「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第03話「止められない涙」」解説・考察

今回解説・考察するのは、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO の第03話「」です。

 

原作をやっていない方はいまいち分からないこともあると思うので、原作の話を降りませながらアニメを1話1話追い、その都度出てきた謎やわかったことを解説したり考察したりしていきます。

 

原作のゲームがとっくの昔に出ているので、その先のことやどうなるかは全て分かっているのですが、あくまでアニメの『その時点まで』をネタバレなしで記載してます。ネタバレが気になる方も読んで問題ありません。

 

それでは早速解説・考察を書いていきたいと思います。

 

ちなみに、YU-NOの全話レビューは別記事にまとめましたので、気になる方はご一読ください。

 

未視聴の人が知らない方が良いネタバレについては、このようにオレンジ色のマーカーで、ネタバレの始まりと終わりを注意します。重要なことを強調する黄色のマーカーとは別なのでご注意ください。

 

あらすじ

襲われていたたくやと亜由美を助けたのは、なんと豊富だった。
なんとか助かったたくやと亜由美。
一方で剣ノ岬の謎の事故によりジオ・テクニクス社への工事反対運動は激化。
工事責任者である亜由美は徐々に追い込まれていく…

 

今回の謎(★)とわかった(☆)ところ

  • ☆豊富が家にいる
  • ☆たくやは補習中
  • ☆神奈が保健室にいる
  • ★神奈のネックレスはなに?
  • ☆絵理子先生の服装はたくやの言葉を真に受けているから
  • ☆絵理子先生は海外暮らしが長く日本の世情に疎い
  • ☆美月さん「も」荒れていた時期がある
  • ☆龍造寺が最近変わった
  • ☆龍造寺は家中の家具を捨ててしまって床に直接寝ている
  • ★美月の頭痛はなに?
  • ☆亜由美が忘れた書類を会社に届けに行く
  • ☆市民団体を焚きつけているのは香織
  • ☆豊富が書類を奪った
  • ☆海岸工事は住民の強い反対に遭っている
  • ★ブルーカード登場
  • ☆海岸からなにか物を運びだそうとすると落雷事故が起きる
  • ☆作業員に絶縁体の服を装備させている
  • ☆境町市長が登場

 

解説・考察

☆豊富が家にいる

襲われる歩美さんを豊富が助けたあと、豊富が家に上がっていました。これは原作にはありませんでした。

 

☆たくやは補習中

現在夏休み中でたくやは補習中です。結城に補習の代返を頼んでいました。原作だとたくやは父親が死んで荒れて、一時授業にろくに出なくなり、成績が悪かったと説明があるのですが、アニメではこの辺りの説明がだいぶ省かれているので唐突に感じます。補習は澪とも関わるので、その澪ルートでもう少し説明される気がします。

 

☆神奈が保健室にいる

今回、保健室で休んでいた神奈とたくやが遭遇していましたが、原作では神奈は体調が悪く度々保健室で休んでいると絵理子先生は言っているだけで、実際にそのシーンはありませんでした。アニオリです。

1CFFFD37

 

★神奈のネックレスはなに?

神奈が「これはアクセサリーはじゃない。私の命の火。」と言っていたネックレス。重要なアイテムなのがわかります。今後話に関わってきてきちんと説明されます。また、このシーンも原作にはありませんでした。

C8D8B12533C49CE8

 

☆絵理子先生の服装はたくやの言葉を真に受けているから

絵理子先生は先生とは思えない露出の多いボディコンですが、これはたくやに流行っている、これが当たり前と言われ、それをそのまま信じて着ています。

F68F509F

 

☆絵理子先生は海外暮らしが長く日本の世情に疎い

絵理子先生は海外暮らしが長く、日本の世情に疎いようです。海外暮らしが長いというのは…。後にどういうことなのか説明されます。

 

☆美月さん「も」荒れていた時期がある

たくやが父親が死んだ後に荒れていたのは何回か話が出てきましたが、美月も同じ時期に荒れていました。何故荒れていて、どのように荒れていたのかは後に説明されます。ちなみに、荒れていたと言っても、当たり前ですが不良ってわけじゃないです。

 

☆龍造寺が最近変わった

龍造寺の秘書を務める美月は、最近の龍造寺の異変についてたくやに相談していました。原作ではこの相談に乗るか乗るように移動場所を選択すると美月ルートに入るのかどうかが分かれました。

 

☆龍造寺は家中の家具を捨ててしまって床に直接寝ている

龍造寺がどう変わったのか。1つは家具を全部捨てたこと。1つは固い床で寝ることを好むようになったことです。何故こうなったのかはずっと後に説明されます。

 

★美月の頭痛はなに?

美月がたくやと話しているときに頭痛を訴えていましたが、これは原作にはない描写なのでアニオリとなります。これは後の伏線で、何故頭痛がするのかはいずれ出てきます。原作でも頭痛はこの後何回か出てくるのですが、それを早い段階に視聴者に見せたようです。

308D59D3