納豆食べ比べ「小粒納豆(2018年7月リニューアル版)/Big-APB」レビュー

評価

★★☆☆☆
  • 豆の食感がしっかりある
  • 極小粒の中では大ぶり
臭い ★★★★☆
  • 臭いはほとんどしない
たれ ★★★☆☆
  • たれ、からし付き
  • 一般的な白だし系
  • 水戸フーズのたれ

B90029EB

粘り ★★☆☆☆
  • 粘り気は少なくサラサラ

C23DF5E9

価格 ).push({});

粘り

今回のリニューアルで粘り気は激減しました。もはや別物です。サラサラしており、粘り気は非常に少ないです。

AE05BBAE

 

価格

価格は以前の物よりも安くなりました。それでいて容量も変わらず、たれとからしも付属しているのでお得感は増しています。

 

今回のリニューアルで57円から49円にプライスダウン。日本はデフレ脱却を目指しているはずですが、大幅な値下げとなりました。とにかく安く納豆を購入したい人には良いと思います。業務スーパー並みに安くなっちゃいました。

 

総評

私が愛用していたBig-Aの納豆が2018年7月にリニューアルしたようです。以前のBig-Aのプライベートブランドの納豆の記事は下記になります。

 

 

以前の物は、安くておかめ納豆と同じなので大変有り難く購入していました。…が、今回のリニューアルでおかめ納豆ブランドを作っているタカノフーズさんから、水戸フーズさんに変わりました。個人的には改悪です。

 

タカノフーズさんの納豆の特徴としては、粘り気が強く、納豆の臭いが強いとのものがあります。逆に、水戸フーズさんの納豆の特徴としては、粘り気が少なくサラサラしており、臭いがあまりないことが挙げられます。どちらが良いかは個人の好みなのですが、私は粘り気こそが納豆のうま味だと思っているので、タカノフーズさんの納豆が好きです。水戸フーズさんの納豆は、サラサラで納豆感が少なく、臭いもほぼないので、言い方は変ですが、納豆の風味が苦手な方やお子様に最適です。また、豆自体の大きさも極小粒と言えるかどうかギリギリになってしまいました。

 

結論として、以前のBig-Aさんのプライベートブランド納豆とだいぶ変わりました。と言うか別物です。前述したように、個人的には改悪だと思っていて、ちょっと愛用するには厳しいので、西友のプライベートブランドの納豆に愛用を変更しました。

 

 

ちなみに、西友さんのプライベートブランド納豆は、私の好みのタカノフーズさんの物で、おかめ納豆のOEMです。つまりおかめ納豆と同じでラベルが西友ってだけです。それでいて今はなくなってしまった50gの容量でなおかつ安いです。Big-Aの納豆のリニューアルで困っている方には、乗り換え先として一番お勧めです。

 

いや~、しかし製造元まで変わるリニューアルをしてくるとは思いませんでした。安くて美味しくて毎日食べるには最高のコストパフォーマンスだったんですけどね。残念。毎日食べる納豆は西友の納豆に切り替えていきます。

 

こんな人にお勧め

  • 安い納豆が良い人

 

関連リンク

 

この記事の商品

created by Rinker
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
¥1,097 (2019/10/19 08:01:19時点 Amazon調べ-詳細)