超静音ケースファン「SY1225SL12L/サイズ」レビュー

驚くほどの静音

超静音と謳っているだけあり、本当に物凄く静穏です。と言うか私の環境では無音です。

 

数多くのケースファンを試してきましたが、静音を謳っていたり、静音と評判のケースファンの場合、設置場所や環境にもっよりますが、一般的に800回転以下にすれば無音になります。正確に言うと無音ではなく、他の雑音にかき消され、ケースファンの回転音がほぼ聞こえなくなります。ハードディスクの回転音だったり、電源の振動音だったり、ケースファンの回転音は周りの雑音以下になります。

 

このケースファンもその例に違わず、800回転以下では超静音です。と言うか、これは最大回転が800回転なのでどうやっても超静音です。ファンコントローラがなくて、回転数を制御出来ない環境の場合などは、この最大回転数800のケースファンは重宝するんじゃないでしょうか。私はマザーボードのファンコントローラーで通常500回転、高負荷時に最大の800回転にして運用しています。

この回転数にしては十分の風量

これだけ回転数が少ないと風量が不安でしたが、この回転数にしては必要十分な風量だと思います。とは言え、さすがにこのファンをCPUファンにというのは無謀なのでやめた方がやめた方が良いと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 安価な静音ケースファンが欲しい人
  • ファンコントローラーが無く回転数制御が出来ない人
  • 静音パソコンを目指している人
  • どれを買って良いのかわからない人

 

迷ったらこれ

ケースファンはその種類か数多く、初心者や詳しくない人はどれを買って良いのかわからないと思います。数多くの自作経験もあり、多くのケースファンを使ってきた私でも、買うときはどれを買って良いのか迷いに迷います。よくわからない人は私以上にこんがらがってしまいますよね。そんなときは取り敢えずこのケースファンを買っておけば良いと思います。

 

風シリーズで、これより回転数が少ない500回転のバージョンもあるのですが、さすがに最大回転数500だと、何かあったときに回転数が足りない、風量に不満と言うことになり得るので、800回転を買っておいた方が無難だと思います。この800回転でも一般的な環境なら、他の雑音にかき消されてケースファンの音はほぼ聞こえませんからね。

 

ケースファン初心者、静音パソコン初心者は、安価ですしロングセラーですし、取り敢えずこれを買って、「定番の静音ファンはこれか」と、自分の感覚にセットしてから次のステップに行けば良いんじゃないでしょうか。

 

当該商品