「フライパン RA-9646/和平フレイズ」レビュー ~26cmのフライパンでちょうど良い~ 評価はまだありません

  • 当サイトでは広告を掲載しています。
  • プロモーション記事にはタイトルに【PR】を付記しています。

今回レビューするのは、和平フレイズさんのフライパン『RA-9646』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

created by Rinker
和平フレイズ(Wahei freiz)
¥964 (2024/06/14 11:29:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

特徴

20cm~32cmの豊富なバリエーション。用途によってぴったりのサイズをチョイスできます。
内面は4層コート『ネオ・マーブル』加工で、こびりつきにくく、扱いやすい。

 

パッケージ外観

2AC666B1

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

55B7CB25

 

スペック

  • 商品サイズ:約 幅43.8×奥行26.3×高さ9.4cm、重量:約470g
  • 鍋の高さ:5.6cm
  • 本体:アルミニウム合金、内面:ふっ素樹脂加工(デヨン/ネオマーブル)、外面:焼付塗装
  • 生産国:韓国

 

使用した感想

26cmを試したかった

これまで28cmのフライパンを使用していたのですが、もう少し小さくても良いかなと思い、今回は26cmのフライパンを購入しました。

 

内径はきっちり26cm。取っ手は約18cm。深さは約5.5cm。内側の深さは約5cm。重さは非常に軽く471.0g。これは他のメーカーに比べても大分軽いです。

29E4014D

 

非常に軽いので、高齢者が使用するにも問題ないと思います。一般的に軽いと謳っているフライパンでも、500~600gであることが多いです。

 

千円を切る激安フライパン

こちらは私が購入した時点(2022年月)で千円を切っていました。和平フレイズさんは、ホームセンターなどでも良く見るメーカーです。もちろんブランド品ではないですが、私の中ではメジャーなメーカーです。

 

後述しますが、フッ素加工のフラパンは、私の経験上、価格が高い物でも2年持ったことがありません。T-falの5千円近くする物も購入したことがありますがそうでした。なので、フッ素加工のフライパンは使い捨て感覚で購入、使用するのが正しいと思います。

 

それを考えると、安いに越したことはありませんし、一応名前の通っているメーカー物で、千円を切るのは非常にお得だと感じます。

 

しっかりフッ素加工が効いていてこびり付かない

こちらはマーブル加工と言って、4層構造のフッ素加工です。とはいっても、この辺は結構曖昧で、4層だから3層よりも良いとか、マーブル加工だから良いとか、ダイヤモンド加工だからどうだとかは、あまり当てになりません。この辺り謳い文句に左右されすぎず、実際に使ってみないことには分かりません。

9CF3EA6A

 

フッ素加工のフライパンですので、当然ですが最初は油を一切引かないでもつるんつるん滑って全くこびり付きません。目玉焼きを焼いても、炒飯を炒めてもスルスル滑ります。

DDDB112E

 

どうせ2年は持たないので…

私の経験上、奇跡的に長く持った物でも2年程度です。大抵は1年くらいでこびり付くようになってしまいます。物凄く質の悪い物だと半年くらいでしょうか。なので、5千円のフッ素加工のフライパンを2年使うより、このような千円のフライパンを1年(2年で2千円)使った方が圧倒的にお得ですし、ストレスも溜まりません。

 

高いフッ素加工のフライパンを買ってしまうと、多少こびり付いても、『高かったんだからまだ捨てるのはもったいない…』という思考で、こびり付くのみまだ粘って使い、ストレスを溜めてしまうことも…。

 

いざ捨てるときになっても、『高かったのに駄目だったか…』と、後悔してしまいます。一方、このような千円程度のフライパンなら、1年でこびり付くようになったら、さっさと捨てて次を買うことも楽にできます。

 

ちなみに、できるだけ長持ちさせるコツとしては、フッ素加工のフライパンの説明書きに書いてありますが、以下の点を気をつけてください。

 

  1. 火加減は中火までにする
  2. 急激に冷やさない
  3. 金属のヘラや箸を使わない

 

(1)の火加減については、ツマミなどで簡単に調整できるので問題ないのですが、(2)と(3)をおろそかにしてしまうことが多いです。

 

『急激に冷やさない』は、使用後すぐにシンクで洗わないことです。温度の急激な変化でフッ素加工の層が伸縮し、ひび割れができてしまいます。また、目玉焼きなどで、少し蒸すために水を入れるのも厳禁です。

 

『金属のヘラや箸を使わない』も重要で、単純にフッ素加工部分に傷ができてしまいます。フッ素加工用に、耐熱性の高いシリコンのフライ返しや菜箸があるのでそれを使用してください。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥621 (2024/06/14 11:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

総評

これまで多くのフッ素加工のフライパンを使用してきた経験上、どんなに長く持っても2年です。平均して1年程度でこびり付きます。なので、この前提で、使用期間と価格のバランスを考えて購入することをお勧めします。

 

どんなに激安のフライパンでも、あまり経験はないですが、中には2,3ヶ月でこびり付くフライパンもあります。逆に、どんなに高くても持って2年だと思います。個人的に、最もバランスの良い価格帯としては、28cmや26cmだと、1500円行かないくらいの物だと思っています。

 

今回は千円以下の激安フライパンなので、1年持ってくれたら満足です。後日、使用してこびり付き始めたらまた追記します。

 

こんな人にお勧め

  • 安いフッ素加工のフライパンが欲しい人
  • フッ素加工のフライパンは使い捨てだと割りきれる人
  • 28cmより一回り小さいフライパンが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥621 (2024/06/14 11:29:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事の商品

created by Rinker
和平フレイズ(Wahei freiz)
¥964 (2024/06/14 11:29:26時点 Amazon調べ-詳細)

評価をお願いします