヤホンがマグネットでくっつく
7CE3BC5C

左右のイヤホンがこのようにマグネットでくっつきます。外で使用しているとき、一時的に外したいシーンは意外とあります。知人と会ったとき。電車内のアナウンスを聞きたいとき。レジを通るとき…などですね。このとき、マグネットでイヤホンをくっつけ、ネックレス状にしておくと落とす心配がないんです。落とさないにしても、ずるずるずり落ちて不格好になることもありません。この機能は意外と便利なんです。

 

C5371696

▲イヤホンはこの背中部分にあります。ちょっと変わった使い方としては、アルミや鉄の机の足などにくっつけておけることでしょうか。私は家でそうやって保管しています。

 

操作方法は極めてオーソドックスで迷うことはない
F1476F55

▲操作方法はオーソドックスです。1度でもこのようなヘッドセットを弄ったことがある人なら誰でも説明書すら見ずに使えます。また、ボタンは大きく凹凸があるので、目視しないでの操作も楽々です。

 

apt-x、IPX6の機能性も持ち合わせている

高音質で定評のあるapt-x対応ヘッドセットです。apt-xの謳い文句通り、背後でサーッというホワイトノイズもありませんし、中音~高音でシャリシャリした軽い感じもしません。CD音質並とは大袈裟ではなく、目の前でCDを聞いているようです。

 

▲また、IPX5の防水性能も備えています。この画像だと『あらゆる方向からの直接噴流からの保護』となっています。絵を見れば分かりますが、弱いシャワー程度なら平気と言うことになります。なので、雨は勿論、スポーツ時の汗からもきちんと保護してくれます。

 

総評

ネックバンド式ながら、ネックバンド特有の首に遺物を置く違和感もほとんどありませんし、ネックバンド式と言うことは意識しなくて良いレベルだと思います。それでいて一般的なイヤホンタイプのヘッドセットとは比較にならない、音楽再生で18時間のロングライフバッテリーです。これだけで存在価値のあるヘッドセットだと思いますが、それに加えてapt-xの高音質、低遅延、IPX5の防水性能と、コストパフォーマンスの非常に高いヘッドセットだと思います。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人
  • ネックバンド式がどうしてもいやな人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品