apt-x対応で音楽再生25時間持つ「Bluetoothヘッドホン V201/iDeaUSA」レビュー

特徴

  • 【ノイズキャンセリング】ノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載したBluetooth対応ヘッドホンです、飛行機や電車など乗り物など、騒音が大きい環境に好きな音楽を楽しめます、効果的に周りの騒音を低減します。
  • 【Apt-X対応&高音質】高精度マイクフォンを搭載して、それに圧縮ロスの少ない高音質Apt-Xに対応し、クリア高音質なサウンドを実現します。ハンズフリーで通話も可能、電話応答や音量調整など手元で操作できます。※ご購入日より12か月品質保証が付き、万が一、不良がありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。新品交換と対応させていただきます。メール:wcbdirectjp@outlook.com
  • 【長時間使用可能】充電式バッテリーを内蔵され、3時間満充電で最大連続25時間(Bluetoothのみ使用時)音楽再生できます。バッテリーの長持ちため、出張や旅行など最適です。
  • 【快適な装着感】柔軟的なイヤパッドを採用して、耳を包み込むオーバーヘッドタイプ、長時間でも快適な着心地を実現します。優れた遮音性があり、隣の人に迷惑をかけたことがありません。
  • 【ワイヤレス&有線連続両用】Bluetooth4.1で、10m通信距離までスマホなどBluetooth対応機器と簡単にワイヤレスで接続できます。Bluetooth非対応なデバイスにも付属の3.5mmオーディオケーブルで接続できます。

 

長所と短所

  • ○アクティブノイズキャンセリング(ANC)で雑音をカット出来る
  • ○apt-x対応で高音質
  • ○音楽再生で25時間のロングライフバッテリー
  • ○コンパクトに折りたためる
  • ○有線接続も可能
  • △支柱はポキポキ折れない

 

○長所/△人による/×気になるところ

 

はじめに

今回レビューするのは、iDeaUSAさんのヘッドホンV201』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

外観チェック

外箱は黒いシックな物。イヤーパッドが平らになるので意外と薄い箱です。

 

F6BD82AE

 

パッケージ内容は、ヘッドホン、収納ケース、USBケーブル、オーディオケーブル、オーディオケーブル変換アダプタ、サンキューカード、説明書。

 

B579D6E3

 

ヘッドホンはイヤーパッドが90度回転するので、使用時には下記のように通常のヘッドホンの形になります。

 

4AF0F989

 

ヘッドパッドも十分な厚みがあります。

 

86C863EC

 

イヤーパッドのクッション性も十分です。

 

2239C2D2

 

耳たぶをイヤーパッドで押し付けて装着するオンイヤータイプです。

 

635B7449

 

クリック感のあるアジャスター付きなので、頭が大きい人出も問題ありません。

 

1AAB48D9

 

付属の収納ケースがあるので、スッキリ仕舞うことが出来、持ち運びにも使用出来ます。

 

F1F1C49D

 

中身はヘッドホンをかたどった面と、ケーブルなど細々とした物を入れるネットがある面があります。

 

C053A4A9

 

付属品を全て入れると下記画像のようになります。まだまだ細かい物を入れる余裕があります。

 

0612E497

 

有線接続も出来るので、その際に使用するオーディオケーブル。

 

D0A28FAD

 

充電用のUSBケーブル。

 

1F987DD8

 

マイク端子と音声端子が分かれているPCなどに接続する場合などに使用する変換アダプタ。

 

125F1108

 

サンキューカード。

 

1F0F362C

 

説明書。

 

AC5A0A36

 

説明書はペラ紙1枚の多言語版でした。複雑な操作は一切ありませんが、日本語ページもありました。

 

0734F459

 

以上、外観チェックでした。

 

動画チェック

 

アクティブノイズキャンセリング(ANC)で雑音をカット出来る

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能があるので、周囲の雑音をかなり打ち消してくれます。

 

F0896ECB

 

ANCとは、周囲の雑音と対になる人間には聞こえない周波数を出し、周囲の雑音を打ち消すシステムです。気のせいではなく、ANCをオンにすると確実に周囲の雑音を低減してくれるので、音楽に集中したい場合や、没入感を得たい場合に有用です。

 

ただ、ヘッドホン自ら人間には聞こえない周波数とはいえ音を出すので、若干「サーッ」というホワイトノイズが音楽の背後に出ます。ホワイトノイズが嫌な方は、ANCを使用しない方が気持ちよく音楽を聴けるかもしれません。

 

最も効果を発揮する場面としては、非常に周囲が五月蠅く、多少のホワイトノイズが出ても周囲の音を打ち消したい場合です。例えば飛行機の中や電車の中です。このような場面の場合、ホワイトノイズを気にするよりも、周囲の音を低減してくれる方が圧倒的に効果が大きいです。

 

apt-x対応で高音質

高音質規格として最も普及しているであろうapt-x対応のヘッドホンです。ヘッドセットではapt-x対応の物も多いのですが、ヘッドホンはそれほど多くないので、apt-xという高音質規格、apt-xのクリアな音質が好きな方にお勧め出来ます。

 

C464B9DB

 

apt-xとは、CD音質並と謳われるような、クリアで背後に全く雑音のない気持ちの良い音質です。このあたりの音質について詳しくは後述します。

 

