変な漫画をまた発見「ワンパンマン/村田雄介xONE」(第1~4巻)レビュー

あれ?このワンパンマン面白いぞ…

何かの漫画紹介雑誌でこのワンパンマンが紹介されていたので、どうせ今大して読む漫画もなかったので読んでみたらこれが凄く面白かったんです。

 

映画でもアニメでも漫画でもそうですが、期待せずに見て面白いと余計に面白く感じる効果とも思いましたが、5巻まで読んでまんべんなくどの話も面白いと感じたので、ワンパンマンは純粋に面白い漫画だと思います。

 

風変わりなヒーロー漫画

このワンパンマンはちょっと変わったヒーロー漫画です。ストーリーの説明はいたって簡単。どんな敵をも一発のパンチで倒してしまうヒーローの話です。

 

B24991B7

 

普通のヒーロー物って敵と死闘を繰り広げたり、正体を隠したり、過酷な特訓で強くなったり、暗い過去があったりするものなのですが、このワンパンマンは一切そういうものがなく単純明快です。どんな怪人をも一発で倒してしまう強すぎるヒーロー。そのことによって生まれる滑稽さに焦点を当てた漫画で、それまでのヒーロー物へのアンチテーゼとでも言いましょうか。そこをギャグにしています。

 

最初はつまらないと思ったが

正直なところ、このワンパンマンは最初数話を読んでつまらないと思って暫く放置していました。完全に1話完結のギャグ漫画で、話の広がりもなく、ただ一発で怪人を倒す繰り返しだと勝手に思っていました。しかし他に読む漫画がなく、「まああんまり面白くないけど読むの無いし読むか」と読み始めたら、第5話からストーリー漫画になっていたんですね…。やはり漫画の面白さを判断するには2、3巻読まないと駄目ですね。

 

第5話からはレギュラーキャラのジェノスが出てきて話は続くようになり、過去回想回があったりして一気に面白くなっていきました。このジェノスが出てきてからは、数話で1エピソードの話が多くなり、ヒーロー協会の話も出てきて、単発だけの面白さではないストーリーとしての面白さも追加されてどんどん面白くなっていきました。

 

EDC138F0

 

こういうギャグ色の強い漫画は、1話完結の頃は面白かったけど、ストーリー漫画になってからつまらなくなったなんてパターンはよく見るのですが、これはその逆で1話完結の話から続き物のストーリー漫画になって更に面白くなった珍しい例だと思います。

 

こんな人にお勧め

  • 変わったヒーロー漫画を読みたい人
  • エクセルサーガが好きな人

 

アイディアが物凄く面白い

今までのヒーロー物へのアンチテーゼで面白さを出すと言う点で、少しエクセルサーガに似ているかも知れません。それまでのヒーロー物のお約束を逆手に取った、斜めからの切り口で面白い漫画にしています。ただこういうアイディアが面白い話というのは「どこまで引っ張れるか」に掛かっている部分が大きいので、長寿の漫画にするには難しそうですが、面白いと思える限りは読んでいこうと思います。

 

内部リンク

 

当該商品