「Pocket WiFi 502HW/wifi東京」レビューその2 ~1日使ってみた編~

wifi東京の特徴

  • データ容量無制限で使いたい放題
  • 下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbpsの高速回線
  • Y!mobileの回線を使用

 

Pocket WiFi 502HWの特徴

  • 連続通信時間10時間
  • バッテリー容量3000mAh
  • 同時接続台数最大10台
  • 4G高速通信

 

 

はじめに

今回レビューするのは、wifi東京さんのポケットwifi502HW』です。今回で2回目となり、1日使用してみてのレビューとなります。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

接続が簡単だった

接続は簡単でした。入力する項目はただ1つだけで、ルータに貼ってあるシールに記載されているパスワードを入力するだけでした。正直、猿でも出来るレベルです。また、PCでも同じです。wifiの接続先で出てきたwifi東京さんを選択してパスワードを入力するだけです。

 

 

成功すると下記画像のように接続が確立されます。

 

A1D05152

 

いやあ簡単すぎて拍子抜けしました。固定回線を引いた場合だと、細かい情報を入力して申し込み、工事日を打ち合わせし、在宅していなければならない場合もありますし、工事費が掛かる場合もあります。しかし、このようなポケットwifiだと、もう死んで2日ほどでルータが届き、スマホやPCにパスワードを打ち込んでやるだけと言う簡単さ。

 

引っ越そうが解約してまた契約したり、住所変更の届けを出す必要もありませんし、なにより引っ越しの度に工事の打ち合わせなどでわずらわされることもありません。

 

速度は十分に出る

Y!mobileなので速度は堂かなと思ったのですが、問題なく速度が出ました。私が自宅で使用しているADSLは10M程度いつも出ているのですが、それよりも圧倒的に速く最速だと30Mを超えました。最も混雑する18時から20時頃でも17Mほどなので、私が使用している自宅のADSLの1.7倍です。

 

CFCCCF01

 

ちなみに、田舎だとどうなのだろうと少しへんぴな場所へ出掛けてみました。19時28分、20時39分、22時02分がそれなのですが十分速度が出ました。まあY!mobileはソフトバンクの回線ですからね。エリア、速度ともに問題ありませんでした。

 

ちなみに、どんな場所で計測したかと言うと下記写真のような感じで田んぼがあたりに広がっているところです。

 

D8F45986

 

データ容量無制限には癖があった

てっきりデータ容量無制限とは、他の民泊wiwと同じように使い放題と思っていたのですが、WiMAXと同じく厳しい速度制限が…。。下記のような記載が公式HPにありました。

 

アドバンスモード(無制限・4G)は3日で10GB制限となっております。
10GB超えると翌日18時から翌々日1時まで速度制限がかかります。 時間を過ぎると自動で3日で10GB制限に戻ります。お客様への出荷時の設定はアドバンスモード(無制限・4G)になっております。

標準モード(LTE)は同月内の通信量が7GBを超えると通信制限がかかりますが、容量の買い増しができますので、その際には当社までお問い合わせください。
http://www.ymobile.jp/area/select.html?device_type=502hw
標準モード(LTE)が低速モードになった場合、アドバンスモード(無制限・4G)に切り替えても低速モードです。容量の買い増し後に通常通りの利用が可能となります。
※標準モードで速度制限の解除(データ容量の買い足し)を行う場合、500MBごとに600円(税抜き)の料金が発生します。
1日あたり5GB以上の使用が連日行われた場合、通信事業者が通信停止を行うことがありますのでご了承ください。

 

簡単にまとめると下記のようになります。

 

  1. アドバンスモード(無制限・4Gモード)では3日で10GB制限、それを超えるとその翌日18時から翌々日1時まで速度規制され、速度規制が解除されるとそこから3日間10GBの制限に戻る
  2. アドバンスモード(無制限・4Gモード)で規制されると標準モード(LTEモード)に切り替えても速度規制がある
  3. 標準モード(LTEモード)は月7GBで速度規制される
  4. 1日5GB以上の使用が連日行われた場合は通信停止される場合がある
  5. 速度規制されても容量を買い増し(500MBごとに600円)すれば速度規制が解除される

 

これは結構厳しい…。まあWiMAXも似たようなもんですが、民泊wifと比較すると比べるべくもなく厳しいです。

 

ただ、3日で10GB高速通信が無制限と言うことは、1ヶ月100GBなので、大量の動画をDL出もしない限り大丈夫だとは思います。簡単に言ってしまえば普通に使う分には問題ないとは思います。しかし、PCでヘビーに使用する方、特にhuluやAmazonプライムビデオ、youtubeを毎日のようにたくさん見る人は厳しいかもしれません。少なくとも、自宅に引いてある光回線をそっくりそのままこれに変えてしまおうとの使い方は厳しいです。

 

問題は3日10GBで速度規制が掛かったときのその速読規制でどれくらいの速度が出るか…ですね。次回はわざと大容量のファイルをDLして速度規制に引っ掛からせて、どれくらい速度が出るのか検証してみたいと思います。

 

取り敢えず、これだけの細かい規約や制限があるので、民泊wifiとの前言は撤回します。民泊wifiは基本制限ありませんからね。

 

ちなみに、無制限wifiで評判のFUJI Wifiは無制限と謳っています。…しかし、実際は月300GB程度で速度規制され、月末まで128kbps制限がされます。最初は本当に無制限だったんですけどね。無制限と謳って本当に無制限は今のところポケットwifiでは無いようです。

 

速度はそこまで必要ないので、10Mbpsも出れば良いんですけどね。速度的にはADSLで十分なんです。ADSLの速度で無制限のポケットwifiが出れば飛びつくのですが…。

 

ポケットwifiがあるとスマホの契約が必要なくなる

これはMVNOのネット回線でも同じ事が言えるのですが、スマホが常時ネット回線に繋がっていると、電話回線は基本的に必要なくなります。キャリアの090や080の電話番号がどうしても欲しいと言う方には無理ですが、050から始まる番号で良ければ、IP通話と言うネット回線を通した電話になるので、別途キャリアなどと電話回線の契約を結ばなくて良くなります。私はこれです。

 

少し前までは、MVNOのネット回線は貧弱で150kbps制限なども普通でしたし、混雑時のお昼にはまともにネットが繋がらなくなることもあり、IP電話の遅延が酷く…なんてこともありました。しかし、このwifi東京くらいの回線速度になると、混雑時でもADSL以上の速度が出るので、IP電話で遅延を感じることはありませんでした。IP電話に関しては別記事で書いているのでそちらをご覧ください。

 

 

おわりに

接続や設定の簡単さ、速度になんの問題もないことが1日使用してわかりました。問題は制限ですが、この辺りは次回無理して大きなファイルをDLし、制限に引っ掛かるかどうか。引っ掛かったらどれくらい制限されるかなどの挙動を実験してみたいと思います。

 

 

こんな人にお勧め

  • 簡単に接続したい人
  • 速度が20Mや30M出るポケットwifiを使いたい人

 

内部リンク

 

当該商品