横向きで寝ると頭も腕も収まりが良く気持ちが良い「新世代ヘルスケア枕/SATEOBA」レビュー

特徴

  • 2017年アップグレードの人間工学に基づいた設計、体に負担の掛からない低反発、頭、首、肩をしっかりサポートする、最適寝姿勢をキープできるよう設計された形状はいつまでも寝心地良い。
  • 中央がくぼんでいて、首や頸椎を正常な形にキープ。仰向けで寝る場合は肩がフィットして快適です。ネックピローをさらに寝心地の良さを追求し、いびきの軽減にも効果があります。
  • 凹型の立体フォルムが仰向け時のフィット感を高め、さらに横寝へのスムーズな移動ができるよう、両サイドに厚みを持たせています。首筋の安定性に優れ、リラックスした寝姿勢を作り出してくれる。
  • 今までにない特殊な立体形状で、圧力のバランスがよく、首にやさしくフィット、肩口の冷えを防止し、頭部や首の角度が調節出来て気道が開きやすく、呼吸を妨げにくい特殊形状になっています

 

長所と短所

  • ○あらゆる寝姿勢を考えられた形状
  • ○頭や腕の収まりどころが良い
  • ×複雑な形状なので市販の枕カバーが合いづらい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、SATEOBAさんのです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

専用の簡素な収納袋にが入っています。

 

C4518DF6

 

の形状はユニークで、真ん中に頭を収める窪み、首がに当たらない様な凹みがあります。また、両サイドには腕をスッポリと収めるガイドのような溝があり、そこに腕をL字に入れることで非常に収まりが良く、横向きでスマホやタブレットを見るのに最適でした。

 

2494C85B

 

裏面にはカバーのファスナーがあります。最初から伸縮性のある専用カバーが装着されています。

 

B7F202E2

 

高さは少し低めかなと思います。高すぎないが好きな人にあうと思います。

 

E6490EBA

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

あらゆる寝姿勢を考えられた形状

一見してすぐにわかるのですが、このはかなりユニークな形状をしています。頭を乗せる部分が盛り上がっており。そこから両サイドに向けて更に形状が変化しています。

 

このような変わった形状で、頭がきちんと気持ちよく収まるのかと思ったのですが、実際に使用してみると、ピッタリと頭にフィットしました。高さも低反発素材なので、時間がたてば自分に合った高さまで沈み込みます。

 

82AAC438

 

頭や腕の収まりどころが良い

通常の形状の枕だと、首の部分が凹んでいたので、頭を乗せたときに首に枕の引っ掛かりを感じることもあるのですが、これは首の部分も微妙に凹んでいて、ガッチリ首をマウントしてくれました。また、横向きでもフィットするように考えられているようで、寝返りを打っても頭の長丸一がピッタリと窪みにはまります。

 

面白いと思ったのは腕置きがあることです。横向きに寝た場合、腕の置き所は人それぞれですし、どこに腕を置くのか、持っていくのかは悩みどころなのですが、頭を収める横に腕をL字にして置いておける場所があります。軽く腕を曲げてここに填めるというか、抱え込むようにすると、横向きで腕の位置が気持ちの良い柔らかさと場所で確定するので、頭と同じく腕の収まりも非常に良く気持ちが良いです。

 

F738C439

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

複雑な形状なので市販の枕カバーが合いづらい

非常にユニークな形状のため仕方がないのですが、市販されている別売りの枕カバーは入りづらいかもしれません。また枕パッドも取り付けるとしわくちゃになってしまい見た目が悪くなる可能性があります。別売りの枕カバーを購入する場合は、大きめで伸縮性のある物をお勧めします。

 

おわりに

仰向け、横向きともに頭と腕がスポッと収まる場所のあるです。どうも通常の枕では頭を乗せてち着かないなんて人には向いていると思います。特に横向きでこのはそのユニークな形状が力を発揮し、腕を収める専用の場所が左右両方にあるので、横向きで肩が痛くなったり、朝起きたら腕が痺れていたなんてことも起こりづらい作りとなっています。

 

肝心の低反発の柔らかさですが、柔らかめの部類に入ると思います。頭を置く場所は高さが5.5cmでその回りが少し高くなっており、このことからも枕の窪みに頭をスポッと収める形状であることがわかります。

 

CF69BB70

 

こんな人にお勧め

  • 良く寝返りを打つ人
  • 横向きでよく寝る人
  • 横向きで寝たときの腕の位置が手持ちぶさたな人

 

内部リンク

 

当該商品