「USBメモリ TS64GJF790KBE/Transcend」レビュー ~ノック式のUSBメモリ~

今回レビューするのは、TranscendさんのUSBメモリ『TS64GJF790KBE』です。

 

それでは早速レビューを書いていきたいと思います。

 

長所と短所

  • ○キャップレスで取り扱いやすい
  • ○ストラップホール付き
  • ◎USB3.1の高速転送が可能

 

外観

パッケージ外観
01D0DF76

 

セット内容

パッケージ内容は画像の物で全てになります。

6DCB953B

 

スペック

  • インターフェース : SuperSpeed USB3.1 Gen 1
  • サイズ:63.6mm x 21.2mm x 10.6mm / 重量:4.9g
  • 2019年モデルはLEDランプなし
  • 製品特徴 : スライド式、筐体内に格納できるのでキャップ紛失の心配がありません
  • 製品特徴 : 便利なストラップホール付き

 

使用した感想

○キャップレスで取り扱いやすい

USBメモリにはUSB端子部分にキャップがある物、無い物の2種類があるのですが、こちらはキャップがありません。その代わり、画像のように亀の頭よろしく、中央スライドスイッチでUSB端子が出たり引っ込んだるノック式と言う構造です。引っ込めると端子をぶつけて破損させたり、汚れることが少なくなるので、キャップをしているのとあまり変わらなくなります。とは言え、キャップがないので埃や水濡れには気をつけたいところ。

CBE7E321

 

USBメモリはキャップあり、無し、そしてこのようなノック式で厳密には3種類あることになります。キャップがあると堅牢にはなるのですが、いちいち外したり付けたりが面倒ですし、なにより紛失しがちで、私も何度無くしたことか…。

 

今はUSBメモリは安いので、結果扱いがぞんざいになりキャップも紛失しがちです。しかし、このようなノック式だとキャップ無しよりはUSB端子を保護出来ますし、それでいてキャップ紛失の危険もありません。

 

中央のスライドスイッチはギザギザになっており指が引っ掛かりやすくなっています。地味ですがこれが意外と使いやすく、指で前後にスッと移動させることが出来ます。

6AECB6DA

 

画像は実際にPCに差し込んだ様子です。質の悪い物だとスライドスイッチでUSB端子を出ても固定されず、差し込むときにUSB端子も押し込まれて戻ってしまいます。しかし、これはUSB端子を出したらそこでカチッと固定され、USB端子を指で押しても戻りません。USB端子を出したら、戻す場合は少し指で押さないとロックが外れないようになっています。ほんの少しの力ですがちょっと押してから下げるとUSB端子がまた引っ込みます。

CF4089A1

 

大きさは昔ながらのオーソドックスなUSBメモリと言った感じ。同じような容量でも小指の先ほどの小さい物も最近はありますが、サイズ感は画像のようになります。また、重さは9.3gと軽量です。

4BB55918

 

○ストラップホール付き

お尻にはストラップを通すストラップホールがあります。スマホやバッグに簡単に取り付けられます。

7CFB3623

 

キャップが無いのでキャップ紛失の危険がないことや、スライドスイッチでUSB端子が隠れてある程度衝撃や埃から保護されることを考えると、持ち運びにも便利に使えるUSBメモリだと思います。

 

◎USB3.1の高速転送が可能

転送速度はUSB3.1らしく高速でした。計測結果は画像のようになります。

F2F7AB55

 

PCに内蔵したSSDとHDDの計測結果も同時に載せましたが、内蔵HDより少し遅いくらいなので、ノーストレスで使用出来ています。USBメモリでこれだけ速度が出れば十分です。

 

実際にファイルの読み書きをしても、大きいファイルも小さいファイルも速く、USB2.0と比べるべくもありません。

 

総評

オーソドックスなタイプのUSBメモリです。極小すぎず、スライドスイッチでUSB端子も保護され、キャップが無いのでキャップ紛失もあり得ず、使いやすいUSBメモリだと思います。

 

小ささにさえこだわらなければ1500円以下で64GBのUSBメモリが購入出来るのでお勧めです。メーカーもメモリやUSBメモリで実績のある名の通った安心のTranscend製なので安心です。

 

こんな人にお勧め

  • オーソドックスなUSBメモリが欲しい人
  • スライドスイッチ式のUSBメモリが欲しい人
  • 安くて安心なメーカーのUSBメモリが欲しい人

 

関連リンク

 

この記事と関係のある商品

●商品広告

 

この記事の商品