アニメ全話レビュー「めぞん一刻 第07話 「五代くん悩みます!響子さんの好きな人」」

あらすじ

1986年05月07日放送。

 

五代君が響子さんが未亡人であり、前夫を未だに思っていることを知り、響子さんの影に惣一郎さんが見えて悩んでしまう話です。

 

後半は郁子ちゃんの家庭教師をする話で、ちゃんとやれているのだろうかと心配する響子さんの話なんかもありました。

 

妄想に白昼夢全開の五代君

初期の五代君は妄想や白昼夢を頻繁にします。今回も最初から妄想全開で、響子さんに「犬の惣一郎さんが良いのか…」 と言ってしまい、ビンタされていました。

 

1564C1B8

 

初期の五代君はこの妄想や白昼夢もそうですが、寝込みを襲おうとしたり本当に結構ゲスです。

 

初期の五代君のお約束として、白昼夢を見る、電柱に激突する、周囲の人がざわつくの綺麗なお約束のコンボがあります、たまに電柱じゃなくてドアだったりしますが、今回もその綺麗なコンボ炸裂です。これは段々シリアスになっていく後半はほとんどなくなるんです。

 

7247B72D

 

独特の言い回し

高橋留美子さん漫画では、一般的には使われない独特の言い回しがよく出てきます。このめぞん一刻でも初めて知った言葉があり、それのひとつが今回出てきた「有り体に言えば」です。あとは「落伍者」。これもめぞん一刻で知った言葉です。この他、漫画は違いますが「やらいでか」なんかもそうです。

 

子供ながらに見たり聞いたりして、耳障りが良く印象に残る言葉でした。

 

まだまだ姉と弟の関係

以前に五代君を「駄目な弟」と響子さんは心の中で表していましたが、まだその関係が抜けていません。五代君が大学に中々行かないのを叱っていたところなんかは、まさに姉と弟の関係でした。

 

坂本の謎

四谷さんが謎なのは誰もが知ることころなのですが、実は坂本も結構謎だらけです。

 

四谷さんと同じく作中で名前が出てきません。そして彼女が切れることがありません。今回彼女がちゃんと絵として出てきましたが、この他にも今後何かと言うと坂本に女がいることが仄めかされます。五代君が邪魔をしないように遠慮したりしているところを見ると、どうもこの大学に知り合いではない別の女性みたいですし、坂本のモテ具合も謎です。

 

47DD8BE7

 

更に一番謎なのは坂本の金のあり方です。今回は坂本退場シーンで大型バイクに乗っていましたし、浪人中に出てきた坂本の家も、一刻館に比べると圧倒的にまともで一人暮らしです。インテリアなんか見ても結構良い物が揃っているみたいです。実家が金持ちなんでしょうか。しかししきりにバイトはしているんですよね。全部自分で稼いであそこまでの暮らしが出来るとは思えないので謎です。

 

ちなみに坂本の彼女の声優は林原めぐみでした。こんな初期から結構重要なモブキャラを演じていたんですね。

 

五代君と郁子ちゃん

以前の年齢考察で書きましたが、五代君と郁子ちゃんの年齢差は7歳。三鷹さんと明日菜さんの年齢差は8歳。年齢差だけ見ると、五代君と郁子ちゃんはナシではないんですよね。ただ出会う時期が早すぎたので、五代君は郁子ちゃんのことを子供としか見られませんし、郁子ちゃんは五代君のことをお兄ちゃんとしか見られないんですけどね。

 

90E879CB

 

ちなみに八神は郁子ちゃんの1個上なので、この頃13歳の中学1年生です。八神ともこの時期に出会っていたら、五代君に恋はしなかったでしょう。

 

郁子ちゃんは五代君に出会ったその日から速攻で懐いて、大好きなお兄ちゃんとまで言うようになっていたので、結果論ですが、のちに重要になってくる、五代君の「子供に好かれる性質」をこんな初期から表していたことになります。

 

ED44C3FE

 

惣一郎さんの写真初登場

今回は惣一郎さんの初登場でした。とは言っても写真ですし、顔のところが破れていて見えない物ですが。今後ずーっとこの顔の見えない惣一郎さんが続きます。まさか最後まで読者が顔を拝めないとは思いもしませんでしたが、結果的に顔は隠したままで正解でした。

 

3E6AFAD6

 

読者が勝手に想像して頭の中で膨らませた惣一郎さんで良いんです。

 

原作漫画では

 

当時の様子

ところどころに出てくる絵で当時の様子がよく分かります。

 

今回目に付いた「当時の状況」は、アパートの外に置いてある洗濯機です。昔のアパートでは洗濯機が外に置いてあるところが結構あったんですよね。何気ないアニメの背景に、その時代の様子を感じられて、その部分でも結構面白いです。

 

今回もちょっとした遊びがありました。五代君の部屋にめぞん一刻のポスターです。

 

F9FC3D43

 

さて次回は遂に「響子さん好きじゃ~」回です。初回の超重要回です。明言はされていませんが、間違いなくこの件で響子さんは五代君を男として意識するようになりました。必見です。

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品