プレイ日記「ペルソナ5/アトラス」第5日

はじめに

アトラスさんの『ペルソナ5』のプレイ日記です。

 

中間テスト全問正解

カモシダ・パレスをクリアした数日後に中間テストが行われるのですが、なんとか知識のレベルを2まの『物知り』まで上げて、成績は『中間よりも少し上』となりました。テストの日にはこれまでの授業で出た問題が少し形を変えてテストに出て、3択から正解を選んでいく形式になり、それが12問くらいあるのですが全部正解しました。まあ、間違ったらロードの卑怯な技使いましたが…。

 

C195BDC0

 

授業を真面目に聞いて、これまでの問題と解答を覚えていればテストの成績も良くなるこのシステムは、前回から引き続きですが面白いですね~。こういう細かい学園生活の再現がペルソナは秀逸なんです。このような細かい部分から、まるで本当に自分が学園生活をしているような錯覚になってしまいます。

 

D0F66252

 

メメントス出現

ゴン筋のストーリー『○○パレス』とは違い、今日のプレイでは『メメントス』とのダンジョンが現れました。これは、パレスが誰か一人の強大な欲望の世界であるのに対し、メメントスはパレスを作れるほどの欲望を盛っていない人の認知の世界の集合体だとか。小物の欲望はここに集合するみたいで、サブミッションで『○○を改心させてくれ』と依頼が来るようになるのですが、これはこのメメントスをどんどん深部へと進んで敵を倒すことになるみたいです。

 

1788E8B0

 

コープもいくつか解除

ペルソナ4ではコミュと言われていた物に該当するコープですが、これが今日はいくつか解除されました。バレー部で鴨志田の体罰を受けていた三島、イゴールの牢獄のカロリーヌとジュスティーヌ。あとはまだ街中にもコープを結べるキャラがいるみたいで、これは追々探していこうと思います。

 

D2FB5583

 

ちなみに、知らない人のために説明すると、コープとは要は人間関係の絆の強さ友情で、このレベルが高いとペルソナ合体の時にボーナスで経験値が貰えたり、特殊な能力が使えるようになったりする、非常に重要な要素で、このコープを挙げるために学園生を頑張り、学園生活の頑張りがパレスでの戦闘にダイレクトに役に立つんです。この辺がペルソナは面白いんですよね。学園生活とダンジョンRPGなんてどうやって組み合わせるのかと思ったら、こんなシステムにして上手く融合させてペルソナ4では良い意味で驚きました。

 

完全自由

今の状況だとストーリーに関するパレスを攻略するも、サブミッションのメメントスを攻略するも自由です。放課後やよるに何をするかも自由ですし、昨日から自由度が一気に広がりました。

 

D58CBD96

 

チュートリアル的な冒頭部分は、どうしてもお使い的要素が強くなってしまうため。いまいちのめりこめませんでしたが、チュートリアル的部分を出てからはガッツリ填まってます。

 

おわりに

今日はゲーム内の日付で書くと、5月6日金曜日から日から5月21日土曜日までやりました。ストーリーで書くと、日本画家の斑目の認知の世界マダラメ・パレスの真ん中当たりまで進み、4人目の仲間『喜多川祐介』を仲間にしたところまででした。

 

D1C1AE40

 

ではまた次回。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品