「オーディオプレイヤー M2-bk-JP/XIAOWU」レビュー ~超小型軽量で持ち運びが楽~

今回レビューするのは、XIAOWUさんのオーディオプレイヤーM2-bk-JP』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

 

特徴

  • 【超安定なBluetooth4.0】:最新のBluetooth Ver.4.0搭載、BT4.0以下のBluetooth設備(Bluetoothイヤホン、ヘッドホンとスピーカーなど)との接続が可能な小型mp3プレイヤー。(注意:Bluetooth機能で車との接続はできませんので、付属の3.5mmオーディオケーブルやカーオーディオケーブルで、車とmp3接続して音楽を再生をお勧めします。)
  • 【多機能】:Bluetooth機能、音楽、FMラジオ、録音、步数计、電子ブック、ビデオ、スクリーンセーバー、A-B区間リピート、OTG機能など豊富な機能が備えています。音楽鑑賞、語学勉強、緊急録音、スポーツ様々な用途に役に立ちます。専用調節出来るアームバンドも付属し、散歩/ランニングなど運動に最高です。
  • 【高音質&多様な再生形式】:HiFi超高音質技術を採用し、臨場感あふれる音を再現できます。優れたMP3プレーヤーは低音域から高音域までの広い帯域でクリアな音質を余すところなく耳に届けます。音声圧縮形式:MP3、WMA、APE、WAV、FLACなど。【USB充電】280mahのバッテリー使用、 1.5時間でMP3をフル充電して24時間まで再生できます。
  • 【16GB大容量&SDカード対応】:16GBという超大内蔵搭載、約5000曲の音楽ファイルが保存できます。また、マイクロSDカードスロットは128GBまでサポート可能(64GB/32GB/16GB/8GB/4GBにも対応)心ゆくまでお好きな曲をダウンできます。【OTG機能】付属用のOTGコードは携帯と接続して、直接データー伝送出来ます。

 

長所と短所

  • ○内蔵ROMが16GBで十分
  • ○128GBのSDカードまで増設可能
  • ○ボイスレコーダーや動画、画像再生その他多機能
  • ○タッチ式ボタンで軽快な操作が可能
  • ◎Bluetooth機能がある
  • ○アームバンドが付属している
  • △タッチ式ボタンなのでポケットの中などの手探り操作は不可能
  • ×説明書に日本語ページがない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

パッケージ

パッケージ外観
A4030738

 

パッケージ内容
99845EA5

 

セット内容
  • オーディオプレイヤー
  • イヤホン
  • AUXケーブル
  • USBケーブル
  • OTGケーブル
  • 収納袋
  • アームバンド
  • サンキューカード×2
  • 説明書(英語)
FF4AFBB7

 

動画

 

使用した感想

小型軽量で取り回しが良い
2F812970

▲まずぱっと見でわかりやすい特徴としては、非常に小さく軽い事があげられます。同クラスのオーディオプレイヤーと比較しても明らかに小さく軽く、そして何より薄いんです。USB Micro B端子がギリギリ設置出来るくらいの薄さです。

 

E73C84F4

▲この写真のように完全の手の平の上に収まってしまいます。

 

F0FC4CA154FA8192

サイズは縦91.9mm×幅40.7mmです。

 

5A893283

▲また、前述した厚さは8.1mmなので1cmを切っています、本当に薄いです。

 

9180B9ED

▲100円玉と比較してもこんなに小さいんです。なので、パンツのポケットに入れても問題ないのは勿論、胸ポケットに入れることも可能です。また、厚みがないのでこんもり盛り上がることもなく目立ちません。

 

01FAF99C

重さは75.7gで100gを優に切っています。ワイシャツの胸ポケットに入れても、不格好に垂れ下がりません。持って歩くには小さい、軽い、薄いの三拍子揃っているので最適です。

 