音楽再生で25時間のロングライフバッテリー

ヘッドホンなので、ヘッドセットよりもバッテリーを収納するスペースがあるため、バッテリー持ちは良い傾向にあります。このヘッドホンはその強みを生かし、丸1日を超える25時間音楽再生が可能です。

 

例えば1日片道1時間、往復2時間の通勤や通学で使用した場合、12日間バッテリーを充電しないで使用出来ることになります。休日の土日を考て、日常生活レベルに換算すると、なんと2週間、半月も充電しなくて良いことになります。

 

このような無線機器の場合、何が1番面倒かと言えば充電作業です。この充電作業が日常の中で2週間で1回で良いとなると、バッテリー持ちが6時間程度の物に比べて圧倒的に使い勝手が良くなります。

 

コンパクトに折りたためる

このようなヘッドホンの場合、持ち運びも考慮してコンパクトに出来る機構がある場合が多いのですが、このヘッドホンもイヤーパッドが90度回転します。イヤーパッドがそのままの形状だと厚みがあり、引き出しの中に仕舞ったり、持ち運ぶ際にかさばるのですが、イヤーパッドが回転して平らになるので厚みがなくなります。背の低い引き出しに仕舞うにしても、持ち運ぶにしても楽になります。

 

15AEE985

 

有線接続も可能

オーディオケーブルが付属しているので、ヘッドホンのオーディオポートに差し込めば有線のヘッドホンとしても使用出来ます。その際は勿論電力を消費しません。完全に電力レスの有線ヘッドホンに変身します。

 

49D7DB84

 

いくらバッテリーが持つとは言っても、充電の計算を間違えてバッテリーが切れることもあるかと思います。このようなときにもケーブルを1本繋げるだけで使用出来ます。また、TVなどのBluetoothに対応していない機器にも有線で繋いで使用することが出来ます。有線接続出来ることで対応機器は一気に増えます。あらゆる場面、いろいろな機器に使用出来るヘッドホンです。

 

音質について

音質についてそれほどこだわる方ではありませんが、さすがにapt-xだけありクリアで高音質です。音質にさほどこだわりのない私でも、apt-xの澄んだ音はすぐにわかります。apt-xは公式で『CD音質並』と書かれていますが、この謳い文句に嘘はありません。

 

また、apt-xの意外な効果としては、『高音質を求める』との方向ではなく、『音質は悪くない』との方向性があります。apt-xは業界の標準規格として策定されているため、きちんとapt-xの技術や基準を満たさなければ記載することが出来ません。イヤホンの形状や遮音性など、造りの細部による音質の差は出るのですが、apt-xであれば間違いなく一定基準の音質が保証されていると思って間違いありません。

 

 

イヤホンやヘッドホンは、実際に使用してみないとどのような温室化分からないので、通販で購入するときは判断が難しいのですが、apt-xであればまず間違いのない音質です。

ちなみに、実験した結果、私の環境では音ズレもありませんでした。

 

PCでいくつかのTVや動画を再生し、口との動きと声がずれているかのチェックをしましたが、きちんと合致していました。1,2秒程度の音ズレがあっても、音楽再生ではさして気にならないのですが、動画となると話は別です。口の動きと声がずれると、いっこく堂さんの腹話術か昔の衛星生中継かという状態になってしまいます。

環境によっては今回と違う結果になるかもしれないので断言は出来ませんが、今回の実験では音ズレがなかったので、動画の視聴にも問題ないと思います。

 

受信感度について

受信感度の実験を屋内でしてみました。

8mの距離で間に木製の扉が2枚あり、その扉を閉め切った状態で音楽を流してみたところ、全く途切れることなくスムーズに聞こえてきました。また、その状態で耳を手で覆ってみたところ、音楽がブツブツと途切れ、手を離すとまたスムーズに聞こえてきました。

また、バッグにスマホを入れ、フルフェイスのヘルメットを被った状態でも、音は途切れることなく聞くことが出来ました。

数多くヘッドセットを使用してきましたが、これは中の上から上の下といったところで十分だと思います。一般的な生活で問題になるような受信感度ではありません。

 

気になるところ

最後に使用してみて気になったところを挙げていきます。

 

支柱はポキポキ折れない

イヤーパッドが回転するので厚みがなくなりコンパクトになると前述しましたが、支柱をポキポキ折って更にコンパクトにすることは出来ません。

 

このようなヘッドホンの場合、イヤーパッドが回転し、支柱をポキポキ折って更に小さく…なんて機種も多いのですが、残念ながらこちらはそこまでの構造はありませんでした。出来る限りコンパクトにして持ち運びたい方からは不満が出るかもしれません。

 

おわりに

apt-x対応の高音質、25時間の音楽再生が可能なロングライフバッテリー、周囲の音を打ち消すアクティブノイズキャンセリング(ANC)が特徴のヘッドホンです。

 

特に日常使用する場合に最も重宝するのは、音楽再生で25時間持つバッテリー持ちです。充電の手間が減ることは、ダイレクトに毎日の使い勝手に影響してきます。また、音質はapt-xで高音質が保証されているので、ヘッドホンとして満足出来る物です。更に、首位の雑音を打ち消してくれるANCもあるで、通勤や通学で満員電車に乗る方などにも向いていると思います。

 

こんな人にお勧め

 

内部リンク

 

当該商品