「電動モップ HM289AW/ElleSye」レビュー ~雑巾掛けを楽に出来る~

今回レビューするのは、ElleSyeElleSyeさんの電動モップ『HM289AW』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【力を入れずに楽に掃除出来る】手動のフロアモップでは、屈む必要またゴシゴシこすらないと汚れが落ちない場合もよくあります。ElleSye電動スチームモップは先端が自動的に回転出来ることで、力を入れずに、手を添えるだけで立ったままに床を掃除出来ます。高速回転によってベタベタした汚れや浮かすほこりなどもしっかりと拭き取れます。
  • 【スプレー噴射可能&一台四役】ElleSye電動式回転モップは稼働中水をスプレーできることで、洗剤を入れると、乾拭きより蓄積している汚れ、黒ずみ、油汚れもきちんと取り除け、フローリング掃除もがより効率的になります。また、液体ワックスをかけると、ワックスの塗ることも出来ます。乾拭き、水拭き、ワックスの塗り、ダニ駆除など一台四役で傷から床を守ります。
  • 【家具下までも自由に掃除出来る】モップのヘットが90°曲がることが出来、ソファーの下、ベッドの下、隅々まで届きにくい所も楽に掃除できます。また、充電式なのでコードレス操作でき、電線に制限されず、どこでも自由に掃除できます 。
  • 【パッド四枚付き、使い分ける】頑固な汚れを磨き落とす用縞パッド2枚、吸水、クリーナーなどかける上での掃除用パッド2枚で使い分けます。お手入れも非常に簡単で、洗って何度も使えるので経済的

 

長所と短所

  • ◎組み立てが簡単
  • ○軽いので老若男女手軽に使用出来る
  • ○300mlの水タンクがあるので給水が必要ない
  • ○長さを102~118cmで調整可能
  • ○モップが回転するので綺麗になる
  • ○霧吹き機能があるのでより綺麗に出来る
  • △モップが特殊な形状なので市販品と合わない
  • △単四電池2本が必要
  • ○バッテリー持ちは40~50分なので十分
  • △充電がACアダプターに直接差すタイプなので少し面倒

 

外観

パッケージ外観
145D1387

 

パッケージ内容
B4D91E1F

 

セット内容
6F2DEC84

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

 

C07DCD19

電動モップ。

 

2583308C

パイプ×2本。

 

A76F9CFC

持ち手。

 

AA1966F7

ACアダプター。

 

EFCEAD3B

計量カップ。

 

05DA9733

モップ(雑巾)×4枚。

 

348A0992

説明書。日本語あり。

 

動画

 

スペック

  • バッテリー稼働時間:40~50分
  • 充電時間:3.5~4時間
  • 水タンク容量:300ml
  • 長さ調整:102~118cm
  • 首振り角度:90度

 

使用した感想

◎組み立てが簡単
CB5497FB

組み立て式の電動モップなので、製品が届いたら自分で組み立てる必要があります。しかし、組み立ては非常に簡単でした。先端の電動モップ部分、間のパイプ2本、ボタンのある持ち手の4つをカチッとはめていくだけです。組み立ての手順は先にアップした動画にあります。

 

それぞれのパーツ自体軽いので、女性や高齢者でも問題ないと思います。このような電動式の組み立て掃除機は、一部パーツが脆かったりし、組み立ての際に破損や変形してしまったことが過去にあったのですが、こちらはそんな心配がいらないほど簡単でした。

 

○軽いので老若男女手軽に使用出来る

組み立てが完了した電動モップも非常に軽いです。先端のモップ部分は床に付いているので、数字上の重さよりももっと軽い感じがします。片手で楽に持って掃除出来ました。

 

○300mlの水タンクがあるので給水が必要ない
955D020B

電動モップには水を入れるタンクがあり、ここには300mlの水が入ります。手で雑巾掛けする場合、雑巾の水が乾いてくるので、定期的にバケツの水で濡らす作業が必要になります。しかし、この電動モップは水タンクがあるので、雑巾が湿った状態をずっと維持してくれます。

 

21F7CED8

雑巾を再度水で濡らす必要がないこと。そして、その度に水の入ったバケツと行き来しなければならないことがなくなるので、フローリングなどの水拭きの時間や労力は大幅に短縮出来ます。

 

○長さを102~118cmで調整可能
9EC5D7CB

持ち手に接続するパイプは、ボタンを押しながら引っ張ったり押し込めると自在に伸縮します。これは無段階調整ではなく、クリック感のあるいくつかの段階の部分で止まるタイプです。

 

CB5497FB

1番短くすると102cm。

 

A117A511

1番長くすると118cmとなります。

 

○モップが回転するので綺麗になる
BEEF610F

電動モップの裏側に付属の雑巾を取り付けるのですが、持ち手のスイッチを入れるとこの雑巾が回転します。電動モップには面ファスナー(マジックテープ)があるので、そこに付属の雑巾を貼り付けるだけです。この面ファスナーは非常に強力で、使用中に取れそうになることも、実際に取れることもありません。剥がすのに力がいるくらい強力です。

 

10C5639A

ちなみに、首振りの角度ですが直角から真っ平らまで90度稼働します。なので、背の低いソファーなどの下に潜り込ませての掃除も可能です。左右の首振りはありません。

 

○霧吹き機能があるのでより綺麗に出来る
C787DAF6

操作するボタンは手元に2つあります。1つは電源ボタンで、1つは霧吹きボタンです。霧吹きボタンを押すと、電動モップ先端から水が霧状に吹き出ます。なので、頑固な汚れがある部分をきちんと落としたいときなどに役に立ちます。

 

△モップが特殊な形状なので市販品と合わない
7B2FFE9C

モップの形状は円形なので市販の雑巾は合いません。ただ、前述したように面ファスナーに貼り付けるだけなので、布製の一般的な雑巾なら何でも貼り付きます。付属の雑巾が摩耗して交換したくなった場合、市販の雑巾を円形に切り取る工作が必要になります。

 

△単四電池2本が必要
C4971444

持ち手には単四電池を2本入れるスペースがあります。電動モップ先端にバッテリーが内蔵しているのですが、これはあくまでモップを回転させるだけのものです。その他に単四電池2本がないと動きません。

 

動作確認したところ、この持ち手のボタンと先端の電動モップは『無線』で繋がっていました。パイプを通して電線で繋がっているわけではありません。構造としては『リモコン』ですね。なので、このリモコンを動かすために単四電池が必要なんです。単四電池は付属していないので別途自分で用意する必要があります。

 

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,495 (2019/11/15 10:58:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

○バッテリー持ちは40~50分なので十分
E0416B02

電動モップの稼働時間はバッテリーが満充電の状態で40~50分です。1回の掃除でここまで時間が掛かることはないと思うので十分なバッテリー持ちです。バッテリー残量が残り僅かになると、電動モップ先端のLEDランプが赤色に点灯します。十分にある状態だと写真のように緑色に点灯します。

 

△充電がACアダプターに直接差すタイプなので少し面倒
86A6DFD8

充電方法は付属のACアダプターを電動モップ先端に直接差し込む構造です。いちいち小さい端子に差し込むのは面倒なので、出来れば充電スタンドか、もしくはUSBケーブルの方が楽だったり汎用性があって良かったかなと。

 

総評

雑巾掛けを人力でやっている方は、飛躍的に手間と時間が掛からなくなるはずです。軽いですし壁により掛からずに直立するので、使用しないときの収納や置き場所も選びません。使いやすい電動モップだと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 雑巾掛けを楽にしたい人
  • 組み立てが簡単な電動モップが欲しい人
  • 給水の手間が必要ない電動モップが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事の商品