おすすめ記事

装着感が良いヘッドホン「3.5mm ゲーミング ヘッドセット ヘッドホン 7.1chサラウンド 密閉型 高集音性マイク付 ヘッドアーム調整可能 LEDライト付き 有線ヘッドバンド/KOTION EACH 」レビュー

特徴

  • 40mmネオジウムマグネットドライバかつ7.1chバーチャルサラウンド技術を搭載したゲーミングヘッドセットです。幅広い音楽ゲームに対応できるヘッドフォンとして構築されているので、忠実に臨場感を再現させ、ゲーム音を高音域から低音域までフラットな音圧で出力できる設計になっております。
  • 全指向性ノイズキャンセリングマイクかつ密閉型イヤカップ付き、効果的にノイズを抑制でき、お気に入りのゲームの魅力を最大現に感じます。マイクは120度回転可能、音を全方位から拾うことができます。もっともよい通話効果を果たせます。
  • 人間工学に基づいた柔らかいヘッドパッドとソフトイヤカップを採用しており、皮膚友好的なPUレザー素材で、長時間使用でも快適に利用できます。ヘッドアームが調整可能、有線コントローラーを手元に置けば状況に合わせ素早く音量調整可能です。
  • 耐久性のある高強度編組線を採用し、引っ張りに強く絡まりにくいです。※LED機能が必要なく、ゲームだけ楽しみたい場合には、USBケーブルを接続しなくてもいいのです。※デスクトップをヘッドセットと接続する場合には付属された変換ケーブルをご利用いただけます。
  • 一年間品質保証かつ日本語取説がつきますので、何か不具合がございましたら、ご連絡のほどよろしくお願い致します。対応機種:PS4(プレイステーション 4) iPhone 6/6S Samsung Galaxy S3/S4/S6 iPad Air 2/iPad Mini 2 3 4 MacOS,Linux/HTPC/IPTV/Google/Andriod TV Box タブレット、ノートパソコン、スマートホンなどに対応します(ご注意:Xbox 360、PS3に対応できません。)

 

長所と短所

  • ○装着感が良い
  • ○手元で音量調整が出来る
  • ○ケーブル結束バンドが付いている
  • ○説明書に日本語あり
  • △3.5mmプラグヘッドセット
  • △USBヘッドセットではない

 

※○長所/△人による/×短所

 

はじめに

今までBluetoothのワイヤレスヘッドセットは数多く使用してきたのですが、有線のヘッドフォンタイプのヘッドセットを使用するのは初めてなのですがその使い勝手は…。と言うことで、今回はこのヘッドセットのレビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

化粧箱。LEDで光ることが強調されています。

 

ECC104C2

 

化粧箱の中身は、ヘッドセット本体、変換ケーブル、説明書、日本語説明書です。

 

0D59FCF8

 

ヘッドセットは3.5mmプラグとUSBの二股ケーブルです。

 

79FDFCD6

 

変換ケーブル。PCに繋いでマイク機能を使用する場合にはこれを3.5mmプラグに接続します。音声だけ聞きたい場合は、そのまま3.5mmプラグをPC、スマホ、TVなどのヘッドフォン端子に繋げるだけでOK。

 

BF5C7AD8

 

左が標準付属のマニュアル。右が日本版にだけ付属していると思われる日本語マニュアル。

 

9D87E40A8DF5899F

 

付録の日本語マニュアル。細かいことですがこういうのは有り難いですね。

 

ADB6B899

 

イヤーパッド、ヘッドパッド部分には柔らかいクッションがあり装着感が良いです。

 

004F7CC20BC09001

 

マイクロフォン。自由に角度を変えられるので、自分の口元に合わせたり、不要なときは上に上げると邪魔にならずに済みます。

 

A4A20AA6

 

コントロール部分。ダイヤルで細かく音量が調節出来、マイクのオン、オフも切り替え可能です。

 

D6061B39

 

3.5mmプラグとUSB端子。二股ケーブルになっています。USB端子はLED給電専用です。

 

34063CE40E44CD82

 

以上、外観チェックでした。

 

ヘッドフォンの装着感の良さを持ちつつ、マイクロフォンを搭載したヘッドセットです。

 

