「yidongdianyuan/セルスター」レビュー ~USB充電器とモバイルバッテリーで分離出来て便利~

特徴

  • モバイルバッテリー とワイヤレス充電スタンドセット:モバイルバッテリーの磁力充電スタンドは付属して、充電はすごく便利です
  • モバイルバッテリーはUSBポートTYPE-C/USBポート搭載 して、充電スタンドは三つのUSBポートは付属します。
  • 手ひらのサイズでコンパクト,6000mAhの大容量は外出に便利です
  • 高品質なリチウムポリマー電池の採用により、安全性が高く、安定性もよいです。過充電/過放電/過熱/ショートの場合、自動充電停止になり、長期間安心してお使いいただけます。
  • 转化率が高いのポリマー電池を使用して、充電速度は普通のモバイルバッテリーより30%に増加しました

 

長所と短所

  • ○キューブ型で小さく置き場所を取らない
  • ○USBポートが4つあり十分
  • ○USB充電器とモバイルバッテリーが分離して使いやすい
  • △やや価格が高い
  • ×ACアダプタが大きい

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、セルスターさんのモバイルバッテリーyidongdianyuan』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

箱は完全に段ボールそのものでした。モバイルバッテリーとは思えない大きさです。

 

DSCF3259_result

 

パッケージ内容はモバイルバッテリー、ACアダプター、USBケーブル(Type-C)、サンキューカード、説明カード(何故か2枚)。

 

DSCF3261_result

 

このモバイルバッテリーは下がUSB充電器、上が6000mAhのモバイルバッテリーになっていて分離します。

 

DSCF3262_result

 

下のUSB充電器に電源コードを接続すると、USB充電器として機能するだけではなく、上のモバイルバッテリーも充電されます。

 

DSCF3265_result

 

ACアダプター。

 

DSCF3268_result

 

Type-CのUSBケーブル。

 

DSCF3269_result

 

サンキューカード。

 

DSCF3270_result

 

使用方法が書かれたカードは何故か2枚入っていました。

 

DSCF3272_result

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

USB充電器とモバイルバッテリーが分離して使いやすい

この製品は非常にユニークな商品です。一般的には電源コンセントに差し込んで使用する据え置き型のUSB充電器と、外に持ち運ぶことを前提としたモバイルバッテリーは別製品となっているのですが、これはUSB充電器とモバイルバッテリーの機能が1つになった物です。

 

下の土台がUSB充電器で、上に載せる部分モバイルバッテリーになっています。この2つがマグネットでくっついているので、簡単に分離させることが出来ます。

 

DSCF3266_result

 

じゃあこのなにが便利なのかと言うと、モバイルバッテリーの部分は上だけなので、外に持ち出すときにこの土台からサクッと取り外して持ち出せることが1つ。そして、土台にマグネットでくっつけると自動的に充電されるので、帰宅したあとにサクッと土台の上にモバイルバッテリーを置いてやると、勝手に充電され、次回持ち出すときには満充電になっていることが1つ。この2つの使い勝手が非常に良かったです。

 

モバイルバッテリーをいちいちUSBケーブルで接続し、端子をグリグリ押し込んでやる、あの面倒な充電作業が一切必要なくなるんです。家にいるときは土台の上に置いておき、外に出るときに土台から取り外してポケットやバッグに放り込む。これだけで常に満充電のモバイルバッテリーが準備出来るんです。

 

DSCF3274_result

 

また、当然ながら下のUSB充電器だけでも機能します。上のモバイルバッテリーを取り外しても、下の残ったUSB充電器にUSBケーブルを差し込んで端末の充電が出来ます。ちなみに、一見するとQi充電器のように見えますが、この機能はありません。

 

キューブ型で小さく置き場所を取らない

形状はユニークなキューブ型です。また、電源コンセントとの接続は電源ケーブルで繋げます。小型のUSB充電器のように、コンセント直付けではありません。

 

大きさは手の平に載るくらいの小ささなので、机の上に置いても置き場所を取りません。

 

USBポートが5つあり十分

このUSB充電器兼モバイルバッテリーのUSBポートは合計で5つです。下のUSB充電器で3つ。上のモバイルバッテリーで2つ(1つはType-C)です。5つもあれば十分でしょう。合体させているときは、当然ですが上も下もどちらもUSBポート使用しても充電出来ます。

 

DSCF3273_result

 

ちなみに、モバイルバッテリーにはボタンが1つあります。このボタンを押すと、現在のバッテリー残量が4段階で分かるようになっています。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

やや価格が高い

6000mAhのモバイルバッテリーと、USB充電器が合体したユニークな物で非常に便利なのですが、6000mAhのモバイルバッテリーにUSB充電器が付いていると考えてもやや価格が高いです。

 

別個に同じスペックの物を購入すると、1500円くらい安く買えると思いますが、この価格差に、ニコイチの機能と、充電作業の手間がほとんど必要なくなることに価値を見出せるかですね。私は頻繁に使用する物がグッと楽ちんに使えるようになるので、この価格差は十分にあると感じました。

 

ACアダプタが大きい

コンセントに差し込む部分は大きいです。使用する電源タップやコンセントの並びによっては隣のコンセントまで塞いでしまうかも…。まあその場合は、延長ケーブルを噛ませば良いんですけどね。

 

 

おわりに

USB充電器とモバイルバッテリーが分離出来るユニークな物でした。家で充電するUSB充電器と、外に持ち出すモバイルバッテリーを別個の物とし、なおかつ分離、合体出来るようにするというのはアイディア商品だと思います。

 

今はなんでもかんでもUSB充電出来る物ばかりなので、USB充電器とモバイルバッテリーの2つを別々に揃えるなら、こちら1つにした方が管理や使いやすさは上だと思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

関連商品

 

当該商品