「ノートPCスタンド/Seenda」レビュー ~ノートPCを立て掛けて設置スペースを節約~

今回レビューするのは、SeendaさんのノートPCスタンドです。

 

私もノートPCは持っているのですが、置く場所はちょっと考える必要がありますね。基本的に机にベタッとそのまま置くにしても、13インチなら13インチ分の面積が必要ですからね。しかし、このノートPCスタンドを使用すると、縦置きが出来るようになります。どれくらい便利なのでしょうか。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【ゴム4つ搭載】サイズの違うゴムを4つ搭載しております。厚み16-25mmのノートパソコンに対応できます。
  • 【クラムシェルモード】内蔵ディスプレイを閉じた状態で外付けディスプレイと入力機器を接続すると、デスクトップPCのように使用できます。
  • 【剛性に優れ】重厚感のある航空アルミニウム材質を使用しておりますので、丈夫で長持ちします。そして、スタンド下部にはシリコーン製のゴム足を4つ搭載しています。重量のあるノートパソコンを設置してもズレにくく、しっかりと安定します。
  • 【対応可能】Macbook、Macbook Air、Macbook Pro、iPad Pro、Sony、Dell、東芝、HP

 

長所と短所

  • ○ノートPCの置き場所を省スペース化出来る
  • ○厚みによってシリコンクレードルで調整出来る
  • △シリコンクレードルを使用しないとノートPCが傷付くかもしれない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観

ノートPCスタンドの形状が一発でわかる写真が印刷されています。

287992CB

 

パッケージ内容
410FF772

 

セット内容
877DBB7D

 

写真と動画

外観

ノートPCスタンドは真ん中に溝があるシンプルな構造。素材は全面アルミです。

3E1F9AC9

 

構造はシンプルで真ん中に溝があるだけです。

AC75F27F

 

デザインはメーカーロゴが控えめに1カ所入っているのみです。

BAEBAB34

 

付属品のクレードル4つ。全て厚みが違います。説明書はありません。

735D4305

 

動画

 

使用した感想

このガジェットの目的はただ1つ。『ノートPCを立てる』。ただそれ1点のみです。これにお金を掛けるかは人によると思いますが、机の上がゴチャゴチャしている方や、設置スペースを減らしたい人には利用価値のある物だと思います。

2A6CF845

 

素材は全てアルミで、表面はツルテカの光沢のあるものではなく、サラサラとしたマット加工がされています。触っても指紋が付きません。また、足には4カ所のゴム足が付いていて滑らないようになっています。

2F2FCCF9

 

このノートPCスタンドにはシリコンクレードルが4種類付属しています。シリコンクレードルと言うと響きが難しのですが、要は厚みを調整するゴム板です。立て掛けたいノートPCやタブレットは、当然種類によって厚みが違うので、それに合わせてシリコンクレードルをノートPCスタンドの溝にはめてやるんです。そうするとゴムで滑らずきっちりマウントされ、表面に傷も付かなくなります。

E1FEC515

 

シリコンクレードルの厚みは、4種類全て違います。自分のノートPCに合った物を選べます。

118934BB

 

このノートPCスタンドに立て掛けられるノートPCの厚みは14ミリ~25ミリです。

BD603BA9

 

シリコンクレードルを装着せずにノートPCなどを立て掛けることは出来るのですが、素材によっては表面に傷が付いてしまうかもしれないので、裸運用する場合には慎重に確認してからにしてください。

28E2150C

 

このノートPCスタンドを使用すると、ノートPCを縦置き出来るようになるので、設置面積はだいぶ節約出来ます。

 

総評

安定感は抜群でした。大きなノートPCを設置しても一切不安定にならず、ゴム足も柔らかいのでズレもしませんでした。安心して省スペース化のためにノートPCを立て掛けておけます。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人
  • ノートPCの設置面積を少なくしたい人
  • ノートPCを縦置きしたい人

 

向いていない人
  • ノートPCを立て掛けるだけにお金を出したくない人

 

リンク

関連記事

 

当該商品