Amazonで買いやすいデカフェ紅茶3種類比較「AHMAD TEA&日東紅茶&トワイニング」レビュー

特徴

カフェイン注意毒の緩和

 

カフェイン中毒とは…

急性作用

  • めまい
  • 心拍数の増加
  • 興奮
  • 不安
  • 震え
  • 下痢・吐き気
  • 不眠症

長期的な影響

  • 高血圧リスクが上がる(肝機能が低下している人の場合)
  • 骨粗しょう症のリスクが上がる(カルシウムの摂取量が少ない人の場合)
  • 妊婦の場合、胎児の発育を阻害することがある

 

長所と短所

  • ○カフェイン中毒の緩和
  • ×価格が高い
  • ×種類が少ない
  • ×風味が乏しい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、AHMAD TEAさんのデカフェ紅茶アールグレイ日東紅茶さんのデカフェ紅茶アールグレイトワイニングさんのデカフェ紅茶アールグレイの3種類の比較です。

 

やはデカフェ紅茶は価格が高いので、最近は普通の紅茶に戻っていたのですが、寝付きの悪さまで戻ってしまったので、またデカフェ紅茶を飲むことにしました。そこで、Amazonで買いやすい価格で、人気のある3種類のデカフェ紅茶を比較しようと思います。

 

F1D775BA

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

AHMAD TEAさんのデカフェ紅茶

 

E28AA00D

 

日東紅茶さんのデカフェ紅茶

 

F3EA0C93

 

トワイニングさんのデカフェ紅茶

 

FDFDEB28

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

3種類の特徴

まずは今回比較するデカフェ紅茶の比較を簡単に載せておきます。

 

ブランド AHMAD TEA 日東紅茶 トワイニング
外観
種類 アールグレイ アールグレイ アールグレイ
パック数 100 20×2 20
価格(2017年7月) 1453円 1030円 648円
パック単価 14.5円 25.6円 32.4円
パックの容量 2.5g 2.5g 2.5g
茶葉の容量 1.5g 1.6g 2.0g
グラム単価 9.7円 16.0円 16.2円
茶葉の大きさ
20CB0E3C

5C9E0201

148E635B
香り 少ない 少ない 多い
薄い 薄い 濃い
濃い 普通 普通

 

やはり、一般的な紅茶よりずっと高いです。一般的な紅茶は500円も出せば100パック買えてしまうので、パック単価は3~5円ですが、デカフェ紅茶は安くとも15円程度から隣、3倍以上の価格です。ただ、経験上、カフェインがほぼ含まれていないので、寝付きが悪かったり、夜頻繁に目が覚めてしまったり、頻尿の人には、程度の差こそあれ効果が確実にあると思います。ここに、この値段分上乗せ出来るかどうか…です。

 

3種類の詳細

実は今回、何故デカフェ紅茶に戻ったかというと、寝付きが明らかに悪くなったこともそうなのですが、西友のプライベートブランドの紅茶を買ってハッキリ不味いと感じたからです。

 

西友の紅茶が298円だったので、安さに釣られて購入したのですが、明らかにそれまで飲んでいた紅茶よりも不味かったです。紅茶の苦みしか感じませんでした。市販の紅茶でも、もう少し高い500円くらいの物だと苦みはもっと抑えてあり、紅茶独特のふんわりとした香りがあるのですが、西友の紅茶はいわゆる『尖った味』しかしませんでした。グルメを気取る気はさらさらないのですが、紅茶は毎日飲んでいて、種類もいくつも渡り歩いてきただけに、さすがにこれはわかりました。

 

しかし、実はデカフェ紅茶も不味いと言われています。カフェインを抜く工程で香りや味が失われ、紅茶本来の物とは違ってしまうと…。なので、デカフェ紅茶を愛用している方の感想を読むと、いかに紅茶に近いか、または違うかが書かれていることが多いです。

 

デカフェ紅茶には、一般的な紅茶よりもブランドや種類によって差が大きいので、味がどうだったのか、今回購入した3種類のデカフェ紅茶の味について、ここでは書いていきたいと思います。

 

AHMAD TEAさんのデカフェ紅茶

 

カフェイン入りの一般的な紅茶と比べると味は薄く淡泊です。

 

9D480F86

 

ティーパクの形状は一般的なスクウェアタイプ。

 

45F9E6EC

 

茶葉の細かさは、今回購入した3種類の中の真ん中でした。細かくもなく、大きくもなくといったところ。

 

729F1140

 

ティーパックの重量は他と同じく2.5g。

 

A87098CE

 

今回購入した3種類の中では最も茶葉の量が少なく1.5gでした。この辺りは安いなりといったところでしょうか。

 

0AB14CFB

 

熱湯を入れて5回ジャンピングさせ、1分間放置したところ、色は3種類の中で最も濃く出ました。

 

日東紅茶さんのデカフェ紅茶アールグレイ

 

こちらも前述の物と同じく、カフェイン入りの紅茶と比べると味が薄く淡泊。

 

3A15F30B

 

ティーパックは一般的なスクウェアタイプ。

 

6546FBE0

 

今回購入した3種類の中では最も茶葉が細かかったです。

 

83B7508E

 

ティーパックの重量は2.5gと一般的。

 

81145A06

 

茶葉の容量は1.6gと少なめでした。

 

5CF1E5F1

 

熱湯を入れて5回ジャンピングさせ、1分間放置したところ、色はごく普通に出ました。

 

トワイニングさんのデカフェ紅茶アールグレイ

 

味も香りも芳醇で、一般的なカフェインありの紅茶とほぼ違いを感じませんでした。今回購入した3種類のデカフェ紅茶の中では最も紅茶らしい紅茶だと思います。少なくとも、西友の紅茶のような安い紅茶よりは美味しいと思います。

