プレイ日記「ドラゴンクエストXI ~過ぎさりし時を求めて~/スクウェア・エニックス」第3日

はじめに

肉離れで出歩けないため、またガッツリドラクエをやることが出来、ベロニカ、サーニャ、シルビアの3人が仲間になり一気に物語も進展しました。

 

ベロニカとサーニャが仲間になる

前回最後ではベロニカとサーニャが仲間にならず、いつなるのだろうと疑問で終わったのですが、今回始めたら数分で仲間になりました。

 

前回は情報屋の話を聞いたところで眠くなってPS4のスリープ機能を使用して中断したのですが、その情報屋の話が終わり次第仲間になりました。

 

3A27A351

 

このあともだいぶ進んだのですが、ベロニカ物凄く良いキャラなので気に入りました。

 

見た目は幼い女の子なのですが、中身はサーニャの双子なので、顔や体に似合わずしっかりしたことや生意気なことを言いますし、小さい女の子だと思われて巻き込まれるトラブルも数多あり、いわゆるトラブルメーカーになっています。

 

また、仲間が増えたことで気が付いたのですが、レベルアップの仕草はキャラごとに違うんですね。

 

ベロニカは舌を出してこんな感じ。

 

8D6BBFAC

 

サーニャは親指を立ててグーとやっている感じ。

 

443421C1

 

それぞれにキャラクターが出ていて芸が細かいです。ニヤッとしちゃいます。

 

サマディー到着

ホムラの里を出て次に向かったのがサマディーでした。ここは砂漠の街なので中東をイメージしているようです。ラクダレースではありませんが馬のレースがありました。自分で騎乗してレースに乗ることも出来るのですが、この手のアクションは苦手なので早々に退散…。

 

CD46ECD0

 

サマディーでは話としてはありがちですが、駄目王子が見栄を張って誤魔化し誤魔化し来た結果、どうにも逃げられない試練が来て大ピンチとの話でした。

 

E703EF72 9434F209

 

サマディー伝統の馬レースに王子の身代わりとして出場し、2位でなんとか名誉を守りました。ちなみに、今の目的は『虹色の枝』を追っています。命の大樹の枝=虹色の枝なので、勇者とはなんたるかを知るためには伝説で命の大樹を目指さなければならないらしく、その命の大樹の枝を手にすればなにかわかるのではないかということのようです。

 

EED90972

 

しかし、この虹色の枝が逃げる逃げる。サマディーからは売られて商人の手に渡り、仮面武闘会の優勝賞品となり、そこから盗まれ…。と虹色の枝を追う旅となっています。

 

004E53A8

 

シルビアと出会う

サマディーではのちに仲間になるであろうシルビアとも出会いました。フリーの旅芸人とのこと。スター芸人でありながら、騎士の実力もある謎の人物のようです。ちなみに完全にお姉キャラでした。最初はふざけてそういうキャラを演じているのかと思ったら、「私たち女子で~」と言ってベロニカとサーニャと一緒に行動したりしているので、正真正銘のお姉のようです。

 

A69D5EC6

 

シルビアもベロニカとサーニャの時と同じく、出会って暫くは仲間にならずNPCで同行し、特定のイベントをクリアすると仲間になりました。

 

3558F1CA

 

能力的なことだと、多くの武器を装備出来るのですが、それだけに器用貧乏な感じ。欲を出して色々な武器のスキルを解放してしまい、今のところ中途半端に育ってしまい完全にサブに甘んじています。

 

A2785675

 

ちなみに、戦闘に参加出来るのは4人なので、5人目以降は交代要員として戦闘には参加しません。フィールド上は勿論、戦闘中でも行動を消費することなく入れ替えられますけどね。

 

66A52406

 

駄目王子のファーリス王子ですが、最後はシルビアの叱咤激励で騎士道のなんたるやに目覚め、敵わないであろう敵に立ち向かっていきました。

 

4FEEAFD6

 

この辺りベタな話ですが、このベタな話の組み合わせをきちんと色づけして楽しく見せることが出来るのがドラクエです。

 

ホメロスに見つかる

虹色の枝を得るために、行商人の乗った船を追い掛けなければならなくなったのですが、シルビアがダーハルーネに船を持っているとのことで目指すことに。しかしこのダーハルーネでは、デルカダール軍のホメロスに見つかってしまい戦闘となってしまいました。

 

5A29007E

 

お祭りのミスターコンテストをやるところだったので、主人公としてそこに参加してみたかった気も…。

 

