「スマートウォッチ HONOR Band 5/Rakuby」レビュー ~各所出来が良いスマートウォッチ~

今回レビューするのは、Rakubyさんのスマートウォッチ『HONOR Band 5』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • [心拍数検出]:24時間でリアルタイム連続心拍数モニタリング。夜赤外線で心拍数モニタリング;心拍数警告。 HUAWEI TruSeen 3.0心拍数テクノロジー、Huawei 2012 Labの新世代の動的心拍数アルゴリズム、多数の運動シーン最適化アルゴリズム、より正確な測定を達成します。
  • [Huawei Tru睡眠検測]:REM、安定した睡眠(深い睡眠)、不安定な睡眠(軽い睡眠)、覚醒の期間を自動的に記録します。 HUAWEI TruSleepモニタリング技術を使用して睡眠の質を分析します。眠りに落ちるモニタリングは95%以上正確です。6つの Huawei AIテクノロジーを組み合わせて,一般的な睡眠問題に関して、200以上の改善提案を提供します(Huawei Healthアプリで動作します)。
  • [水泳ストロークの認識]:水泳ストロークを自動的に認識し、水泳速度、距離、カロリーを記録し、平均SWOLFを決定します。50メートル防水です、手を洗ったり、泳いだり、雨に濡れたりしても、ご安心ください。
  • [リモートコントロールカメラ]:ワンクリックで自撮りや写真を撮ります。talkbandリモートコントロールを使用して、携帯電話で写真をより楽しく、便利にします。0.95インチAMOLEDトゥルーカラースクリーン、クリアでフルカラです。 240 * 120、282ppi、直射日光の屋外でも優れた視認性、優れたUIディスプレイ、究極の視覚体験をもたらします。
  • [マルチスポーツモード ]:マルチスポーツモードにより良い運動体験をもたらします。バンドのリアルタイム記録心拍数/心拍数範囲、心拍数警告は運動リスクを低減します。実行時間/距離/速度/ペース。接続されたGPS、より正確な距離とデータをサポートします。

 

長所と短所

  • ○小さいながらスワイプが出来る
  • ×他のアプリをインストールして登録しなければならない
  • ○アプリが使いやすい
  • ヘルスメーターが便利
  • ◎あらゆる通知を受け取れる
  • ◎通知の中身が詳しく分かる
  • ○腕を顔に向けると液晶画面が自動点灯する

 

外観

パッケージ外観

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

C41C1520

 

スマートウォッチ。

C38231A9

 

USB充電器。

A70D3445

 

ワランティカード。日本語ページあり。

4D353B71

 

クイックスタートガイド。日本語ページあり。

469A9781

 

スペック

  • パラメーター:
  • マイクロプロセッサー:Apollo 3
  • 画面サイズ:0.95インチ(AAエリアでは21.6 mm×10.8 mm)
  • スクリーンタイプ:AMOLEDカラースクリーン
  • 解像度:240 * 120ピクセル
  • RAM:384KB
  • ROM:1MB
  • PSRAM:8M
  • フラッシュ:32MB
  • Bluetooth:Bluetooth 4.2
  • Bluetooth周波数:2.4GHz
  • Bluetooth距離:≤10m
  • 互換性:Android 4.4 / iOS 9.0以降
  • センサー:6軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロスコープセンサー)、光学心拍センサー、赤外線摩耗センサー
  • バッテリー容量:100mAh(標準値)
  • バッテリータイプ:取り外し不可能なリチウムポリマーバッテリー
  • 充電インターフェイス:2 PIN充電ポート
  • 充電時間:約100分(周囲温度25°C未満)
  • 労働時間:6-14日(理論)
  • スタンバイ時間:14-20日
  • 動作温度:-10℃– + 45℃
  • UI言語:簡体字中国語、アメリカ英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、イギリス英語
  • 仕様:
  • ブランド:HONOR
  • カラー:ブラック/ブルー/ピンク(オプション)
  • 主材料:プラスチック
  • リストストラップ素材:シリカゲル
  • 耐水性レベル:5ATM
  • ダイヤル直径:4.3 * 1.72cm / 1.69 * 0.68in
  • ダイヤル厚:1.15cm / 0.45in
  • 時計バンドの幅:1.65cm / 0.65in
  • 時計バンドの長さ:10.7cm-11.5cm
  • 時計重量:22.7g
  • パッケージサイズ:18 * 9 * 3.4cm
  • パッケージ重量:130g
  • * Watch Face StoreはAndroidのみ利用可能で、OTAアップグレードを介してサポートされます。可用性は地域によって異なる可能があります。
  • * SWOLFは、水泳時間とストローク数を使用して計算されます。 SWOLF値が低いほど、泳ぎは効率的です。
  • * ISO規格22810:2010に基いて50メートル防水です。水泳や手洗いの時にもHONOR Band 5が機能します。
  • *Huawei EMUI 5.0以降およびiOS 9.0以降で屋外サイクリングをサポートされています。
  • *屋内歩行、ローイングマシン、エリプティカルマシンは、OTAアップグレードを介してサポートされます。
  • *セルフィーやグループ写真のリモート撮影は、EMUI 8.1以降を実行している携帯電話のみサポートされています。
  • *この製品に表示されるデータは参照用であり、医療用ではありません。
  • * UIでサポートされている言語の場合、Bandは設定した言語を表示します。 UIでサポートされていない言語の場合、デフォルトは英語です。
  • * HUAWEI Trusleepがサポートする言語リスト:日本語、簡体字中国語、英語(イギリス)、英語(アメリカ合衆国)、繁体字中国語、アムハラ語、アラビア語、アッサム語、デンマーク語、ドイツ語、ギリシャ語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ブラジル)、フィンランド語、フランス語、グジャラート語、イタリア語、カンナダ語、韓国語など。
  • パッケージリスト:
  • 1 *スマートウォッチ
  • 1 *充電ドック
  • 1 *充電ケーブル
  • 1 *ユーザーマニュアル

 

使用した感想

○小さいながらスワイプが出来る

このスマートウォッチはバンドの幅とほぼ同じ幅です。非常にスリムで小型軽量です。なので、スマートウォッチよ言うよりはスマートブレスッレッドと言った方が適当かもしれません。

 

100円玉と比較しても小さいことが分かりますし、重量はベルトも合わせて21.7gと超軽量です。幅がベルトと同じなので、スポーツ時に着用しても全く邪魔になりません。

3628BD1C

 

この小ささなので、安価なスマートウォッチと同じく、タッチ部分は下部の丸いマークのみだと思ったのですが、液晶部分全体がきちんとしたタッチモニターで、アイコンや文字を触ればその操作を受け付けます。上下スワイプも左右スワイプも出来ます。小さいですがスマホと同じタッチモニターでした。

 

ただ、非常に小さな0.95インチモニターなので、操作はシビアです。縦並びの文字が並んだ項目をタッチする際、触る場所が広くなりすぎて隣のメニューを選択してしまったり。慣れればほとんどこのような誤操作はなくなりますが、慣れに1,2日掛かりました。

 

充電は専用の充電器で行います。黒い枕のような充電器があり、そこにUSB Micro Bケーブルが差し込まれています。このケーブルは脱着可能で交換出来ます。この枕のようなUSB充電器をスマートウォッチの下にカチッと音が鳴るまで填めると充電出来ます。

C180D1F0

 

内蔵バッテリー容量は小さい100mAhなので、デスクトップPCは勿論、ノートPCからの充電も可能です。充電時に液晶画面をタッチして点灯させると、パーセンテージで現在のバッテリー残量が表示されるのでわかりやすいです。

63B97993

 

幅が狭くベルトと同じ幅で軽く存在感がないので、寝ている時に装着したままでもあまり気になりませんでした。睡眠モニターにもなるのでこの辺りの装着感の軽さは有り難いです。

 

×他のアプリをインストールして登録しなければならない

HUAWEIのしっかりしたスマートウォッチだけに、アプリをインストールした際の登録手順は面倒でした。一般的なスマートウォッチの場合、アプリのインストールは1つで済むのですが、このスマートウォッチの場合、もう1つ別にHUAWEI ISを登録するアプリをインストールしなければなりませんでした。

 

このインストール自体は簡単で、使用するアプリの『Huawei Health』を手順通りに勧めていくと、ワンタップでHUAWEI IDを登録するアプリがインストールされます。

D6F34405

 

このHUAWEI IDを登録するアプリでメールアドレスとパスワードを入力して新規登録。アカウントを作成するとスマートウォッチが使用出来るようになります。

 

○アプリが使いやすい

このスマートウォッチを使用するには、HUAWEI製のスマートウォッチを使用する専用アプリのインストールと登録が必須です。アプリは下記のものになります。ちなみに、安価なスマートウォッチの場合、スマホと連携しなくてもある程度の機能を使用出来るものが多いのですが、このスマートウォッチはスマホがないと一切使用出来ないので注意してください。

 

インストールの手順を追っていきたいと思います。

 

『Huawei Health』をインストールすると、ネットに接続して使用出来るスマートォッチの一覧が出てきます。これは画像付きなので自分の物がどれなのかわかりやすく良かったです。そして、そのスマートウォッチを選択すると、下部にペアリングボタンが出てくるのでタップ。これだけでスマートウォッチとスマホが接続されます。

DEFFC7EA

 

すぐに検索して出てきたスマートウォッチが出てきます。この状態でスマートウォッチ本体でペアリングを許可すると接続されます。

F996C18C

 

スマートウォッチでの操作は、前述の途中で接続を許可するアイコンをタップ。

6B4981DD

 

その後のアプリも操作は簡単で、スマートウォッチに通知許可するアプリを一覧からオン、オフするだけです。最初は全てオフになっているので、好みでオンに切り替えていきます。

729F036C

 

通知出来るアプリは非常に多く…と言うかほぼ全てのアプリで通知することが出来ます。とは言っても、アプリが通知に対応していなければ意味がありません。しかし、FacebookやLine、電話の着信は勿論、Dropboxで今アップロードされました、ダウンロードされましたなどの通知まで来ることには驚きました。スマホで表示される通知は、ほぼ全てこのスマートウォッチに通知させることが可能です。

 

スマートウォッチはヘルスメーターとしても機能するものが多いので、勿論これも心拍数などの各種ヘルスメーターに対応しています。また、天気の通知も可能なのは便利でした。屋内にいても現在の天気が時計の隅に小さくアイコン表示されます。映画館から出る時なんかは参考になります。

9AC3699C

 

個人的に得に便利だと思ったのは心拍数の警告機能です。心拍数を24時間モニターすることが可能、さらに数値がいくつ以上になったら警告するとの設定も可能となっています。これはスポーツ時に大変重宝します。

 

夏場のジョギングやサイクリング時、心拍数が一定以上に上がったら警告を出すように設定し、警告されたら一定時間休むなんて使い方です。近年の夏の暑さは異常なので、この機能があると安心して運動出来ます。

C993BBBD

 

アプリのインストールと使い方は簡単で使いやすかったです。それでいて24時間の心拍数モニターや、睡眠モニター、長座警告もあある便利なアプリです。

 

ヘルスメーターが便利

ヘルスメーターは他のスマートウォッチと同じように一通り揃っています。歩数計、心拍数計、消費カロリー計などなど。前述しましたが、心拍数系は24時間モニターも出来るので体調管理に非常に役に立ちます。

3D359B93

 

◎あらゆる通知を受け取れる

スマホと連携して通知されるのがスマートウォッチの最大の利点ですが、前述したようにあらゆる通知を受け取れます。設定で通知を受け取りたいアプリをスライドバーでオン、オフするだけです。

 

画像はDropboxの通知になります。これはDropboxで画像をPCにアップロードしている通知です。スマホでなにか動きがあったら通知バーに通知されますよね。あの通知バーの通知は、ほぼ全てこのスマートウォッチに送ることが可能です。勿論、文字数の制限などで通知内容はまちまちではありますが、Facebookや電話の着信もこのような感じで通知されます。

D6ACFC76

 

◎通知の中身が詳しく分かる

画像はFacebookでmessengerを使用した通知です。モザイク部分は私の名前が表示されています。その横に曜日。下に相手方の名前。このときは写真を1枚相手方は送ってきたので、そのことがメッセージとして通知されました。

97813F25

 

このような通知は完全にリアルタイムで行われ、スマホとのタイムラグは全くありませんでした。スマホはバイブにしているのですが、なんならそのバイブが鳴るよりもこのスマートウォッチに通知されることの方が早いくらいです。

 

○腕を顔に向けると液晶画面が自動点灯する

液晶画面を顔の方に向けたり、腕を上げると液晶画面が自動的に点灯します。これは、このスマートウォッチに加速度センサーが内蔵されているからです。ある一定以上のある方向への加速を検知すると液晶が自動点灯する仕組みです。なので、手首を回転させたり上下に動かすと、それを検知して液晶が点灯します。

4EE78641

 

この自動点灯はかなり敏感で、ちょっと液晶画面も顔の方に向けただけでも点灯します。安い物だとこの感度が鈍く、かなり激しかったり速い動きじゃないと点灯しないこともあるのですが、これはそんなことがなく、スムーズに点灯しました。気にするほどのことではないのですが、敏感なのでキーボードを激しくタイピングしている時や、ちょっとの動きで意図せず点灯することもありました。

 

総評

小さいスマートブレスレッド型のスマートウォッチですが、画面全体がスマホと同じタッチパネルになっていたり、自動点灯が機敏だったり、アプリが使いやすかったり、各所にさすがにHUAWEIと思わせる作りの良さが見て取れました。

 

着信通知もリアルタイム出来ますし、内容もある程度詳細に分かるので、スポーツ時に使用する邪魔にならないスマートウォッチとして最適だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 小型軽量のスマートウォッチが欲しい人
  • あらゆる着信通知が出来るスマートウォッチが欲しい人
  • 着信通知がリアルタイムのスマートウォッチが欲しい人
  • 着信通知の内容がわかるスマートウォッチが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品