「勝手にスリープから解除される(解決)」パソコントラブル記録

今回は私自身のPCで発生したトラブルとその解決までの記録です。

 

今回は無事解決したので解決方法も記載しています。

 

どういったパソコントラブルだったのか

Windows 10でスリープ中、勝手に解除されてPCが立ち上がってしまう現象が起こりました。今回はその解決方法を記載しています。

 

原因

勝手にスリープが解除される原因は、主に下記のどれかになります。

 

  1. マウスがわずかに動いてしまって解除されてしまう
  2. マウスがキーボードとして認識されていてマウスの設定では効果がない
  3. ネットワーク通信で解除されてしまう

 

私の場合、全てに当てはまっており、1つ1つ解決していったので、次項でその方法を記載します。

 

解決方法

マウスがわずかに動いてしまって解除されてしまう

マウスを置いている机にちょっと体が当たってしまったとか、そんなわずかな振動を感知してスリープが解除される場合があります。基本的にマウスでのスリープ解除設定は、オフにしておくことをお勧めします。

 

  1. タスクバーのWindowsアイコンを右クリック
  2. 『デバイスマネージャー』をクリック
  3. デバイスマネージャー内の『マウスとそのほかのポインティングデバイス』をクリック
  4. 出てきたマウスをを右クリック
  5. 『プロパティ』をクリック
  6. 『電源の管理』タブをクリック
  7. 『このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする』のチェックを外す

 

35AA177F

 

C0D6948E

 

07F72F64

 

マウスがキーボードとして認識されている

上記設定をしても、マウスでスリープが解除されてしまうことがあります。その場合、なぜかマウスがキーボードとして認識されている可能性があります。マウスの機種によってはこうなるようです。その場合、前述と同じように、今度はキーボードでのスリープ解除設定をオフにします。

 

  1. タスクバーのWindowsアイコンを右クリック
  2. 『デバイスマネージャー』をクリック
  3. デバイスマネージャー内の『キーボード』をクリック
  4. 出てきたマウスをキーボードを右クリック
  5. 『プロパティ』をクリック
  6. 『電源の管理』タブをクリック
  7. 『このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする』のチェックを外す

 

00463A2B

 

この場合、同じ名前で登録されていても、どれかが本当のキーボードで、どれかはマウスです。名前でもプロパティでも判別が付かないので、1つオフにしてスリープし、マウスでスリープが解除されてしまうかを繰り返してマウスを探してください。

 

キーボードでスリープ解除できなくなっても、PCの電源ボタンを押せばスリープが解除されます。(電源ボタンの動作設定をデフォルトから変えていなければ)

 

ネットワーク通信で解除されてしまう

これまでの設定でマウスからスリープの解除は行われなくなったと思います。しかし、それでも勝手にスリープから解除される場合もあります。私の場合、犯人はネットワークアダプターでしたた。どうも特定の通信でスリープが解除されるようです。

 

  1. タスクバーのWindowsアイコンを右クリック
  2. 『ネットワークアダプター』をクリック
  3. デバイスマネージャー内の『ネットワーク』をクリック
  4. 出てきたネットワークを右クリック
  5. 『プロパティ』をクリック
  6. 『電源の管理』タブをクリック
  7. 『このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする』のチェックを外す

 

BCF50046

 

この場合もこれまでと同じように、ネットワークからスリープ解除できないようにします。

 

今回関係した環境

今回関係した環境は、新しく使用し始めたマウス『G604』でした。以前のマウスでも同様の設定をしていたので、スリープから勝手に解除されることはなかったのですが、マウスを新しくしたことにより、この設定がリセットされてしまったようです。

 

ネットワークの方も以前、チェックボックスをオフにしたんですけどね。なぜか戻ってしまっていました。

 

スリープから勝手に解除されて困っている方は、以上のように設定すると解決すると思います。

 

総評

スリープは便利な機能なので、これが不具合を起こすと大変です。勝手に起動されれば電気代の無駄ですし、他人に自分の見られたくないものを見られるかもしれません。今回はこのようなやり方で無事解決しました。

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品