こんなにストーリーがあったのか「プロゴルファー猿/藤子不二雄A」

もっと破天荒な話だと思っていた

たまたま読む物がないのでこのプロゴルファー猿を呼んでみたのですが、もっと荒唐無稽な、現実感の全くない話かと思っていたら、結構ちゃんと筋の通ったゴルフの話でビックリしました。

 

子供の頃アニメを見て以来、初めてちゃんと漫画を読んだのですが、印象と大分違いました。

 

プロテストまで受けていた

最初こそ破天荒な掛けゴルフの話が単発で出てきて、これこそ私が昔アニメで見ていたプロゴルファー猿の印象だったのですが、話が進むにつれ、アマチュアゴルフ選手権に参加したり、最後はプロテストまで受けるという、非常にリアリティのある話になっていて、まるで思っていた印象と違いました。

 

もしかしたら子供の頃は最初の方のアニメしか見ていなかったのかもtrん。

 

こんな人にお勧め

  • 藤子不二雄Aが好きな人

 

おわりに

漫画の文庫版を読んだのですが、全13巻読み終わったところで、「あれ?終わって…ないよな…」と思ったら、なんとまだ新プロゴルファー猿とかサルにタイトルが変わり続いているとか。

 

これって何か既視感があるとしたら、同じ藤子不二雄A作の「まんが道」でした。まんが道もタイトルが変わり、「愛…しりそめし頃に…」になって続きましたからね。まるっきり同じパターンでした。続きも近いうち読まないと…。

 

当該商品