おすすめ記事

マグネットでネジいらずのケースファンフィルタ「SST-FF123B/シルバーストーン」レビュー

0AB3607E.jpg

特徴

  • スチールケースなら磁石の力でツールフリーで設置可能
  • ねじ止めの必要がないので120mmより小さいファンに対しても利用することができます
  • 水洗い可能。取り外しも容易なのでメンテナンスが楽になります
  • 120mm角ファンについては、ねじ止めでの使用も可能

 

長所と短所

  • ○アルミボディに装着する場合マグネットでネジいらず
  • ○極薄
  • ○取り外しが簡単
  • ネジが付属していない

 

 

はじめに

先日Windows 10に移行したのですが、その時色々弄っている最中、CPU温度が高温になる異常が見つかりグリスを塗り直しました。この件はこれで事なきを得たのですが、冷却の重要さを再認識し、エアフローやケースファンの掃除をしたところ、ケースファンに思いっきり埃がたまっていました。そしてこの埃を取り除くために分解掃除したのですが、結構な手間だったため、掃除が楽になるケースファンフィルタの装着を決意。そんなわけで今回、このケースファンフィルタを購入しました。

 

 

吸気と排気

私が使用しているパソコンケースにも前面、トップ、ボトムにフィルタが標準で付属しているのですが、エアフローを考えると使用しているケースや内部に設置しているパーツ、設置場所の環境などによって、吸気や排気の空気の流れを自分なりに工夫して変えていくことになり、そうすると付属のフィルタでは対応しきれなくなってくる場合があります。私のパソコンケースの場合、ケース付属のフィルタは全て吸気を想定しているようで、外側にしか装着出来ないフィルタでです。そうなると自分なりにエアフローを考えて、吸気を排気に変えた場合、このフィルタが全く役に立たなってしまうんです。

 

0AB3607E

 

そこでパソコンケース内部に取り付けるためと、標準で付属していなかったリア(背面)ファンにフィルタを取り付けるために購入したのがこのフィルタです。

 

 

極薄

販売ページの写真からは厚みは分かりづらいのですが、このフィルタは極薄です。また、枠が金属製ではなく樹脂製で簡単に指でぐにゃっと曲がります。プラスチックと言うよりゴムに近いです。フィルタ自体のメッシュもぱっと見編み目の判別すら出来ないほど細かく、これならほとんどの埃はここでキャッチしてくれそうです。また、重さ自体も非常に軽く取り扱いも楽です。

 

FCC7ACB0B5FC4EF9

 

マグネットが素晴らしい

このフィルタの最大の売りは、マグネットなのでネジがいらないとのことですがこれが本当に良かったです。

 

マグネットなので簡単に取り付けられますよ、ネジがいらないですよとのことなのですが、それは逆に言えば簡単に取り外せるとの意味でもあります。フィルタの役割は何なのか。それは埃をここでキャッチすることです。そして埃がたまったらこのフィルタを掃除することで簡単にメンテナンスができますよ。それがファンフィルタですよね。

 

定期的にメンテナンス(掃除)をするなら、簡単とは言えフィルタを取り外して埃を取ることになります。通常のフィルタを取り外す場合、いちいちネジを4本外し、そして再度取り付ける場合またネジを使って固定する必要があります。しかしこれはマグネットでピタッと止めているだけなので、指先でヒョイとフィルタを取り外して水洗いし、そしてまたマグネットでピタッとくっつける。これだけの作業で済んでしまうんです。

 

2FB66099

 

ちなみに当然ですがアルミ部分以外にはマグネットでくっつかないのでネジ止めする必要があります。今回私は3個購入しましたが、2個は通常通りのネジ止めをしています。マグネットの優位性は無くなってしまうのですが、薄くて軽く取り回しが楽で、編み目が目で判別できないほど細かいので、やはり他のフィルタに比べて優位性があると思います。

 

D2A912B2

 