装着感が良い

イヤーカップのあるヘッドフォンだと、耳たぶが圧迫されて痛くなることが多いのですが、このヘッドセットは圧迫が少なく、イヤーカップも非常に柔らかいので、長時間装用しても耳があまり痛くなりませんでした。また、ヘッドパッドも細かく長さを調整出来るので、大きい頭の人から小さい頭の人まで、それぞれに合った長さに調整出来ます。

 

F861A3F876E5951C

 

操作性

操作性は至って簡単なのです。ドライバなど一切必要なく、3.5mmプラグの音声とマイク端子に繋げれば速利用可能となります。ただ、少し変わっていて、USB端子はLEDを光らせるための給電用なので、USB端子は好みによって取り付けなくても問題ありません。

 

USB単糸一本差し込むだけで利用出来るヘッドセットもあるのですが、環境によってはUSB端子が埋まっている場合もあるので、この3.5mmプラグのヘッドセットにも需要あると思います。

 

PCでしか使わない場合はUSB接続のヘッドセットでも良いのですが、TVやスマホと繋げるとなると、本来簡単で便利なこのUSB接続がネックになってしまいます。TVやスマホに繋げる可能性があるなら、このような3.5mmプラグのヘッドセットを購入しておいた方が何にでも繋げられるので便利です。

 

2D872B80

 

また、音量も手元のダイヤルでかなり細かく調整可能なので、いちいちPCやTVのの音量を変える必要は無く便利でした。

 

LEDでピカピカ

このヘッドセットはUSB端子を差し込むと水色のLEDが光ります。光る部分はイヤーパッドの外側だけなので、自分の目が眩しいとか視界の邪魔になると言うことはありませんでした。

 

光って意味あるのかと思う人もいるでしょうがここは人それぞれですね。ただ、電気を消して部屋を真っ暗にしてPCを弄ると、サイバーな雰囲気が出ることは間違いありません。以前まで光るキーボードを使用していたのですが、夜に部屋を真っ暗にして映画を観る時なんてなんとも言えない映画館感が出るので好きでした。

 

説明書に日本語あり

このヘッドセットの説明書には別途日本語マニュアルが付属していました。本来の説明書には英語と中国語だけで日本語は無かったのですが、別途印刷された紙に使用方法が日本語で書かれています。少なからず操作が必要なものであり、USB端子は音声を繋げるための物ではなく、LEDを光らせるためとの少し変わった仕様なので、この辺りきちんと日本語で説明されていると理解が早くなるので助かります。

 

日本語は世界的に見ればローカルな言語なので、海外製品の場合ここが省かれることが多いです。しかしこの一枚の紙だけで随分製品の印象が違う感じがします。

 

おわりに

マイク部分を違和感なくヘッドセットと同化させて上に上げることにより、マイクを使わない普通のヘッドセットとしても利用可能です。一般的なヘッドフォンとしても遜色が無い音質で、それでいて音量調整を手元で出来るので、後々のことを考えるとマイク機能付きヘッドセットを購入するのもありではないでしょうか。

 

8680B6B3

 

こんな人にお勧め

  • 長時間ヘッドフォンを装用する人
  • 装着感の良いヘッドフォンが欲しい人
  • LEDでピカピカ光るヘッドフォンが欲しい人
  • 3.5mmプラグ接続のヘッドセットが欲しい人

 

内部リンク

 

当該商品

The following two tabs change content below.
記事を読んでいただき有り難うございました。当ブログは管理人が日々購入した物や観た物の感想やレビューを書いていくHPです。何かの参考になれば幸いです。(詳しいプロフィールお知らせレビュー依頼お問い合わせ

関連記事

  1. USBケーブル1本接続するだけで使えるスピーカー「ステレオスピーカー/Preup」レビュー

  2. シンプルなデザインで普段使いにも「ゲーミングヘッドホン GT1000/Otrue」レビュー

  3. 暗くなるとバックライトが自動点灯「目覚まし時計/Preup」レビュー

  4. 安価なビデオキャプチャ「DM626 H3/KEIAN」レビュー

  5. 総合力の高いヘッドセット「Q24/SoundPEATS」レビュー

  6. 風量十分で無線でも稼働「LILENG-831/Bengoo」レビュー

  7. 初めてのTVボックス「TV ボックス ZEN BOX Z1/Zenoplige」レビュー

  8. 3Wとは思えないパワフルな音「Bluetooth スピーカー/Abusun」レビュー

  9. 4ポートが嬉しい「USB充電器 IC-TC04/iClever」レビュー

最近の記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

特集記事

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP