「デスクライト CF-DL204 Ord/CFBC」レビュー ~ライト部分を取り外してモバイルライトになる~

今回レビューするのは、CFBCさんのデスクライト『CF-DL204 Ord』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【家庭用LED常備灯】:ヘッド部分が着脱式で非常時(停電・災害)にサーチライトとしても持ち運べる充電式デスクライトです。ストレートタイプのシェードはライトセーバーみたい、子供たちを想像世界へと誘います。
  • 【光と色を自由にコントロール】:指でセンサーボタンをやさしくタッチすると、自由に3段階調光ができます。センサーボタンを長押しして暖かい電球色からクールな蛍光灯色まで3段階的に色温度を切り替えられます。
  • 【コンパクトに折り畳める】使わない時は折りたたんでスッキリ、デスクを広く使えます。2個所を動かせる広可動アームで作業に応じて照らしたい場所をしっかりと照らせます。土台が小さいのに裏面には安定感を出してくれる滑り止め付き、デスクとの接地部分をキズから守る役割も担います。
  • 【柔らかな面発光】:LEDの光を拡散板に向けて照射し、眩しさのない柔らかな間接光で照らす仕組みを採用、自然光に近い明るさは子供にも大人にも目にやさしい。たった1台だけで温かみのあるリラックス空間も、目に優しく疲れにくい読書部屋も自由自在に演出することができます。
  • 【使用場所を選ばないコードレスタイプ】2000mAhリチウム電池内蔵され、一度、満充電すれば、最低輝度で約9時間、最大輝度で約5時間点灯できます。重さは約249gと軽く、持ち運びもしやすいので、様々なシーンでお使いいただけます。

 

長所と短所

  • ○軽くて扱いやすい
  • ◎ライト部分を取り外してモバイルライトになる
  • ○色温度が変えられる
  • ○光量が3段階に変更できる
  • ○バッテリー持ちが5~9時間

 

外観

パッケージ外観
727FCAFE

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

DA6CC026

 

LEDライト。

86F8F194

 

デスクスタンド。

777C00FD

 

USB Micro Bケーブル。

7C0C160A

 

両面テープ。

F39037A3

 

説明書。日本語ページあり。

8AE85893

 

動画

 

使用した感想

○軽くて扱いやすい

このデスクライトは非常に軽くて扱いやすいです。表面はすべすべした素材で触っても気持ち良いくらい。重さは計測するとデスクスタンドとLEDライトを合わせた最大の状態で290.5gです。片手で持ってどこにでもヒョイヒョイ持っていけます。

4E607992

 

デスクスタンド台座の裏面は粘り気のあるゴムが全面に貼り付けられているので、軽いですが机の上に置いても滑らず安定します。

29CB42CB

 

デスクスタンドのアームは1番下までピッタリ閉じるところから、真上に開くまで180度稼働し、好きな位置でピッタリ止めることが可能。好きな角度で照らすことができます。

6170837F

 

デスクスタンドとLEDライトを組み合わせた状態でも、画像のようにピタッと折りたたむことができます。

C402FED3

 

◎ライト部分を取り外してモバイルライトになる

デスクスタンドとはなっていますが、LEDライト部分だけを取り外し、ハンディライトとして使用することも可能です。こうすることで色々な可能性が出ます。

5FC6769C

 

私の場合、机の下にあるPCを良く弄るので、このようなハンディライトにして照らして作業をしています。懐中電灯などピンポイントを照らす物も便利ですが、このハンディライトは全体を照らしてくれます。懐中電灯とはまた違った見やすさがあります。

 

LEDライトはデスクライトの上部にある穴にスポッと入れるだけです。ロック機構などはないのですが、填まりが良くて下に向けても一切落ちません。

DAC01A7F

 

実際に使用すると画像のようになります。軽いので移動も楽ですし、机の好きな位置にいつでも気軽に移動させられます。

9DE7F1C8

 

○色温度が変えられる

色温度…つまり色の種類は3つに変更可能です。白色、白色とオレンジ色の中間、オレンジ色の3種類です。

61915D22

 

操作方法はシンプルで、画像にある電源マークの部分を長押しすることで色温度の変更ができます。短押しで電源のオン、オフ。長押しで色温度の変更です。ボタンはタッチ式なので指で触るだけで行えます。

A734BE1B

 

デスクスタンドに装着すると、お尻の部分に穴が空いているので、そこを指でタッチすることで操作することができます。デスクスタンドと合体させてしまうと少し操作はしづらいです。

6FEA01A4

 

○光量が3段階に変更できる

前述したように光量も3段階に変更可能です。操作は短押しです。短押しする度に、電源オン&弱、中、強、電源オフと順次切り替わっていきます。

D5E8AB6B

 

照らし方は光量×色温度の組み合わせになるので、トータルで9種類のライティングができます。光量弱(白、白とオレンジの中間、オレンジ)、中(白、白とオレンジの中間、オレンジ)、強(白、白とオレンジの中間、オレンジ)です。

 

難点としては1発で消灯が出来ないことでしょうが。前述したように、電源ボタン短押しで光量が切り替わり、強のあとが電源オフになるます。例えば弱で使用していたら、3回電源ボタンをタッチしてやらなければなりません。

 

○バッテリー持ちが5~9時間

バッテリー持ちは弱で9時間、強で5時間です。この小ささと軽さでれだけ持てば十分でしょう。ちなみに、USBケーブルを接続しながらの有線使用も可能です。その場合はUSBケーブルが1本邪魔になりますが、バッテリー持ちを気にすることなく使用できます。

 

充電はUSB Micro Bケーブルで行います。USB端子右にある物は電源スイッチです。電源をオフにしておくと触ってもLEDライトは点灯しないので、待機電力を減らすことができます。しばらく使用しないときはここをオフにしておきましょう。

AB1266C6

 

総評

軽くて薄く、内蔵のモバイルバッテリーで動くデスクライトです。コードレスのデスクライトなので気軽に使え、邪魔な物が一切ありません。

 

特徴としては、デスクライトのライト部分だけを分離してハンディライトになることが挙げられます。デスクライトと反ディライトの両方の使用が簡単にできるので、活用範囲が一気に広がります。

 

こんな人にお勧め

  • 軽くて薄いデスクライトが欲しい人
  • ライト部分を取り外してハンディライトで使用したい人
  • 色温度が変わるデスクライトが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品