主な操作はタッチボタン
9D1C1705

主な操作は前面パネルのタッチボタンで行います。触るだけで操作出来るので軽快な操作が可能です。また、触ったときに一瞬青く光るので、暗闇での視認性も良いです。ただ、デメリットとして、ポケットの中に入れたままの『見ないで操作』はあまり出来ません。凹凸があり、押した感覚のあるハードボタンの場合、見ないでも触った感覚で位置が分かり、押したかどうかも自分でわかるので、目で見ない操作も出来るのですが、タッチボタンではこれが無理なんです。

 

D831F3DD

▲ほぼタッチボタンで操作を行うのですが、一部の操作はハードボタンで行います。この写真のように、電源のオン、オフは下部のハードボタンで操作します。なので、見ないで電源のオン、オフは可能です。

 

A688CD8B

▲また、側面にあるボリュームボタンもハードボタンに割り当てられているので、こちらもポケットの中に入れたままの操作が可能ですね。

 

E43C6AD9

▲ボリュームアップボタンは、ボイスレコーダーの録音操作にも割り当てられているので、対面の人に気付かれず、録音を開始することも出来ます。

 

このように、タッチボタンとハードボタンがバランス良く配置されているので操作性は良いと思います。

 

内蔵ROMは16GBあり、SDカードは128GBまで使用可能

このオーディオプレイヤーは内蔵で16GBのROMを搭載しています。スマホやオーディオプレイヤーでは内蔵ROMと言うので分かりづらいですが、メモリではなく内蔵している容量、つまりPCで言うHDDのことです。正確にはSSDだったり、メモリだったりするので、この辺りいちいち書き分けるのも面倒なので、一緒くたに『内蔵ROM』としています。

 

3F5454CE

▲16GBもあるので、ライトに使用する分にはSDカードを追加する必要はないと思います。逆に、ヘビーに使用する場合、128GBまでのSDカードを追加可能です。SDカードスロットはこの写真のように側面にあるので、そこに填めるだけです。

 

684FE9F6

▲ちなみに、内蔵ROMの容量は16GBと前述しましたが、システムで使用している容量もあるので、実際に使用出来る容量は16GBより少し減ります。実際の空き容量は写真のように約15.7GBです。スマホなどのように、容量を使うようなOSが入っているわけでもないので、4MB程度しか減っていませんね。ほぼフルに16GB使えると言って差し支えありません。

 

操作も設定も簡単
5C052FF4

▲操作や設定は至極簡単です。液晶画面下部に横にスクロールする項目一覧が出てくるので、目的の項目でタッチボタンの再生ボタンを押すと、その項目の詳細に入ります。そして、その詳細で任意の設定をしてやるだけです。

 

31037113

▲この写真は音楽の項目に入ったところです。アーティストごとに分類された局一覧を見たり、プレイリストを見たり…そして目的の曲やプレイリスト、フォルダを再生…との流れです。スマホのように細かい設定は出来ませんし、グラフィカルな画面が出てくるわけでもありませんが、その分無茶苦茶バッテリーが持ちます。バッテリー持ちはそして、オーディオプレイヤーの大きなメリットです。

 

多機能で色々使える

このオーディオプレイヤーは、名目上MP3プレイヤーとなっていますが、再生できる音楽ファイルだけを見ても、MP3、WMA、APE、WAV、FLACが再生出来ます。

 

777190E8

▲また、FMラジオ、カレンダー、アラーム、タイマーなどもあります。地味ですがこのあたりの機能も便利に使えます。

 

57700996

▲そして、やはりオーディオプレイヤーと相性の良いボイスレコーダー機能は欠かせません。小さい筐体。内蔵ROMがある。音声を聞ける。このあたりの機能が最初からあるので、ボイスレコーダーを使用するにはうってつけですね。

 

普段はオーディオプレイヤーと使用し、なにか必要なときにはボイスレコーダーとして使用出来るので、このようなオーディオプレイヤーは1つあっても損はないと思います。

 

