フカフカの寝袋「寝袋 シュラフ 封筒型/KEUMER」レビュー

特徴

  • 【材料】純コットン詰め寝袋、表地: オックスフォード地(K-oxford)、ピリングの生じにくい素材、柔らかく、手触りがいいです。健康と良好な通気性と保温性も持っています。四季にも対応できます。
  • 【耐寒範囲】5℃ ~15℃,人の体格により、最低2℃まで使用できます。
  • 【サイズ】長さ(190+30)cm×幅80cm
  • 【収納サイズ】外径25cm×高さ35cm
  • 【重さ】1900g

 

長所と短所

  • ○温かさ十分で秋冬に快適(5度~15度)
  • ○コンパクトに折りたためて持ち運びに便利
  • ○寝袋とは思えない十分なクッション性
  • △収納がキツキツ

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、KEUMERさんの寝袋です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

専用の収納袋に収納出来ます。

 

9F3D2B07

 

このように丸まって折り畳まれています。

 

F35520AB

 

広げるとこんな感じで大の男が入っても余裕があります。

 

CBEDE0B7

 

光りの角度によって消えたり現れたりする模様。お洒落です。

 

64310B75

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

気になるところ

 

収納がキツキツ

この寝袋には収納袋が付いており、収納時には折り畳んで丸めてコンパクトになるのですが、フワフワの厚みのある寝袋なので、一生懸命折り畳んでもキツくて中々収納袋に収まってくれませんでした。これだけタイトだからこそ、コンパクトに収まるということなのでしょうが、慣れないうちは出し入れに手間取るかもしれません。慣れるとある程度折り畳み方などのコツが分かるんですけどね。

 

537358F4

 

温かさ十分で秋冬に快適(5度~15度)

寝袋は初めて使用してみたのですが、こんなに温かいとは思いませんでした。後述しますが、コットンが詰まっているのでこれだけ温かくなっているとは思います。関東で真冬でなければ、この寝袋1個だけでテントの中でも寝られてしまいます。車中泊なんかだと真冬でも大丈夫かも知れません。それくらい温かかったです。

 

寝袋はテントで取り敢えず寝るための簡易寝具だと思っていたのですが、こんなにしっかりとした暖かみがあるとは思いませんでした。

 

コンパクトに折りたためて持ち運びに便利

前述したように、収納袋に入れるのはタイトなのですが、その分、コットンのフワフワした部分が圧縮されるので、コンパクトに収納が可能でした。大の大人がこの寝袋に入っても余裕の大きさで、なおかつフカフカなのにも関わらず、ここまでコンパクトになるのは有り難いです。車の中に置いておくにしても、持ち運ぶにしても、これだけ収まりが良ければそれほど荷物になりません。

 

寝袋とは思えない十分なクッション性

なんと言っても驚いたのがフワフワのコットンが入っており、クッション性が抜群にあると言うことです。寝袋は勝手なイメージで、薄くてクッション性がない物であると思い込んでいたのですが、フワフワフカフカでした。一般的に使う家庭用の毛布よりもフカフカして厚みがあります。

 

1A821D6E

 

おわりに

今回、寝袋を初めて使用してみたのですが、それまでの勝手な寝袋のイメージが変わりました。生地が薄く、持ち運びに特化していたり、取り敢えずのアイテムだと思っていたのですが、こんなしっかりした寝袋もあるとは思いませんでした。

 

こんな人にお勧め

  • 厚みのある寝袋が欲しい人
  • 温かい寝袋が欲しい人

 

当該商品