アニメ全話レビュー「機動戦士ガンダム 第32話「強行突破作戦」」

あらすじ

機動戦士ガンダム

元部下のドレン大尉にホワイトベースの迎撃を依頼したシャア大佐。スレッガー中尉もGファイターで出撃し、リック・ドム編隊との交戦が始まった。艦隊戦に集中していたドレンは、ガンダムを見失ったとの報告を聞き不安に陥る。察知されないよう直上から接近したガンダムは、旗艦キャメルのブリッジに襲いかかった!

 

見どころ

 

初登場人物

ジオン軍
  • フランシィ(名前のみ)

 

死亡登場人物

ジオン軍
  • デミトリー(ザクレロで出撃もガンダムに撃沈される)
  • フランシィ(ドレンの眼前でガンダムに撃沈される)
  • ドレン(ガンダムにビームサーベルで撃沈される)

 

2B2A7E51119509D1 73FE25E1

 

初登場メカ

ジオン軍

 

 

はじめに

遂に来ました。ザクレロの回です。1stガンダム史上最も格好悪いメカです…。それはもう断トツで…。また、リック・ドム6機とムサイ3隻をガンダムホワイトベース)が沈めるアムロ鬼神の回3連話の前編でもあります。

 

放送内容

ザクレロvsガンタンク

前回はガンタンクが宇宙へはほとんど出ず、ホワイトベース内部からキャノン砲を撃っていたのですが、今回は真っ先に宇宙へ出て行きました。ガンタンクが宇宙へ出る絵を見ると毎回吹き出してしまいます。シュールすぎます。そしてこのガンタンクザクレロが1vs1で戦うんです。凄まじい絵面です。

 

81D310EA

 

ザクレロはガンプラブームの頃、それでも周りで誰も買う人がおらず、ぽつんとおもちゃ屋の棚に残っていたのを思い出します。ガンプラブームの頃は、ガンダムと名の付くプラモデルなら何でも売れていたのですが、それですら売れなかったんです。

 

このザクレロvsガンタンクのゲテモノ決戦ですが、アムロとセイラの助っ人により、ザクレロは登場3分ほどで撃破されていました。ザクレロは余りにもダサくてもの凄く有名なのですが、登場シーンはものの3分程度だったんですね。それでこのインパクトを残し、35年以上語られるとは、ある意味成功と言えるのかもしれません。

 

145BFBC08FB3F546

 

暴れてさっぱりしたいセイラ

セイラは、ジャブローで再開した兄であるシャアのことを考えモヤモヤしていたのですが…。

 

セイラ・マス

「気分がクサクサしてるから、暴れてさっぱりしてくる」

 

そのモヤモヤを消しし去るため、暴れてさっぱりしたいから速く出撃したいと言うセイラ。出撃してさっぱりしたいと言うことは、敵を殺してストレス解消したいと言うことででは…。

 

519E2CAE8B9DC316

 

今回と次回はアムロが鬼神のような強さで、完全に覚醒したことが明示される回なのですが、セイラもこの辺りから戦闘力が上がり敵を撃破しまくるんですよね。更に言えば、カイもミハルのことでジオンを叩くことを決意し強くなっているので、ホワイトベースはこの頃から最強の部隊になっています。

 

3A59DCA793C079D2

 

アムロ覚醒

今回と次回で完全にアムロは覚醒するのですが、ここがアムロの戦闘のハイライトかもしれません。劇場版でもここはスピード感がありもの凄く興奮するところなんですよね。

 

5FBCBAD485D27B57

 

ちなみに、この戦闘ではアムロがリック・ドムを3機、カイが1機、セイラが2機。ムサイはアムロが2隻、不明(ホワイトベースの砲撃?)が1隻墜としました。

 

おわりに

今回はゲテモノザクレロが登場しガンタンクとの戦いがあり、リック・ドム6機を撃破するアムロがいたりと盛りだくさんの回でした。前回と今回は戦闘がメインなので非常にスピード感があり、格好良いシーンが多かったです。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品