Bluetooth機能が使用出来る
A53B36AF

▲スマホを使用している方の場合、Bluetoothがあるととても便利だと言うことはわかていると思います。しかし、安いオーディオプレイヤーにBluetooth機能が搭載していることはほぼありません。しかし、このオーディオプレイヤーはきちんとBluetooth機能が搭載されていました。なので、Bluetooth対応のヘッドセットやヘッドホン、スピーカーをスマホと同じように使用可能です。無線の便利さに慣れてしまうと、なかなか有線には戻れませんからね。この価格帯でBluetooth機能があるのは有り難いです。

 

バッテリー持ちが20時間ほどある
04609ECF

▲スマホがあればこのようなオーディオプレイヤーは必要ないと思うかも知れませんが、十分に利用価値があるんです。それはバッテリー持ちです。スマホは多機能、高機能であるため、バッテリーもガンガン減ります。音楽を聞けばなおさらです。そこで、その音楽を再生するタスクを、このようなオーディオプレイヤーに丸投げしてしまうと、スマホのバッテリー持ちは良くなります。また、このオーディオプレイヤーは20時間ほどバテリーが持ちます。なので、スマホもオーディオプレイヤーも長く使えるんです。

 

付属品が豊富

オーディオプレイヤー本体の機能ではありませんが、付属品が豊富なのも特徴的だと思います。

 

0BAF9DAF0483B5AF

有線のイヤホン(左)とAUXケーブル(右)。有線のイヤホンは本体下部のイヤホン端子に差し込むとそのまま使用出来ますし、AUXケーブルはスピーカー等と繋げると迫力あるサウンドで聞くことが出来ます。

 

AA0169242900583B

USBケーブル(左)とOTGケーブル(右)。USBケーブルは充電とデータ転送用ですね。OTGケーブルは、ここにマウスやキーボードを繋げると、それが使用出来てしまうという優れものです。

 

7D89F1381179071C

収納袋(左)とアームバンド(右)です。収納袋にはちょうどこのオーディオプレイヤーが入ります。アームバンドは別売りでも1,000円近くする場合もあるので、付属しているのはお得ですね。しかも専用のアームバンドなのでサイズがピッタリです。

 

E1C75EEA

▲アームバンドはサイズがピッタリで、なおかつAUX端子と電源ボタン部分に穴が開いており、アームバンドをしたまま操作が可能になっています。ただ、穴は多少ずれてますね。この辺りはまあオマケだから仕方がないかなと。

 

11140A207C58EF86

▲アームバンドのベルトはある程度伸縮するゴムになっており、留める方法はマジックテープです。腕の太さに限らずしっかりと装着出来ます。

 

054F3535

▲アームバンドはピッタリなので運動中でも落ちないくらいしっかりとマウントされます。

 

説明書に日本語ページはなし
56A7C7A10B6DF129

1つ残念なこととしては、説明書に日本語ページがないことです。オーディオプレイヤーは、メニューがデフォルトで日本語になっているので、設定を1つ1つたどればわかりはするのですが、出来れば日本語説明書が欲しかったところ。私はいくつもオーディオプレイヤーを使用したことがあるので、設定や操作方法は分かるのですが、初めての方や機械に疎い方の場合、説明書に日本語ないので苦労するかもしれません。

 

総評

なによりも小型、軽量、薄いの3点で持ち運びが容易なのが便利ですね。片手で握るとオーディオプレイヤー全てが隠れてしまうくらいなので、どのポケットに入れても、小さなバッグに入れても一切邪魔になります年始重さも感じません。また、Bluetooth機能が使えるのも昨今スマホになれきった方は、スマホのBluetooth機器をそのまま使用出来るので大きなメリットだと思います。

 

バッテリーも20時間持ちますし、付属品は多いですし、特に弱点らしい弱点はないと思いますが、タッチボタンなのでポケットに入れたまま手を突っ込んでの操作はほぼ出来ない事は、理解しておいた方が良いかもしれません。

 

お勧めとそうでない人

お勧め出来る人

 

向いていない人
  • ポケットの中に手を突っ込んで見ずに操作をしたい人

 

リンク

関連記事

 

商品

当該商品