「ゲーミングヘッドホン AL-ZH23/AZLink」レビュー ~USBケーブル1本で繋がる~

今回レビューするのは、AZLinkさんのゲーミングヘッドホン『AL-ZH23』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • 【競技ゲーム用ヘッドホン】:FPS/TPS系ゲーム向けに開発されたゲーミングヘッドセットです。20~20kHzの幅広い周波数応答を備えた50mmの大型ドライバーは、驚くほど迫力のある重低音と最適化されたゲーミングサウンドを実現します。また7.1バーチャルサラウンドサウンドが搭載され、敵が動く微かな音を聞き取り、位置情報も正確に把握することができます。あなたのMOBA、eスポーツチームと一緒に戦場で輝かしい勝利を収めましょう!
  • 【インラインオーディオコントロール】:内蔵サウンドカードDSPにより、どんなシステムを使用していても安定した高品質のサウンドを出力します。オーディオコントロールで、EQイコライザーの選択、スピーカー音量の制御、マイクのミュートとRGB雰囲気ライトのオン/オフを素早く行うことができます。
  • 【究極の快適性】:通気性のある低反発クッションを採用しており、わずか293グラムの重さに加え、快適なつけ心地を実現します。さらに、独特のヘッドビーム設計は頭頂部への圧迫感を抑え、長時間のゲームプレーにも最適です。
  • 【騒音抑制マイク】:アクティブノイズキャンセリングマイクを口元に持ってこられるので、自分の声だけを確実に届けられ、連携プレイや実況動画の撮影などにおすすめします。複数の仲間とボイスチャットするときにも便利です。
  • 【USBプラグ接続】:有線接続タイプのゲーミングヘッドセットは、音質の劣化や遅延がなく安定した接続環境でプレイできます。一つのUSBプラグで、コンピューター、PC、Mac、PS4、PS4 Proなどのデバイスとの互換性を実現します。

 

長所と短所

  • ○軽くて装着感が良い
  • ◎Autoアジャスターなので自分で調整する必要がない
  • ◎USBケーブル1本で接続完了
  • ○音質、遅延問題なし
  • ○マイクを自在に動かせる
  • ○有線リモコンで色々操作できる
  • ○LEDの点灯、消灯が切り替えられる

 

外観

パッケージ外観
5EC670B1

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

D4FAFFDE

 

ヘッドホン。

B64EF842

 

説明書。日本語ページあり。

E19A5259

 

スペック

  • 対応プラットフォーム:PC、Mac、PlayStation 4
  • ドライバーサイズ:50 mm
  • ドライバー素材:ネオジムマグネット
  • マイク部:全指向性
  • ケーブル長:2.2メートル
  • 質量:293g

 

使用した感想

○軽くて装着感が良い

ヘッドホン自体は非常に軽く、ケーブル抜きの重さでピッタリ300.0gでした。装着して頭や耳が重く感じることはありませんでした。

94444434

 

装着感が良かったことの1つに、イヤーパッドが分厚く柔らかかったことも挙げられます。

BB2B9900

 

ヘッドホンのタイプとしてはオーバーイヤータイプと言い、イヤーカップに耳たぶまで全部スッポリと入るタイプです。そのため、イヤーパッドが耳たぶを圧迫することもなく、耳や耳たぶが痛くなりやすい方にも安心です。

 

イヤーカップの内径は、縦約6.5cm×横約4.5cm。頭も耳も大私ですが、耳たぶまでスッポリのカップの中に入りきりました。

D778B5E7

 

イヤーカップ外径は、縦約11cm×横約9cm。オーバーイヤータイプなので、イヤーカップ自体も大きいです。そのため、コンパクトとは言えない物になります。耳のストレスに強く、コンパクトな方が良い方は、オンイヤータイプを選択すると良いです。

9F1B5C40

 

実際に装着した様子は画像のようになります。

DEE06279

 

四方から見た様子。オーバーイヤータイプなのでイヤーカップは大きいです。ただ、その分耳には一切ストレスが掛かりません。長時間の装着にも向いています。

771B6326

 

◎オートアジャスターなので自分で調整する必要がない

アジャスターは自分でアームを伸縮して調整するタイプではありません。装着するときにヒモが自動で伸縮するオートアジャスターです。

B74E2503

 

ヘッドホンを装着すると、自動的にちょうど良い長さにアームが調整されるので、自分でいちいち調整する手間が掛かりません。

 

◎USBケーブル1本で接続完了

接続はUSBケーブル1本で完了です。PCにUSB端子を接続すると、別途ドライバーやソフトを入れる必要なく、すぐにヘッドホンとマイクとして認識。すぐにヘッドホンから音声が出てきますし、マイク音声も録音されるようになります。

ACE856D0

 

Windows 10で画像のようにすぐ認識しました。ヘッドホンとしては、上の出力デバイスに『USBFC1-A』。マイクとしては下の入力デバイスに同じ名前で登録されました。

526AF8EF

 

○音質、遅延問題なし

有線なので当然ですが、音質、遅延ともに問題ありませんでした。

 

音楽を聞いても低音も響くくらい良く出ていますし、高音もシャリシャリとしたチープな音はしませんでした。また、動画を見ても声と口の動きにずれはありませんでした。

 

○マイクを自在に動かせる

マイクはシリコン製なのでグニャグニャ自在に曲げることがで来ます。画像のように使用するときは口元に持っていき、使用しないときは脇に避けておくことができます。

95E73C71

 

マイクは口元に持ってこられるので集音性が高く、声が綺麗に入力されます。また、マイクが有効になっているときは、LEDライトが点灯し、無効になっているときは消灯するので、動作状況が一目で分かりやすい仕組みになっています。

F2325199

 

○有線リモコンで色々操作できる

USBケーブルの途中にリモコンがあります。ここではボリュームの変更、マイクのオン/オフ、LEDのオン/オフ、EQ(イコライザー)のオン/オフが簡単にできます。

F7316069

 

○LEDの点灯、消灯が切り替えられる

イヤーカップのLEDは綺麗に点灯します。また、前述のリモコンでオフにすることも可能。

0B03DF90

 

マイクのLEDライトだけは、リモコンのLEDボタンでオフに出来ません。ここは、前述したように、マイクがオンだと点灯、オフだと消灯になります。

 

総評

オーバーイヤータイプのヘッドホンは高価になりがちですが、こちらは低価格で実現しています。リモコンも同価格帯と比べると機能豊富で、手元でできることが多いです。

 

USBケーブル1本で繋がることも簡単ですが、一方でAUXでの接続はできないので、USB端子の無いTVやコンポ、スマホなどには接続できません。

 

これらのことから、PCで使用するならリーズナブルですし音質も良く、使いやすいヘッドセットなのでお勧めです。

 

こんな人にお勧め

  • オーバーイヤータイプのヘッドホンが欲しい人
  • マイクの位置を自由に調整したい人
  • USBケーブル1本で接続したい人

 

関連リンク

 

この記事の商品