「デジタルスケール/Wowcam」レビュー ~大型で10kgまで計量可能&多機能~

今回レビューするのは、Wowcamさんのデジタルスケールです。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

特徴

  • *【10kg超大計量・1g高精度】高精度センサーが4つ搭載され、3g-10000gの超大計量範囲でも、1gの精度を確保できます。タッチパネルなので操作がラクラク!秤台が強化ガラス製で、丈夫で高級感があって防水性も高く、お手入れも非常に簡単。LCD画面が大きくて読みやすいです。滑り止めパッド付き、安定性に優れます。「ご注意」量る前には必ず平らなところに置いてください。
  • *【秤&時間表示&温湿度計】デジタルはかり、時計、温湿度計が一体化した革新的な秤です!裏側にサポーターやフック穴も付き、はかりとして使わない時、机の上に置いたり、壁にかけたりしてもOK! 計量単位:g、ml、lb:oz、oz、fl:ozで、5種もあります。時間表示が大きくて読みやすいです。温度単位は摂氏と華氏の間で切り替えられます。風袋引き機能、低電力時お知らせ、超負荷提示機能も搭載されています。
  • *【ドリップスケール&アラームタイマー】コーヒーを入れる時に、普通なドリップスケールはタイマーが付きますが、アラームがなくて知らせてくれなく、よく時間が過ぎてしまって、ベストタイミングのコーヒーが飲めなくて困るでしょう。Wowcamデジタルスケールは「アラームタイマー」が搭載され、最大99分59秒のカウントダウンが設定でき、時間になるとアラーム音が30秒鳴り続けて、今後美味しいコーヒーが見逃されません!
  • *【薄型設計 幅広い用途】本体サイズ252*232*18mm、重量約1kg、単4電池*4本で作動。薄型設計を採用しているので、場所を取らずに収納や持ち運びもラクラクです。家庭調理用のみでなく、日常生活用、水などの液体、コーヒー入れ、ペットフード、ペットの体重、荷物の重量など、幅広い用途でお使いいただけます。このはかりを一台持てば、様々なニーズを満たすことができて便利です。
  • *【製品仕様】●計量範囲:3g-10kg ●精度:1g / 0.1oz / 1ml ●安定所要時間:直ちに ●計量単位:g、ml、lb:oz、oz、fl:oz ●寸法:252X232X18mm ●LCDサイズ:141X41mm ●重量:約1kg ●電源:単4電池4本。

 

長所と短所

  • ○大きいので大きい物を計れる
  • ○単位を変えられる
  • ◎最大計量重量が10kg
  • ○風袋引き機能がある
  • ○時刻、温度、湿度表示ができる
  • ○壁に掛けたりスタンドにできる

 

外観

パッケージ外観
EA7D4156

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

2012267C

 

クッキングスケール。

2E39FFEB

 

説明書。日本語単独の物。

4315EDE3

 

使用した感想

○大きいので大きい物を計れる

一般的なクッキングスケール、デジタルスケールを想像していると、予想以上に大きいのでビックリするかもしれません。ごく一般的なデジタルスケールと比較すると画像のようにその差は一目瞭然です。

 

大きさは幅約24cm×奥行き約26cm×厚さ約2cm厚さは一般的なクッキングスケールと同じですが、幅と奥行きは全く違います。また、重さは10002g。丁度1kgくらいでこちらもヘビー級。

ADEE8D34

 

なぜこんなに重いのかには理由があります。表面は強化ガラスで覆われているからです。このガラス分重くなります。強化ガラスになっているので、傷や汚れにはめっぽう強いです。一般的なクッキングスケールは、汚れや傷がそのまま本体に付いてしまうのですが、こちらはサッと拭くだけで汚れは取れますし傷も付きづらいです。また、ガラスといっても頑丈な物なので落としたくらいで割れることはありません。

 

○単位を変えられる

単位は任意で変えられます。替えられる単位は下記のようになります。

 

  1. g(グラム)
  2. ml(ミリリットル)
  3. lb:oz(ポンド:オンス)
  4. oz(オンス)
  5. fl:oz(液用オンス:オンス)

 

日本で使うならグラムとミリリットルだけですね。変更方法は簡単です。左の『UNIT/TIMER』ボタンをタッチします。すると順次単位が切り替わっていくので、任意の単位で操作を止めれば固定されます。ちなみに、ボタンはタッチ式です。軽く指先で触れるだけで操作できます。

2C728CF5

 

◎最大計量重量が10kg

大きさもあるのですが、その分計量できる重さもあります。なんとこのデジタルスケールは最大10kgまで計量可能。一般的なクッキングスケールは1kgだったり、どんなにできても3kgがいいところ。一方、こちらは10kgまで計れるので大量に料理を作る方、業務用にピッタリです。ただ、小数点以下の計量はできません。例えば33.4gなんて数値は出ません。最小軽量単位は1gです。

 

○風袋引き機能がある

風袋引き昨日もちろんあります。例えば料理などをするとき、織機の中に調味料を入れて計量したりしますよね。その場合に容器の重さを引いて計量してくれる機能が風袋引き機能です。

EB7456F1

 

こちらも操作は簡単で、まずは空の容器などをこのデジタルスケールに乗せます。すると容器の重さが出るので、そこで真ん中の『TARE/TAIME』ボタンをタッチ。すると1,2秒で重さが0にセットされます。その後、容器の中に調味料などを入れれば、その重さが正確に分かります。

 

○時刻、温度、湿度表示ができる

デジタルスケールなのですが、画像のように時刻、温度、湿度が分かります。無操作状態がしばらく続くと、自動的にこの時計表示に切り替わります。

64A6AC93

 

時計表示もユニークなのですが、最大99分59秒のカウントダウンタイマー機能もあります。もちろん、時間が来たらアラームが鳴ります。キッチンタイマーの役割まであるので便利です。

 

○壁に掛けたりスタンドにできる

こちらもユニークな機能なのですが、画像のように裏面にはスタンドが収納されています。それを出して使用するとスタンドとして起立します。なぜこのような機能があるかというと、前述したように時計、温度、湿度が表示されるからです。

78E8D77B

 

普段はキッチンで時計、温度、湿度計として使用し、必要になったらスタンドをしまってクッキングスケールにするなんて便利な使い方ができます。一般的にクッキングスケールはそれのみの単機能なので、使用していないときは引き出しの中などにしまっているご家庭がほとんどだと思います。しかし、こちらは時計、温度、湿度が表示されるので、クッキングスケールとして使用しないときでも、スタンドにして時計として使えるんです.無駄のない造りです。

 

総評

デジタルスケールでありながら、時刻、温度、湿度が表示されるので、普段は時計として使用し、必要になったらクッキングスケールに変身なんて使い方が出来ます。デジタルスケールとしても時計としても使えるので1つあって無駄はないと思います。

 

デジタルスケールとはなっていますが、前述したように10kgまで計量できますし、時刻、温度、湿度の表示ができ、なおかつカウントダウン(キッチン)タイマーにもなる多機能な物です。

 

こんな人にお勧め

  • 大型のデジタルスケールが欲しい人
  • 最大10kgまで計量出来るデジタルスケールが欲しい人
  • 時刻、温度、湿度表示ができるデジタルスケールが欲しい人
  • キッチンタイマーにもなるデジタルスケールが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

 

この記事の商品