マグネット部分はネジ穴がある周りの四隅だけではなく、きちんと全面マグネットでした。マグネットの吸着力も十分で、普通に使用する分には落ちたりずれたりしません。これは前述もしましたが物自体の重量の軽さもあります。マグネットの吸着力自体は強いわけではないのですが、重量が非常に軽いので全く落ちたりずれたりしません。また、このフィルタには表と裏があり、マグネット面は片方だけでした。実際に使ってみればわかるのですが、ツルピカで光沢のある面がマグネット面で、逆側の光沢がない面が非マグネット面です。

 

34335498

 

おわりに

パソコンの天敵は熱です。特にパソコンで怖いのは熱暴走で、ケースファンやCPUクーラーに埃がたまってしまうと冷やせなくなるので、動作が不安定になったり、ブルースクリーンで固まって落ちてしまったり、最悪ハード自体の故障の原因になってしまいます。これをどうやって防ぐのかと言えば、単純ですがやはり定期的に掃除をして埃を取り除くことなんです。

 

7B1BEFC6

 

以前、2ちゃんねるの自作PC板の初心者質問スレで、「パソコンが落ちるけどどうしたらいいか」(かなりエスパーが必要な曖昧な質問)との書き込みがあったので、このように「埃がたまっていると熱暴走するのでそこをチェックするといいかも」とレスをしたら、ビックリすることに「初心者だからって馬鹿にするな、パソコンが埃で壊れるわけないだろ」と罵倒を浴びせられたことがあります。でも実際ファンに埃がたまって熱暴走なんて、パソコンあるあると言っても良いほどある症状なんですよね。ちなみに、これに懲りて2ちゃんねるの自作PC板には一切書き込みをしなくなりましたし、他の板で初心者の質問があったとしてもおいそ答えることはしなくなりました。

 

話が逸れましたが、このような定期的な掃除を楽にする一つの方法がフィルタの設置です。更にこのフィルタはマグネットで取り外しが楽なので、一般的なネジ止めするフィルタよりまた一段掃除が楽になします。マグネット機能があり極薄なので他のフィルタより割高なのですが、それだけの価値があるフィルタだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • ケースファンに埃がたまる人
  • フィルタの掃除を楽にしたい人
  • 目の細かいフィルタが欲しい人

 

関連商品

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. 1C4B391C

    エアダスターの代わりにハンディブロワー「EBL-500V/SK11」レビュー

  2. 046CFF8A.jpg

    Bluetooth無線ヘッドホン「M04S/AUSDOM」レビュー

  3. 38af3177c84eb24e97520d77de020fe2229337d7.00.1.8.2_result

    32GBメモリのベストバイ「UHYBS-032G/東芝」レビュー

  4. EC1CA185.jpg

    防水スピーカー「IC-BTS04/iClever」レビュー

  5. CC1835E8.jpg

    電子書籍に最適な8インチの4:3「ZenPad S 8.0 Z580CA 32GB/ASUS」レビュ…

  6. 33BA93C0.jpg

    USB3.0のUSBハブ「H4928-U3/ORICO」レビュー

  7. 42588B12.jpg

    静音性に優れたキーボード&マウス「無線キーボード&マウスセット/JOYACCESS」レビュー

  8. 4E74006D.jpg

    「40W 5ポートUSB急速充電器/Volutz」レビュー

  9. 0F9D2FB2.jpg

    10400mAhでもコンパクト「大容量 モバイルバッテリー/Tronsmart」レビュー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 6C8F4A29
  2. 6C8F4A29
  3. 6D7051F8.jpg
  4. BE751D71.jpg
  5. 6C8F4A29
  6. 03B64E78.jpg
  7. 6C8F4A29
  8. 524B0C9E.jpg
  9. 6C8F4A29
  10. 69571819.jpg

おすすめ記事

  1. B54C51F2.jpg
  2. 4EA3B6F7.jpg
  3. B1DB6691.jpg
  4. 0F339CDE.jpg
  5. 36FA04F1

ピックアップ記事

  1. BTTF1110.jpg
  2. 3E977CEA.jpg
  3. BTTF1319.jpg
  4. D6B6323F.jpg
  5. A1E72B811.jpg

特集記事

  1. B03E6B34.jpg
  2. 43BCE519
  3. 159DCA30.jpg
  4. 976BD619.jpg
  5. BA367389

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP