細かいところまで気を遣われている「密閉米びつ2kg ホワイト 7509/アスベル」レビュー

特徴

  • サイズ:約16.7×11×29.3cm
  • 本体重量:約250g
  • 材質:本体・フタ・軽量カップ/PP、パッキン/シリコーンゴム
  • 原産国:中国
  • 容量:2L
  • 付属品:目盛り付軽量カップ

 

長所と短所

  • ○パッキン付きで密閉出来る
  • ○残量メモリ付きで残りがわかりやすい
  • ○計量カップ付き
  • ○ペットボトルサイズで縦横保存が可能

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、アスベルさんの米びつ7059』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

米びつとのイメージとは違い、飲み物を入れるストッカーのような形状です。透明なので中身が見やすいです。

 

559D5F99

 

注ぎ口の蓋と計量カップが一体化になっている無駄のない造りです。

 

55E7455A

 

蓋(=計量カップ)を外すと注ぎ口あります。大きすぎず小さすぎず、計量カップに入れやすいです。

 

A4D33674

 

米びつを分解すると3つに分かれます。洗浄も楽です。

 

92D59508

 

容器は口が広いので洗浄や米を入れるのが楽です。

 

BE49F25C

 

重量は249.3g。

 

A5F63143

 

以上、外観チェックでした。

 

パッキン付きで密閉出来る

蓋にパッキン(接合部分のゴム)が付いているので、中に一切空気や水分が入らない密封構造です。米の劣化を防いでくれます。

 

C84E14AD

 

残量メモリ付きで残りがわかりやすい

容器に米の残量目盛りが付いています。元々透明で中身が見えるので必要かと言えば微妙なのですが、正確に米が後どれくらい残っているのかわかります。

 

計量カップ付き

注ぎ口の蓋が計量カップになっています。

 

この計量カップには、普通のお米の目盛り、無洗米のめもり、そして水の目盛りと、3つの目盛りが付いていて便利です。特に有り難かったのは無洗米の目盛りです。

 

03A2C820

 

私は水で研がなくて楽なので無洗米を使用しています。しかし、実は無洗米は米の一部が削がれているため、普通の米と同じ水の量だとボソボソしてしまうんです。なので、普通の米よりも水を多めに入れる必要があります。しかし、この計量カップでは『普通のお米と同じ水の量で炊ける1号』をきちんと計測してくれます。無洗米だから米の量を少し減らすとか、水の量を増やすとか、いちいちそんなことを考えなくて良いので楽になりました。

 

ペットボトルサイズで縦横保存が可能

飲み物のストッカー2リットルのサイズと言うか、ペットボトルのサイズと言うか、丁度冷蔵庫の飲料を入れる部分にピッタリと入る大きさです。また、パッキンできっちり密封されているので、縦置きでも横置きでも米粒がこぼれることもありません。

 

おわりに

スーパーなどで売っているお米は、主に2kg、5kg、10kgです。なので、小さい袋の2kgのお米を入れるとピッタリサイズの米びつです。1~3人程度の少人数家族にはちょうどいいと思います。

 

計量カップと注ぎ口の蓋が一体化している構造なので、いちいち計量カップを他の場所に置いておいたり、他から持ってきて使ったりしなくて良いので無駄がありません。また、この計量カップは水の量も量れるので料理にも使用出来ます。さらに、無洗米も正確に1合分測れるので、無洗米を美味しく炊くことも出来るんです。

 

安くて小さい米びつですが、その中にありとあらゆる工夫がされている米びつでした。

 

こんな人にお勧め

  • 2kgのお米を毎回買う人
  • 冷蔵庫にお米を保存したい人
  • 便利な計量カップ付き米びつが欲しい人

 

当該商品