ちなみに、以前の記事で防具を変えても見た目が変わらず残念と書いたのですが、特殊な防具や組み合わせで見た目が変わるようです。きちんとフィールドでも変わっていました。贅沢を言うなら、鎖帷子を着たら外見も鎖帷子になれば良かったのですが、これはこれで特殊な装備品や組み合わせを探す楽しみもあるのでしょう。

 

876843CF

 

ホメロスに追い詰められるシリアスな展開だったのですが、たまたまその見た目が変わる防具を見付けてしまい、たまたまその時最も防御力が高い物だったため、装備していた猫の着ぐるみでシリアスなシーンが…。

 

1DCBC788

 

船で行動範囲が広がる

ホメロスから逃げ切った主人公一行は、シルビアの船を手に入れたことで一気に世界が広がりました。とはいえドラクエお約束で、外海に出られないように岩が上手いこと内海を囲っています。

 

DFE848AE

 

カジノ発見

目的地に行く前に船で行けるところを探索したところ、ソルティコなる町を見付けました。そこではドラクエのお約束カジノもありました。

 

6687D416

 

折角なので軽く…と思いコイン50枚を買ってポーカーを始めてみました。30分くらいで500枚を超えたので、ポーカーは結構勝ちやすいのかもしれません。

 

22E54ABF

 

ポーカーではディーラーと勝負するのではなく、役が出来たらその役に応じてコインが貰えます。そうしたら次にダブルアップするかどうかの選択肢が出てくるので、勝負を続けると、表に出たカードより数字が高いカードを自分が選ぶと倍となり、またダブルアップするか聞かれるのですると…と繰り返していくと倍、倍、倍となっていきます。填まりすぎるときりがないので、500枚で貰えるレシピブックを貰って退散しました。またこの後来るかも知れませんが…。

 

BF1A2EB2

 

グロッタの仮面武闘会で優勝

カジノも切り上げ、本来の目的地であるグロッタへ到着。

 

4531A1DB

 

ここで行われている仮面武闘会の優勝賞品が虹色の枝だったので出ることになります。この仮面武闘会は1人で戦うのではなく、抽選で選ばれた他人と組んでペアで戦うとのこと。

 

934D83DB

 

ここでは後に仲間になるであろうマルティナとロウに、同じく仮面武闘会の参加者として出会いました。最初は主人公のペアとして登場したのですが、老人のロウが主催者になにか言ったところ、特別にマルティナとロウは抽選ではなくこの2人がペアで出て良いということになり、主人公は前回優勝者のハンフリーと組むことに。

 

57B8C625

 

結構じっくりとレベルを上げて石橋を叩いて進んできたので、危ないことは一切なく余裕で優勝しました。

 

7D8E44E2

 

これもベタなのですが、この仮面武闘会には仲間のカミュが参戦していました。しかし、予選でマルティナ、ロウチームに敗れてい…。カミュはヤムチャ的な扱いなのか…。

 

C1CC2398

 

そしてカミュはベロニカに怒られる始末。

 

FE83B678

 

また、シルビアも仲間に内緒で参戦し、準決勝で主人公達と対戦しました。

 

93217943

 

皆良いキャラしてます。

 

ハンフリーが黒幕だった

仮面武闘会の時期になると参加者が行方不明になる事件が起きていたのですが、その黒幕はハンフリーでした。

 

29218B5E

 

ハンフリーは孤児院を維持するためお金が必要で、そのために格闘大会で勝たなければならず、そこにつけ込んだ魔物の甘言に流されていたんです。戦闘前になにか怪しい飲み物を飲んでいましたが、仮面武闘会参加者から集めたエキスだとのことで、これがないとハンフリーは三流格闘家だとか。

 

7BEEF5BF

 

いわゆるドーピングですね。案の定魔物の薬に頼ったことにより、試合後に倒れることも…。

 

236F9013

 

最後は自分のやったことを告白してやり直すことを決意していました。孤児院はロウがグロッタの市長と知り合いなので悪いようにはしないとのこと。

 

おわりに

今回はハンフリーの話が終わったところまで進めました。ベロニカ、サーニャ、シルビアと一気に3人も仲間になったので随分進みました。

 

次は主人公の故郷であるユグノアへ向かうことになるようです。

 

5E226618

 

近年ゲームを何時間もぶっ続けでやる集中力がなくなっていたのですが、ドラクエは5時間6時間平気でやっちゃいました。やはりドラクエは面白いです。

 

確かに主人公は一言も喋りませんし、他のキャラも声がありません。戦闘は古いターン制ですし、話はベタな組み合わせなのですが、1つ1つの要素のレベルが高いからか、物凄く面白く、この先はどうなるのかと気になってやめられませんでした。

 

ではまた次回。

 

内部リンク

 

当該商品