おすすめ記事

マット仕様の液晶保護シート「液晶保護フィルム 反射防止(マット)タイプ/ClearView」レビュー

将来のために

手帳型ケースとも同じなのですが、液晶保護シートを貼るひとつの目的として、1年後2年後、新たに欲しい最新機器が出てきて買い換える場合、今使っているこれを出来るだけ高く売るためとのことがあります。その場合、液晶画面の傷は致命的ですからね。ガラス型ケースもあり、防御力ではそちらの方が上なのですが、手帳型ケースを装着すれば、画面を割るような激しい衝撃に襲われる心配もほぼ無いですし、指紋防止、サラサラ、低反射(アンチグレア)の物がほとんど見付けられなかったので、こちらのPDA工房の液晶保護シートを購入しました。

 

8F210AB2

 

アンチグレアこそ至高

この液晶保護シートはアンチグレア、要は反射を抑えた液晶保護シートなのですが、私はこのアンチグレアの見え方が好きです。昨今流行のツルピカのグレア液晶は嫌いです。ひとつは反射が凄くて蛍光灯の光や自分の顔、背景等が映り込んでしまうため画面に集中出来ないこと。もうひとつは反射の光で目が疲れること。

 

世間にパソコンが普及する以前からの早い段階からパソコンを使っていましたが、その頃はノングレアが当たり前でした。ところがパソコンの性能が上がり、動きの激しい動画などもパソコンで見るようになり、残像を誤魔化しやすく、動画の発色が綺麗に見えるツルピカのグレア液晶へと流行は変わっていきました。一時はグレアがパソコンモニタを席巻するかと思われましたが、やはり不満な人は多いようで、今ではきちんとグレアと人グレアが半々程で売れるようになり、この勢力争いも鎮静化。好きな方を選べるようになりました。

 

ところがスマホ業界はグレアが圧倒的多数を占めており、アンチグレアが好きな私としてはこのままでは苦しいのです。ところがやはりここにも私と同じように一定数のアンチグレア派いるようで、アンチグレアの液晶保護シートが、どの機種でも必ず複数発売されております。先ほど、のちに高く売るために綺麗に使う、そのために液晶保護シートを使っていると書きましたが、この理由だけではなく、私が液晶保護シートを使う最大の理由としてはアンチグレア化するためなのです。

 

ただ、これにはデメリットもあって、鮮やかな色合いを消してしまうので、動画メインで使う人の場合、ノングレアの液晶保護シートは厳しいかも知れませんね。私は動画も見ますが、昔からパソコンでノングレアの液晶モニタしか使ってこなかったため、その鮮やかさや失われ方なんてわからないのでなんとも言えませんが、特段これで動画が不満とか、汚いとかは思いません。

 

サラサラの手触り

アンチグレアの液晶保護シートは、その特性からかどれも手触りがサラサラです。感覚的には少し目の粗い紙との感じでしょうか。液晶保護シートを貼らない裸の場合や、グレアの液晶保護シートの場合、指を滑らせると抵抗があるのですが、アンチグレアの液晶保護シートはこの引っかかりが無く、スムーズに指を滑らせられます、この手触り感、抵抗のなさも、グレアの液晶保護シートが好きな理由のひとつです。どうにも裸のままや、グレアの液晶保護シートの指に引っ掛かりがある抵抗感は慣れないんですよね…。

 

この製品ですが手触り感は裸より随分サラサラになり、指への抵抗がだいぶ減りました。ただ、マットしようかと言うと…微妙な気が。私の好みとしてわわら半紙のような、ともすればザラザラした手触りが好きなのですが、最近はこれは廃れたのですかね。3年前に買ったスマホはまさにこんな感じで、髪を触っているようなさわり心地と滑り心地で好きだったのですが、今回試した3種類は全てそこまではサラサラではありませんでした。

 

これまでのPDA工房、エレコム、そしてこのClearViewで順位を付けると、PDA工房が最もダメで、エレコムとClearViewが引き分けって感じです。

 

やはりノングレアの液晶保護シート

昨今、ガラスの液晶保護シートが流行みたいですね。カナヅチで叩いても割れませんなんて、耐久力を売りにしたネットの広告や記事をよく見掛けますし、売れ筋を見てもガラスの液晶保護シートが多く、種類も豊富なようです。私はこのガラスの液晶保護シートを使ったことは無いのですが、やはりノングレアの液晶保護シートが1番かなと思っています。裸のまま使うわけでは無く、手帳型ケースも装着するので、そこまで液晶画面の我を気にすることは無いとの理由もあるのかも知れません。ケースを付けずに外で使用する場合、ガラスの液晶保護シートの方が良いのかもしれませんね。

 

サラサラの手触りで指に引っ掛かりが無く、指紋防止でノングレア。私にはこのタイプの液晶保護シートが1番好きです。昔からパソコンを使っていて、モニタもノングレアなんて人はこのタイプなんじゃないかなと思います。

 

この製品は裸でいるよりもずっと反射を抑え見やすくなりました。いくら画面が綺麗な色に見えようと、、光の反射が強いと目が疲れる、痛くなるんですよね。

 