 

8DBF0FCC

 

ティーパックは一般的なスクウェアタイプ。

 

9AED4C99

 

茶葉の細断は今回購入した3種類の中で最も大きかったです。

 

EABC20DD

 

ティーパックの重量は2.5g。

 

6CC3BD63

 

茶葉の容量は2.0gでした。昨今、値段据え置きで1.6gなどに減らしている物もあるのですが、こちらは減らしていませんでした。

 

7A7A30CA

 

こちらもこれまでと同じく、熱湯にティーパックを入れて数回ジャンピングさせ、その後1分間放置(蒸らし)して入れてみました。

 

色は3種類の中で最も出づらいかなと思います。だからといって味が薄いとか、香りがしないということはないのですが、3種類の中で最も色が薄かったです。

 

ちなみに、オマケで西友の紅茶は下記画像では0.1g誤差がありますが、1パック1.6gに減りました。

 

7E5C8581

 

また、茶葉は上記3種類のデカフェ紅茶よりも細かく裁断されています。

 

8D826311

 

元の茶葉良ければ、細かくても大きくてもあまり関係はないのですが、細かすぎる茶葉は一般的に質が悪いとされています。また、細かい茶葉は劣化しやすいのも特徴です。西友の紅茶の茶葉は、ほぼダスト状でした。

 

ただ、細かい茶葉には利点もあります。細かく断片数が多いので、紅茶がしみ出しやすく、少ない容量で紅茶が作れ、味が濃くなります。だからこそ誤魔化せるとの側面もあるのですが…。

 

個人的なランキング

さて、3種類を比較してみたのですが、個人的に順位付けをすると下記のようになります。

 

味と香り
  1. トワイニング
  2. 日東紅茶
  3. AHMAD TEA

 

味はやはり一番価格が高いトワイニングさんが1番美味しかったです。今回試した3種類のデカフェ紅茶の中では最も一般的な紅茶に近いです。安い紅茶に比べると、トワイニングさんのデカフェ紅茶の方が明らかに美味しいです。ただ、やはり高級なカフェイン入りの紅茶に比べると、味も香りも乏しいことは事実です。よっぽど美味しい紅茶を毎日飲んでいるような方でなければ、トワイニングさんのデカフェ紅茶で満足出来ると思いますが、普段から良い紅茶を飲んでいる方には満足出来ないかもしれません。とはいえ、現状一般的に入手出来るレベルのデカフェ紅茶の中では、トワイニングさんのデカフェ紅茶が最も美味しいことには変わりがないと思います。

 

2番目と3番目の日東紅茶さんとAHMAD TEAさんのデカフェ紅茶は風味が乏しいです。苦みが強いわけではないのですが、極端に書くと無味無臭と言いましょうか…。厳密に言えば勿論無味無臭ではないのですが、カフェイン入りの普通の紅茶と比較するとかなり『薄味』です。

 

日東紅茶さんとAHMAD TEAさんの味と香りの違いはほとんど感じられませんでした。

 

コストパフォーマンス
  1. AHMAD TEA
  2. 日東紅茶
  3. トワイニング

 

毎日飲むような方の場合、ランニングコストは重要な要素になってきます。やはりここは、ダントツでAHMAD TEAさんのデカフェ紅茶のランニングコストが低いです。1パック10円を切っています。

 

私の場合、2リットル容器に熱湯を入れ、2パックをそこに30分ほど浸して紅茶を作っています。2リットルだと1パックではきちんと紅茶の色が出ないんです。また、2パックで十分色が出るので3パックは多すぎるんです。そうすると、2リットルの紅茶を作るコストは、最も安いAHMAD TEAさんの場合は29円。次に安い日東紅茶さんだと51.2円。最も高いトワイニングさんだと64.8円となります。

 

総合
  1. トワイニング
  2. AHMAD TEA
  3. 日東紅茶

 

総合的に見ると、ランニングコスト(お金)を気にしないのであれば、断然トワイニングさんをお勧めします。味も香りも、高級な物には敵いませんが、安物のカフェイン入りの紅茶よりも美味しいです。

 

トワイニングさんが高くて手が出ないなら、中途半端な日東紅茶さんを選ぶより、思い切って安いAHMAD TEAさんで良いと思います。ただ、その場合は、アップルジュースポッカレモン100を加え、アップルティーやレモンティーとして飲むことをお勧めします。

 

風味が乏しかったらポッカレモン100アップルジュースを足そう

前述したように、風味が乏しいと思ったら、100%アップルジュースを入れてアップルティーにしたり、ポッカレモン100を入れてレモンティーにして飲むことをお勧めします。私は元々アップルジュースが好きでよく飲んでいるので、アップルティーとして毎日飲んでいます。アップルジュースポッカレモン100を加えると、紅茶としての風味や香りも際立ちます。

 

 

おわりに

デカフェ紅茶はカフェイン中毒の症状が見られる人に最適な紅茶です。ほぼカフェインを抜いているため、睡眠障害や頻尿などに悩まされている方は1度試してみると良いかもしれません。

 

ただ、デカフェ紅茶は紅茶からカフェインを抜く過程で風味も消えてしまう傾向にあるので、どのデカフェ紅茶が美味しいのか、一般的な紅茶の風味に近いのかは物によってまちまちです。好みにもよるのですが、今回比較した3種類は、Amazonでも人気が高く、価格も比較的買いやすい部類なので、この中から自分の好みのデカフェ紅茶を選ぶと良いのではないでしょうか。

 

こんな人にお勧め

  • 寝付きが悪い人
  • 睡眠が浅い人
  • 頻尿の人

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品