安価でシンプルなパソコンスピーカー「MM-SPS3BK/サンワサプライ」レビュー

ステレオミニプラグのパソコンスピーカー

昨今USB端子に繋げるパソコンスピーカーが多い中、このスピーカーはステレオミニプラグへ繋ぐスピーカーです。

 

2F9157C6

 

USB端子に繋げるのは楽なのですが、パソコン以外にも繋げようとする場合、このステレオミニプラグが便利です。

テレビに接続

私の場合、このスピーカーはテレビに接続しています。

 

マンションに住んでいるので、深夜に映画など大音量で見ると迷惑になることを考え、このスピーカーをテレビに接続して、目の前にスピーカーを持ってきています。こうすることで、自分には大音量で聞こえても、周りからは通常よりかなり小さい音声に聞こえるので、気兼ねなく大音量でテレビを見られます。

 

出力は4W+4Wで合計8W

出力は4W+4Wで合計8Wなので、パソコンモニタに付属しているスピーカーよりははるかに高音質です。とは言え、安価なスピーカーですので、そこまで期待はしない方が良いかと思います。あくまで安価のスピーカーの中では、ロングセラーなだけあり、しっかり音が出る方だと言うことです。

 

ホワイトノイズ

個人的な見解ですが私の経験上、この手のスピーカーで一番ネックになるのは、音質や重低音がどうかではなく、ホワイトノイズです。

 

ホワイトノイズとは、スピーカーから「サーッ」っとかすかに鳴る音のことです。酷いスピーカーだと、このホワイトノイズが、音が鳴っている最中も鳴ってしまいます。しかしこのスピーカーはそんな事はありませんでした。ところが接続先機器の電源をオフにしたところ、このホワイトノイズが出てきました。24時間電源を入れっぱなしという使い方は厳しそうです。まあ電気代の観点から、もともと使わないときはスピーカーの電源を切ろうと思っていたので良いんですけどね。

 

こんな人にお勧め

  • 初めてパソコンスピーカーを買う人
  • 安価に済ませたい人
  • テレビに繋ぎたい人

 

迷ったらこれで良い

どのパソコンスピーカーを買うか迷ったらこれで良いかもしれません。2,000円以下で買えますし、ステレオミニジャック接続なので、パソコンにもテレビにもスマホにも大抵の機器に繋がります。

 

私はこれをテレビに接続して、周りを気にせず(自分にとっては)大音量で見られるようになったので満足です。

 

当該商品