こちらもこれまで試した3種類を比較すると、PDA工房が最もダメで、エレコムとClearViewが引き分けです。

 

ちなみに、付属品として、不織布とヘラが付いておりました。

 

FDEBD30BF01529F7

 

総合的に見るとどれが良いか

今回、品質に不満だったり、貼り付けに失敗して別の商品を頼んで3種類の液晶保護シートを試しましたが、総合的に判断すると、このClearViewが貼りやすさのアドバンテージで1位。次に僅差でエレコム、そしてPDA工房です。

 

なぜこのClearViewの液晶保護シートが僅差で1位かと言うと、まずは値段がエレコムより500円安いこと。そして、もし貼り付けに失敗しても、その液晶保護シートを郵送すれば、1度までなら交換してくれるとのサービスがあり、スピーカー部分の穴がピンポイントでは無く貼りやすいからです。幸い私は1度で上手く貼り付けられましたが、自信が無い人はこの1回交換無料サービスは大きいのではないでしょうか。

 

貼り付けのこつ

液晶保護シートの貼り付け方として、いくつか工夫する点があります。

 

ひとつは当然ですが、埃の少ない環境でやること。これに最適なのがお風呂場です。お風呂場は湿気が高く、埃が空中に舞いづらい。つまり上から埃が降りづらい環境にあるので、ここでやるのが最適です。

 

そしてもうひとつ。これが最も有効な方法なのですが、メンディングテープを使う事。メンディングテープとは、セロテープの亜種で、セロテープより粘着力が弱く、物に貼り付けると透明になる性質を持っています。このセロテープより弱い粘着力がポイントです。この弱い粘着力が、ちょうど液晶保護シート貼り付けの際に入った埃を取るのに実に有効なのです。

 

 

最初に貼り付けるとき、気泡や埃をそれほど気にせずサッと貼ってしまって下さい。そして埃が入っていたら、液晶保護シートを丁寧に剥がして持ち上げ、埃が入った部分にこのメメンディングテープを滑り込ませ埃を取って下さい。これを埃が無くなるまで繰り返せば完成です。

 

2F4992F3222282BC

 

液晶保護シートの大敵はふたつあり、それは埃と気泡です。このメンディングテープを使う事により、そのひとつである埃問題は完全に解決します。そして残りの気泡の問題ですが、昨今はバブルレス仕様になっており、大きな気泡が入っても気にせずそのまま貼り付けてしまい、その上からヘラでシコシコ押し込んで潰していくと、あら不思議、気泡が消えていくのです。

 

メンディングテープさえ用意すれば、埃や気泡を気にすることなく貼り付けられるので、液晶保護シート貼り付け作業の際には必須です。

 

また、この液晶保護シートは、スピーカーやカメラ部分がピンポイントでそこだけ穴が開いているわけでは無く、「コの字」の上向きに穴が開いていて、その分貼り付け位置に幅があり、貼り付けやすい形になっています。ただその分、液晶保護シートのカバーする部分が若干少なくなります。しかし、この開放部分で傷が付いたとか困ったことは、同じな形状だった以前のスマホで1度もありませんでした。この開放部分を気にするならエレコムでしょうね。

 

35F1AE3B

 

こんな人にお勧め

  • ツルピカ液晶が苦手な人
  • 反射、映り込みを抑えたい人
  • 指紋の付着汚れが気になる人
  • サラサラな手触りが好きな人

 

関連商品

 

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. LightningとUSB両刀「Lightning USBメモリー 32GB/Mpow」レビュー

  2. SSD初体験「RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1/Crusial」レビュー…

  3. 鉄板のマザーボード「P8Z77-V-PRO/ASUS」レビュー

  4. とんでもない極小のヘッドセット「QY26/JOYACCESS」レビュー

  5. 肩こり、首こり対策に最適なトラックボール「Wireless Trackball M570t/ロジクー…

  6. 無料wifi「セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン」レビュー

  7. ケースファン音の振動音対策「MA-023/AINNEX」レビュー

  8. apt-x対応Bluetoothスピーカー「VAVA Bluetooth 4.0 スピーカー/VAV…

  9. 超薄型DVDスーパーマルチ「スーパードライブ/VersionTech」レビュー

コメント

    • Jom
    • 2015年 11月 04日

    初めまして、こちらはKinps会社担当者のJomと申します。
    唐突なご挨拶で、大変失礼致します。
    弊社は、Amazonより高級・高品質なkinpsブランド商品を販売させていただいております。 
    今回もし可能であれば、MFI認証 iPhone用30cmケーブルを试しに使ってみますが、性能について评価を伝えていただかないのでしょうか。
    もしご興味がありましたら、是非一度、弊社の商品を試し、専門的な製品レビューと弊社の評価をAmazon及びブログで公開していただければ、光栄と存じます。(商品は1円で提供します)
    商品の詳細に関しましては、 
    突然のメールでのご挨拶とご依頼で大変失礼致しました。
    最後までお読みいただきありがとうございました。
    ご返信お待ちいたしております

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP