「スマートウォッチ/A-kaile」レビュー ~コスパの良い安いスマートウォッチ~

今回レビューするのは、A-kaileさんのスマートウォッチです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • ♪【多機能スマートウォッチ】一日中では、移動距離、歩数、燃やしたカロリーなどがアプリから確認できます。そして、他にも目覚まし時計、心拍数、血圧計の測定、睡眠時間、遠隔撮影、座りがちの自動注意などの多機能が搭載され、毎日の生活習慣の改善や日常健康管理に役立ちます。また、着信通知(Facebooke/Twitter/Skype/Whatsapp/Gmail/Line/メール通知)、リモート撮影、タッチ操作、スマホの紛失防止、腕を傾けると自動点灯など日常生活への様々な機能を持っています。0.96インチのスクリーン字幕高精細なカラースクリーンを搭載され、カラースクリーンのため、強い日差しの下でもはっきり見えます。注意:ライトとスクリーンの違いによって、若干の色差があるかもしれません。ご了承くださいませ。
  • ♪【健康管理】アプリまたはスマートウォッチで心拍数と血圧を測定することができます。このスマートブレスレットは人生の健康的な習慣に導きます。光学式計測技術を採用し、腕に装着するだけで24時間で自動的に心拍、血圧を測定し、データを5分ごとにまとめるし、5分ごとに表示します。データを同期させると、アプリでテスト結果の詳細を確認でき、健康管理が楽にできます。心拍数及び血圧を測定との機能で、健康状況をよく把握できます。注意:本製品の心拍数・血圧数計測は、あくまで補助的な物であり、医療機器の代替品としての使用はできません。
  • ♪【通知機能】アプリで通知機能のON/OFFを設定し、電話着信、メッセージ、LINE、SMS、Twitter、Facebookなどからの通知は強く振動で知らせてくれるので、すぐに気付くことができます。新しいメッセージが来た時に、電話番号、メッセージ、または対応するSNSのアイコンが表示されます。そして、電話が来た時に、電話番号などが確認できます。
  • ♪【睡眠診断・IP67防水】睡眠時間と睡眠サイクルを自動的に記録することで、浅い睡眠、深い睡眠、目覚まし回数を表示するので、正確に睡眠の状態を把握することができ、睡眠の質へのチェックに役立ちます。測定した結果を参考に、質のよい睡眠をとりましょう!IP67高防塵防水のデザインで、日常生活の手洗いや洗顔の際も取り外す必要ありません。汗、雨、水しぶきに対応しています。特に水泳は対応不可です。 ※お風呂、サウナ、温泉水や温泉の湯気は故障の原因となります。
  • ♪【充電方法・適応機種】:片側のリストバンドで、充電するときはリストバンドを静かに引き抜き、メイン画面を上向きで、usbジャックを使って充電し、1回の充電で3~5日間使用します。最初に使用する前に、お使いのデバイスを充電することをお勧めします。血圧や心拍計などの機能をすべて使用する場合は、電力の消費が多くなります。Android4.4/iOS 8.2以上、ブルートゥース4.0対応のスマートフォンに適応しています。

 

長所と短所

  • ○邪魔にならないブレスレットタイプ
  • ○電話やSNSの着信通知問題なし
  • ○一通りのヘルスメーターがある
  • ×画面自動点灯はなし
  • ◎IP67の防水性能
  • ○充電がケーブルいらずで簡単

 

外観

パッケージ外観
58339C39

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

62F4F653

 

スマートウォッチ。

261190F6

 

説明書。日本語ページあり。

D63C8F95

 

使用した感想

○邪魔にならないブレスレットタイプ

スマートウォッチとなっていますが、タイプとしてはバンドと同じ幅の液晶画面を持つスマートブレスレットです。スマートウォッチの簡易版的立ち位置です。

3F487D84

 

スマートブレスレットなので液晶画面が小さく邪魔になりません。スポーツなどに向いているタイプです。ただ、その分文字やアイコンが小さくなったり、1度に表示できる情報量が少なくなってしまうので、このあたりはどちらのタイプを選んでも一長一短です。

 

○電話やSNSの着信通知問題なし

機能として説明されているのはメール通知となっていますが、FacebookやLINE、Twitterなどの新着通知も問題なくできました。

CBB1C2E4

 

○一通りのヘルスメーターがある

安くて簡易的なスマートウォッチなのですが、血圧計、心拍計、運動モニタ、カロリー、運動距離(歩数計)、睡眠モード、長座注意など、一通りのヘルスメーターが揃っています。また、ヘルスメーター以外だと電話通知、メール通知(SNSも通知される)、天気予報、カメラ遠隔撮影などもあり、コスパが非常に高いスマートウォッチとなっています。

78F923FD

 

スマホで使用するアプリは『FitCloud』です。スマートウォッチとBluetoothで接続し。計測したヘルスメーターをスマホで統計的に表示させることができます。

 

×画面自動点灯はなし

手首をくるっと翻したり、腕を持ち上げると画面が点灯するスマートウォッチもあるのですが、こちらは安い物なのでこの機能はありませんでした。時間を見たいとき、スマートウォッチをしている腕とは逆の手で画面をタッチする必要があります。

 

ちなみに、安いスマートウォッチの場合、液晶画面のどこを触っても反応するようなスマホのような物ではありません。これもそうなのですが、液晶画面下部にある横長だったり丸いアイコンをタッチします。この部分のみタッチすると反応します。

18C96AF9

 

◎IP67の防水性能

このスマートウォッチはIP67の強固な防塵、防水性能を持っています。画像を見るとわかりますが、防塵性能は最高等級で、防水性能は上から2番目です。防水性能は水深1mで30分堪えられるので、水泳などに向いているわけではありませんが、間違って水没させてしまっても問題ありません。

 

噴流水にはどんな状況でも堪えられるので、台風、ゲリラ豪雨、果てはシャワーを浴びながらの使用も可能です。

 

○充電がケーブルいらずで簡単

充電はUSBケーブルが必要ありません。バンドを力を入れて取り外し、スマートウォッチ本体のみにし、USB端子のある方を差し込むだけです。搭載されているバッテリー容量が小さいので、デスクトップPCは勿論、ノートPCでも十分充電できます。

6788BE1A

 

バンドと本体を取り外すとこのように3つに別れます。

8B932A0A

 

本体を裏返すとUSB端子がある方はどちらかすぐにわかります。この金色のラインがある方をUSBポートに差し込みます。

988833D7

 

ちなみに、箱の中にUSBケーブルが入っているであろう小さな小箱があるのですが、こちらにはなにもなくて少し戸惑いました。ここは本当になにも入っていなくて良い物です。他のスマートウォッチの箱を流用した物のようです。USBケーブルが必要無いのでここも空になってしまった模様。

F166C4A4

 

総評

安いスマートォッチですが、一通りヘルスメーターは揃っていますし、電話やメール、SNSの着信もほぼリアルタイムで来ました。2千円程度で購入できる物なので、初めてスマートウォッチを使用する方が、取り敢えずどんな物なのか試すとしても損はしないと思います。

 

こんな人にお勧め

  • スマートウォッチを初めて試したい方

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品